ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

very hot!! な初背骨

7/8(土)は知多半島の背骨へ行ってきました!f:id:ikarugasan:20170711202914j:image

背骨を走るのは今回が初めて。

前から行きたいと思っていた場所で、hanaさんの案内の元、今回行くことになりました♪

集合は背骨スタート地点といわれているセブンイレブン知多岡田店に8:30に集合することに。

途中の補給時間も考慮して、少し早めの5:00に家を出発。

順調に進んでいきます。f:id:ikarugasan:20170712071736j:image

そして7:00。集合予定場所のセブンイレブン知多岡田店に到着!f:id:ikarugasan:20170712071923j:image

 

・・・・・・ちょっと待った。

 

集合は8:30のはず。

 

・・・・・・・・・

 

明らかに早すぎる!!(`д´;)

 

予定時刻よりも1時間半も早くついてしまった。

なんでこんなに早くついたのかって?

ここへたどり着くまでに1回は補給を入れないとカロリーが持たないだろうなぁと思い、補給時間も考慮して早く出発していたのだが、なぜだか無補給でここまで来れてしまい、ノンストップで走ってきた結果こんなに早くついてしまったというわけなのである(^^;)

無補給でここまで走れるなんて思っていなかったので、自分でもビックリです。

 

hanaさんにLINEを送り、のんびり補給して待ちます。f:id:ikarugasan:20170712072644j:image

道を眺めていると、さすがは有名な練習場所。ローディさんを何人も見かけます。 f:id:ikarugasan:20170712072756j:image

補給を終えて待っているとhanaさん到着!

早くついてしまったがために、急かしてしまって申し訳なかったです(T_T)

とりあえず、背骨スタート!f:id:ikarugasan:20170712072904j:image

背骨がブログに登場するのは今回が初めてなので、簡単にコースを紹介しておきます。

背骨はセブンイレブン知多岡田店から師崎までの全長約38kmの知多広域農道という道のこと。

地図でいうと、赤丸から知多半島の先端までの道のことです。f:id:ikarugasan:20170713072133j:image

ここは最初から最後までひたすらアップダウンしかなく、レースをする人にとって絶好の練習場所として有名です。

一体どんなコースなのでしょうか!とても楽しみです。

最初はこんな感じの道をひたすら。f:id:ikarugasan:20170712073155j:imagef:id:ikarugasan:20170713220118j:imagef:id:ikarugasan:20170713220144j:image

走っていて思ったのが、佐渡島の道と似ている、そんな気がしました。

佐渡島アスファルトと緑、あとは青い空(と青い海)しかなかったと思います。

そしてこの背骨、いい練習場所と言っても、途中に信号が何個か出てくるのでずっと走り続けられるというわけではなさそうです。

また、下りきった先に信号が設けられているところもあり、赤信号で止まってしまった日には・・・・・・あとはご想像にお任せします。

たまに細い道も。f:id:ikarugasan:20170713220242j:image

イエイ♪f:id:ikarugasan:20170713220221j:image

背骨は完全な直線コースになっておらず、要所要所で右左折する必要があります。

分かりづらいところで曲がる場所もあるため、道を覚えたりナビを入れていないと正規ルートをきっちり走るのは難しそうな印象です。

少し気になっていた補給場所については、コースの序盤にコンビニがあるくらいで、それ以降はほとんど補給場所がないとのこと。

しっかり事前に準備しておかないと、大変なことになるおそれがありますね・・・。

自販機はたまーに出てくるレベル。無い訳ではないので、大丈夫といえば大丈夫ですが、肝心な時に出てこなかったりするのでしっかり準備するに越したことはないでしょう。

後半の方は勾配がキツくなってきます。f:id:ikarugasan:20170713220310j:image

それでも距離の短い坂しかないので下りの勢いで登りきれてしまうものがほとんど。

気分はまるでジェットコースターですね(笑)

登り坂。f:id:ikarugasan:20170713220342j:image

コースも終盤まできました。f:id:ikarugasan:20170713220404j:image

最後に9%くらいの坂を登ったら海が見えてきてゴールです。f:id:ikarugasan:20170713220427j:imagef:id:ikarugasan:20170713220443j:imageこの海が見える感じ、いいですね~(^O^)

海だーーーっ!!f:id:ikarugasan:20170713220511j:image

そして今日はすごくいい天気!
f:id:ikarugasan:20170713220544j:image海も何故だかとても澄んだ色をしています。

三重の方?も見えますね。f:id:ikarugasan:20170713220636j:imagef:id:ikarugasan:20170713220657j:image

先端まできました!f:id:ikarugasan:20170713220934j:image

お待ちかね撮影会タイムです。f:id:ikarugasan:20170713220738j:image

いつものポーズ!(シブポーズという)f:id:ikarugasan:20170713220804j:image

そして持ち上げる!f:id:ikarugasan:20170713220848j:imagef:id:ikarugasan:20170713220832j:image笠置山以来、2回目の片手持ち上げにチャレンジしますが、足元が不安定なせいか安定して持ち上げられず、一瞬だけ離したところを撮ってもらう(^^; )

片手で持ち上げるには少々重かったようです。

その後はいつもの場所で休憩~。f:id:ikarugasan:20170713220918j:image

腹が減ったのでタコ飯をいただく!f:id:ikarugasan:20170713220949j:image

軽く休んだら折り返します。f:id:ikarugasan:20170713221009j:image今回のお昼ご飯の場所は実はまだ先。折り返しの道の途中にあります

再びアップダウンを走りますよっと。f:id:ikarugasan:20170713221030j:imagef:id:ikarugasan:20170713221106j:imagef:id:ikarugasan:20170713221130j:image

んでもってお昼ご飯の場所に到着!f:id:ikarugasan:20170713221150j:imagef:id:ikarugasan:20170713221202j:image

この時の時刻は11:20。湿度はないのでカラッとしていて走りやすいが、とにかく暑いです・・・(`д´;)

中に入って冷たいざるうどんをいただきます!f:id:ikarugasan:20170713221218j:image

お昼ご飯を食べ終えて外に出るが、外は凄まじい暑さ・・・!!

ヤバイです、この暑さ。

外に置いてあったバイクは日光の力によってサドルやハンドルから異常な熱を発しています(;´^_^`)

とりあえず頑張って走り始めるが・・・登りは風がないのでとにかく暑い。

下りはやや涼しい・・・が、信号で止まった時などは最悪です(笑)

そんな感じで帰りもアップダウンを走行。f:id:ikarugasan:20170713221237j:imagef:id:ikarugasan:20170713221258j:imagef:id:ikarugasan:20170713221321j:image

暑すぎるので途中のコンビニでアイス投入!f:id:ikarugasan:20170713221335j:imageガリガリ君のコーラ味。個人的にすごく好みだったりする。

そしてまた走り始める。f:id:ikarugasan:20170713221416j:image

ちょっとだけ伊勢湾が見えます。f:id:ikarugasan:20170713221427j:image

朝スタートした場所が近づいてきました。f:id:ikarugasan:20170713221441j:image

こうして初めての背骨が終了。

hanaさんともお別れして、帰路につきます。

 

!?f:id:ikarugasan:20170713221453j:image

説明すると、これは聚楽園大仏。

R247沿いの聚楽園駅近くにある交差点から見ることができます。

初見だとビックリします。近くに立ち寄った際には是非とも寄ってみてください(笑)

 

その後は来た道をそのまま帰って、無事帰宅。

めでたしめでたし!

 

【今回の記録】

走行距離・・・165.38
走行時間・・・6:30:55
平均速度・・・25.38
最高速度・・・57.30
平均ケイデンス・・・81
最大ケイデンス・・・132
平均パワー・・・106
最大パワー・・・390
平均心拍・・・146
最大心拍・・・182
累積標高・・・1450
最高標高・・・83
最大勾配・・・9

第2回 地獄のビワイチ!

7/2(日)は地獄のビワイチへ行ってきました!f:id:ikarugasan:20170706071127j:image

これは毎年行っている、琵琶湖を終始全力で1周するというブログ恒例行事であります。

毎年行っているといっても、去年から始まったのでまだ2回目なんですけどね。

去年は南湖も1周するフルビワイチでしたが、今年から北湖だけを1周する、いわゆる通常のビワイチに変更しました。

理由はフルだと長すぎたり、湖岸道路が走りづらかったり、意外と時間がかかったり・・・といった悩みどころがあったので。

ビワイチならば、全力を出せば7時間ちょいで帰ってくることが出来るのでオススメなわけですね。

さてさて、今回共に地獄を味わうメンバーはかんぢさん、ショウスケさん、リンさん、自分の4人!!

まさにブログ最強メンバーしかいません。果たしてついていけるだろうか・・・。

今回、ショウスケさんの車に乗らさせていただいて琵琶湖までトランポします。

トランポ地点はいつもの豊公園・・・といきたいところだったが、今年の6月から駐車場が有料化され、簡単に停められなくなってしまいました(´Д`;)f:id:ikarugasan:20170706072727j:image

ビワイチをするサイクリストが増え、需要が増えたんですかね・・・。

お金はあまりかけたくないので、他にトランポできそうな場所がないか調べることに。

そうして調べた結果、豊公園とそう距離が変わらない道の駅 近江母の郷にトランポすることにしました。f:id:ikarugasan:20170706202137j:image

さあて、そろそろデスライドの様子をレポートしていきます。

朝は5:00に落合公園近くにあるローソンで集合。

参加メンバーの家からちょうど中間の場所に位置し、なおかつ高速も近いという理由でここになりました。

家を時間ギリギリに出発して4:59、ローソンに到着!f:id:ikarugasan:20170706202536j:imageもうみなさんお集まりのようです。(一番最後でスミマセン)

高速に乗って移動しますが、空はどんより曇り模様・・・f:id:ikarugasan:20170706203237j:image逆に言えば日差しがないため、走りやすい天気ともとれますね!

米原インターで高速を降り、目的地へと向かって、6:00ちょうどぐらいに道の駅 近江母の郷に到着!f:id:ikarugasan:20170706203425j:image 
バイクを降ろしてスタートの準備を進めます。f:id:ikarugasan:20170706203655j:image

かんぢさんはいつものレーゼロではなく、秘密兵器・ボーラワン チューブラーを履いてきていました!f:id:ikarugasan:20170707061732j:image元は同じメーカーのディープですが、アルミとカーボンで全然違います。

みなさん準備が整ったところで、スタート前の記念撮影をします(o^^o)

頑張るぞー!f:id:ikarugasan:20170707061950j:image

ということで6:19、いよいよ地獄のビワイチがスタート!!
f:id:ikarugasan:20170709110010j:imagef:id:ikarugasan:20170709110029j:imagef:id:ikarugasan:20170707062118j:image

長浜城f:id:ikarugasan:20170707062234j:image

最初は30km/hくらいのウォーミングアップペースで巡航。

ある程度体が温まると、38~42km/hくらいまで速度が上がり、とうとう地獄の門が開かれます。

ローテーションも始まって、みんな本気モード。

今回の目標は、アベレージ35km/hの達成、そして最後まで生き残ること。

アベレージ35km/hはみんなで走るにあたって達成したい目標ですが、もう一つの「最後まで生き残る」は私の個人的な目標です。

前回のフルビワイチでは、私が一番に脱落し、かなり悔しい思いをしたため、今回は何が何でも最後まで生き残ると決めたのです。

最後まで生き残るには、とにかく温存に徹するのが一番なので、なるべくアタックは行わない、無理に先頭を引かない、ヤバくなったらトレインの後方に居座る・・・といった作戦でいこうと思います。

そういうわけで、4人でローテーションしながら爆走。

序盤からかなりのハイペースを刻んでいきます。

かんぢさんが先頭に出るとペースが大きく上がり、毎回心拍が急上昇してしまう。さすが、ディープリム効果も相まって早いですね~。

トンネルを通り抜けたあたりで、さらにペースアップ。

昨年猛威を振るったショウスケさんはかなり厳しそうな様子・・・。

こんなにキツそうなショウスケさんは初めて見ました。

そうしてショウスケさん、脱落・・・!f:id:ikarugasan:20170707062306j:image

今日は前の2人がハンパなく強いです。f:id:ikarugasan:20170707062330j:imageかんぢさんは決戦ホイールを履いてきているし、リンさんに至ってはフレーム、コンポを最近大幅にグレードアップしたばっかりです。

なんとか2人に追いついて、ローテーションに加わる。

と、ここでかんぢさんが「セグメントですよ!!」と言ってさらに加速。

アホみたいな速度に、もう呆れてきます・・・(^^;)

リンさんはそこへ平然とついてくので恐ろしい。

結局2人に置き去りにされ、単独で2人を追う。

賤ヶ岳トンネルの手前にある信号交差点で全員揃うのを待つ。

全員揃ったら、距離の短い名も無き峠へ突撃!

まずはかんぢさん、リンさんがハイペースで刻んでいく。

そこにショウスケさん、ikarugaが食らいついていく。

2人には勝てなくとも、ショウスケさんには負けたくなかったので全開で山を登り、3着でフィニッシュ。f:id:ikarugasan:20170709162331j:image

ビューポイントに到着したところで、小休憩。f:id:ikarugasan:20170709162450j:imagef:id:ikarugasan:20170709162514j:image

スロースタートの自分にとって、いきなりのハイペース走はツライ・・・。

未だに心拍が下がりません。

とりあえず一息ついたところでみんなで撮影タイム。

イエイ!!(*^^*)f:id:ikarugasan:20170709162702j:image

名も無き峠を下り、次に出てくるのは毎度お馴染み中間スプリントポイント。

全員が揃うのを確認したら、リンさんが最初にとびだす!!

すぐさま反応し、後ろに張り付く。

かんぢさん、ショウスケさんは少し距離が開いた状態で追走。

ここでリンさんと謎の協調体制が生まれ、後ろの追っ手から逃げ切る作戦に。(少なくとも自分はそう思っていた(笑))

2人で全開でローテーションすることにより、見事(?)逃げ切り達成。

その後は少しペースを落として、道の駅へと向かう。f:id:ikarugasan:20170709163657j:image

そうして7:30、道の駅あぢかまの里へ到着!f:id:ikarugasan:20170709162915j:image

ここにはパン屋などがあり、いつもならここで休憩をしているが、今日はたまたまスタートが早く、早い時間に来てしまったためまだやってませんでした。

仕方無いので代わりにすぐ先にあるコンビニへ移動します。

ということで近くのセブンでコンビニ休憩。

ここまでで走行距離32km。f:id:ikarugasan:20170709163605j:image

アベレージは34.07km/h。f:id:ikarugasan:20170709163619j:imageメッチャ早い。だけど目標を下回っている。まだまだこれから上げていこう!!(狂気)

たくさん補給して、再スタートしようとするが、これより先にある海津大崎は今年4月に発生した土砂崩れにより現在通行止め。

色々調べてみるが、未だに復旧の見通しは立っていない様子。

しょうがないので迂回路を進みます。

迂回路はR303を通る道。

初めて走る道なので、少しだけ期待していたが・・・その道は少々キツめのアップダウンしかなく、期待以上の結果となりました(笑)(;´^_^`)

ここでもやっぱり2人は爆走。ここ、坂なんですけど・・・f:id:ikarugasan:20170709164612j:image

必死に後を追い、トンネルを超えたあたりで追いつく。

・・・と同時に、下りの勢いを利用して横から一気に引き離しにかかる!

そうして先頭を独走する。

後ろを振り向くが、まだまだ追いつかれない模様。

しばらくは大丈夫だろうな・・・と、してはいけない安心をしてしまう。

そろそろ来るかな?と思って後ろを振り向いた瞬間、リンさんが横から一気にアタック!

ちょうど振り向いた瞬間だったのでアタックに全く気づかず、一気に距離が開いてしまう。

全力で追おうか悩んだが、ここは冷静になって自分の足を温存させることを選択。

後ろからショウスケさんを引き連れたかんぢさんトレインがやってきたのでそこに乗車し、先頭を独走するリンさんを猛追する。

R161と合流する交差点で、リンさんを吸収・・・というか、待っててくれていた(笑)f:id:ikarugasan:20170709165704j:image

集団は振り出しの状態に戻り、再びハイペースで巡航し始める。

途中にメタセコイアの並木道へとつながる分岐があり、せっかくなのでそちらへ行くことに!

分岐を曲がってからは、全員でローテーションしながら爆走です。

ショウスケさんは少し厳しそうなので、正確には3人でローテです。

メタセコイアの並木道!f:id:ikarugasan:20170709165901j:image

ここらへんは後ろに付いていればまだなんとか足を休められるくらいの強度で、比較的楽な方でした。(でもいつ足が終わるか分からないから恐ろしい・・・)

並木道を抜けて、長い平坦路を駆け抜ける。

湖沿いの道に出てからは、後ろに付くのがやっとのキツさ。

自分が先頭に出てもペースが下がるだけなので、ここは後ろに付かせてもらいます(;´Д`)

リンさんの鬼引きになんとか耐えて、ガンガン進んでいきます。

次に止まる予定のコンビニが近づいてきたところで、自らアタックを仕掛ける。

無駄足を使うだけだったかもしれないが、リンさんがアタックを繰り返しているのを見ると、対抗心に火がついてしまうのです(;´^_^`) (私、とにかく負けず嫌いですので・・・)

そうしてコンビニ到着!(時刻は8:55)f:id:ikarugasan:20170709170422j:image

ここまでで58.62km。f:id:ikarugasan:20170709170845j:image

アベレージは33.45km/h。f:id:ikarugasan:20170709170909j:imageさっきよりも下がってしまった。

ここらへんで、足の疲れ具合などからアベレージ35km/hの達成は厳しいと感じ、目標を「前回のフルビワイチより高ければOK」に勝手に変更する(笑)

スーパー補給食、バナナ摂取!f:id:ikarugasan:20170709171129j:image

まだまだ頑張らねば。

再スタートして、爆走再開。

相変わらずキッツイ。

途中、ショウスケさんが突然強烈なアタック!

みんなまだまだ元気だなぁΣ(;´Д`)

白髭神社を通過~♪f:id:ikarugasan:20170709174849j:image

次の休憩場所であるローソンが近づくにつれて、かんぢさんが集団を鬼引き。

ショウスケさんがちぎれ、リンさんもアタックをしすぎたせいなのか、足がつったと言って脱落。

しかしかんぢさんは誰かがちぎれたからと言ってペースを緩めたりはせず、逆に更にペースアップ!!

かんぢさん容赦ないですねー!でもそういうところ好きです(笑)

私は後ろに付く時間を増やして足を温存させておいたおかげなのか、踏む足はまだ残っており、スパートをかけるかんぢさんに必死に食らいついてローソン到着!(時刻は10:10)f:id:ikarugasan:20170709175328j:imagef:id:ikarugasan:20170709181222j:image
ローソン手前の激走はとにかく楽しくってハイな感じになっていました(笑)

走れば走るほど自分の調子が上がっていってる気がする。テンションも賤ヶ岳の時よりも圧倒的に高い。

スロースタートならではの特徴ということだろうか。

ここまでの走行距離は82.33km。f:id:ikarugasan:20170709181128j:image

アベレージは34.04km/h!さっきよりも上がっています。f:id:ikarugasan:20170709181606j:image

ちなみにここまでの平均心拍は176bpm!f:id:ikarugasan:20170709181941j:image176bpmといったら最大心拍の87%。完全にレース強度です(笑)

ようやく全行程の半分を超えたところ。

まだまだ先は長いのでしっかり食べて飲んで回復です!f:id:ikarugasan:20170709182227j:image

補給を終えたら再び走り出します。

線路の高架沿いの道を進んでいきますが、道が少しわかりにくいので少々ペースを落として走行。

といっても、35km/hは軽く出ていたが・・・。

そしてとうとう感覚がおかしくなってしまったのか、このペースが非常に楽だと感じるように(笑)

「35km/hは回復走」

誰がこんなうまいこと言ったんだろう・・・。

少し進むと琵琶湖大橋を渡ります。

琵琶湖大橋手前には交通量の多い市街地区間があり、どうしてもこれより先はアベレージが下がってしまうでしょうね。

(そして全行程唯一の回復区間でもある)

そんな感じで激混み市街地区間f:id:ikarugasan:20170709182542j:image

次の信号を左折し、いよいよ琵琶湖大橋へ!f:id:ikarugasan:20170709184155j:imageやはりリンさんはとびだしていく。

みんなペースアップして登っていくが、今回だけは勝負を見送り。f:id:ikarugasan:20170709184255j:image

琵琶湖大橋到着。(時刻は11:24)f:id:ikarugasan:20170709184405j:imageブログメンバーで琵琶湖大橋でストップするのは今回が初めてかもしれない。(いつもは全速力で通過してます(;´^_^`))

ちょっとだけ休憩。

そろそろ足がつりそう・・・(;´Д`)

撮影会を済ませたら、再スタート。f:id:ikarugasan:20170709184609j:image

ここからの道は交通量が多く、あまりローテーションが行えない。

そのため、まだまだ力を秘めている(?)かんぢさんが先頭に出て次のコンビニまで引いてくれます。

相変わらず38km/h付近の凄い速度でとばしていく。

ここまでくるとさすがに足はかなり疲労しており、ついていくのでやっとである。

必死に耐えて耐えて耐えまくる。

でもそろそろやばい・・・・・・・・。

なんとかちぎれるギリギリ手前のところでローソンに到着。助かった・・・(;´Д`A ```

(ちなみに時刻は12:07)

ここまでの走行距離は112.58km。f:id:ikarugasan:20170709184830j:image

アベレージは33.32km/h。f:id:ikarugasan:20170709190008j:image予想通りアベレージは下がってしまった。

足がやばいのでアミノ酸を摂取して回復だ!f:id:ikarugasan:20170709190130j:image

補給を終えたら再スタート。

再びかんぢさんが先頭をゴリゴリ引いてくれます。

途中、向かい風の区間があり、速度が32km/hくらいしか出なかった・・・(;´Д`)

向かい風といっても、もともと今日は風がそんなに強くなかったため、劇的に速度が下がることはなかったようです。

このあたりでもついていくだけで精一杯になり、先頭交代を促されても前に出られない状態に(;´^_^`)

そんな感じでハイスピードで進んでいくと・・・なんと雨が降ってきた!Σ(゚ロ゚;)

ヤバイヤバイ、避難しないと(^^;)

次のコンビニまではあと少しなので、そこまでダッシュで走る。

そして予定していたセブンに到着し、急いで雨宿り。(時刻は12:56)f:id:ikarugasan:20170710060235j:image

雨雲レーダーを確認してみると、スゴイ雨雲が・・・。f:id:ikarugasan:20170710071353j:image

避難した直後に土砂降りになったので、それが上の写真の赤い部分なのだろう。

レーダーで少し先の時間を見てみると、13:20くらいが雨雲地帯を抜け出すチャンス!

このチャンスを逃すわけにはいかない。

この機を逃すと、また赤い部分がやってきて、コンビニを出発できなくなってしまうからだ。

出発予定時刻の13:20までまだ少し時間があったので、少しの間体を休ませる。

ここまでの走行距離は131.76km。f:id:ikarugasan:20170710072223j:image
アベレージは33.47km/h。f:id:ikarugasan:20170710072301j:image

猫さんも雨宿り。f:id:ikarugasan:20170710072337j:imageなんだか微笑ましいですね。

・・・さて、出発予定時刻の13:20を回った。

そろそろスタートせねば、さらに大変なことになってしまう。

足は既にボロボロで、尋常じゃないくらいのダメージを負っているが・・・やるしかない!

ということで、小雨の中再びスタート。

雨で路面はビショビショとなり、真後ろを走っていると前を走る人の跳ね水を食らってしまう。

そのため横にそれてうまく回避しながら走行。

そうして走っていると、予想通り雨雲地帯を抜け出し、雨が止んできた!

彦根に近づけば近づくほど、路面は乾いていた。やはりこっちの方は降っていなかったか。

 

・・・そしていよいよ、地獄のビワイチも大詰め。

集団は最終局面へと突入する。

ここまで来たら、絶対に最後まで生き残ってやる!!

 

ショウスケさんが前を引いてくれるが、かなり厳しそう。

自分が前に出て、先頭を引っ張る。

さて・・・そろそろコレを使う時が来たようだ!!!

大腿四頭筋パワー、解放ッッ!!!」

実は今回スタートしてからずっとハムストリングスを使ったペダリングを意識して走ってきた。

ハムを意識することで、圧倒的なパワーを誇る大腿四頭筋を温存することができるのだ。

そして今こそ、その大腿四頭筋を解放する時!!

抜群の加速力で、一気にトップスピードに乗せる。

時々かんぢさんと先頭交代し、最終局面を激走。

ショウスケさん、リンさんはちぎれてしまった。

残るは自分とかんぢさんのみ!!

これは負けられない。

前が詰まったタイミングで、歩道を利用して先頭へ躍り出る。

少し差が開いたが、かんぢさんはもちろん追いついてくる。

そして、ここでかんぢさんがカウンターアタック!!

一気に引き離される。これはやばい!

 

だが、ここで諦めていたら、次もきっと諦めてしまい、いつまでも勝てないだろう!!

 

絶対に負けない!! 負けられないんだっ!!!

 

歯を食いしばり、死ぬ気で猛追する!!!!

 

こんな所で、負けてたまるかあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!!!!!!

 

全力全開、パーセンテージでいうと400%くらいの力を発揮し、やっとの思いでかんぢさんを捕まえることに成功!!

 

よし、あとはどこかで引き離して、道の駅まで独走できたらいいが・・・さすがに交通量が多くて抜かそうにも抜かせない。

そうして、かんぢさんの後ろに張り付いたまま、道の駅近江母の郷へと到着し、無事ゴール!!

 

やった・・・やったぞ!!!最後まで生き残ることができた!!!

ラストはアベレージを下げたくない思いで、残った力全てをぶつけ、死ぬ気で走りました・・・(;´^_^`)

そしてゴール後はスポーツマンシップに従い、お互いを讃えあって終了。(笑)

あとからリンさん、ショウスケさんもゴールし、地獄のビワイチが幕を閉じたのでした!

さてさて、気になるアベレージはというと・・・!

33.60km/h!f:id:ikarugasan:20170710191948j:image

とりあえず前回のフルビワイチの記録(31.30km/h)を超えることが出来ました!

残念ながら35km/hは達成できませんでしたが、十分すぎる結果だと思います(笑)

ちなみに走行距離は153.23kmで、この距離でのこのアベレージは過去最高です。f:id:ikarugasan:20170710191858j:image

ゴール後は地獄を戦い抜いた仲間達と共に、記念撮影♪

地獄のビワイチ、完走!!(^O^)f:id:ikarugasan:20170710192259j:image

これは・・・・・・キツすぎる・・・・・・(`д´;)!!!f:id:ikarugasan:20170710192802j:image

と、楽しく記念撮影をしていると、いきなり強い雨が降ってきたため、急いでバイクを積み込んで撤収(;`Д´)

おそらくだが、さっき見た雨雲レーダーの赤い部分がここまで流れてきたのかな?

帰りは途中の養老PAでラーメンを食べて体力回復。f:id:ikarugasan:20170710203021j:imageなぜかライド中ではなく車の中で足がつりまくっていたのはここだけの話・・・(`д´;)

その後は家まで送っていただき、無事帰宅したのでした。

ショウスケさん、車を出していただき、ありがとうございました!m(_ _)m

参加した皆さまも、大変お疲れ様でした!

地獄のビワイチ、またの参加をお待ちしておりますっ!(笑)

次回の地獄のビワイチは、今年の秋にもう一度開催しようかな?と考えています。

参加してみたいという方が見えましたら、気軽に声をかけてくださいね!

それでは!!

 

【今回の記録】

走行距離・・・153.22
走行時間・・・4:32:54
平均速度・・・33.69
最高速度・・・60.89
平均ケイデンス・・・91
最大ケイデンス・・・124
平均パワー・・・176
最大パワー・・・510
平均心拍・・・171
最大心拍・・・194
累積標高・・・428
最高標高・・・138
最大勾配・・・8

 

【地獄のビワイチの振り返り】

最後まで生き残れたことは本当に嬉しく思います。

ハムで走り、大腿四頭筋を温存させる作戦がうまくいったのかも。

まあ、先頭を引く回数を減らしたことで実質的に足を温存できていたという考え方もあるが・・・。

まぁ、結果は結果。

今までの自分だったら最後まで生き残れなかったかもしれないし、確実に前より成長していることを認識できた、いいライドとなりました。(ディープリムのおかげもあるかな)

 

地獄のビワイチの一番の目的は、普通のライドと同じように、楽しむことだと思ってます。

いくら足がつろうが、何回ちぎれようが、全く問題なし。

キツイという地獄を楽しめれば、それで十分なのです。

私たちは速さだけを追求したトップレーサーではなく、あくまでも一般ライダー。

自由な楽しみ方こそが、一般ライダーにしかできない特権なのです。

・・・とまあ、そんな訳で、足に自信が無い人でも地獄のビワイチは大歓迎ですよ!というお話でした。

 

終わり。

 

 

そして今回、ショウスケさんがハンドルにカメラを取り付けて走って下さいました!

撮れた動画をブログで公開する許可を得ましたので、ここにライドの様子を公開させていただきます!

それでは、また!!

突然の雨沢峠~小里川ダムライド!

6/26(月) は休みだったので雨沢峠~小里川ダムを走ってきました!f:id:ikarugasan:20170701163736j:image

メイシーノさんと走ることになったので、瀬戸しなのに8:30に待ち合わせ。

自分は7:50くらいに到着してしまった。相変わらず早すぎィ・・・f:id:ikarugasan:20170702182616j:image

新しく買ったcropsの鍵。f:id:ikarugasan:20170702182640j:image普通の鍵じゃつまらないから、たまたま置いてあった桜のデザインのを選びました。

そして新ボトル。f:id:ikarugasan:20170702182708j:image普通の保冷ボトルの4倍の保冷力があるそうです。

3500円くらいしたので、多分ウソではないのでしょう。

新ツールボトル。f:id:ikarugasan:20170702183003j:image

今まではビットリアの有名なやつを使っていましたが、入れられる容量を増やしたかったため、こちらのカブトのツールボトルを購入しました。

新しいアイウェアf:id:ikarugasan:20170703073301j:imageスカイブルーが最高です。

コンビニで食べ物を買って補給していると、メイシーノさん登場。

最初は雨沢峠だけご一緒するという話だったが、せっかく一緒に走れるのだからという理由で小里川ダムまで一緒に走ることに。

瀬戸しなのを出発し、まずは雨沢峠。

もちろんTTで全力ヒルクライムします。f:id:ikarugasan:20170705071425j:image

結果は19:27。一応今シーズンのベストタイム。

前にレッドウィンドを履いてフレッシュな状態で登った時があったが、その時のタイムは19:37だった。

今回はレーシング3に履き替えて、二日前に木曽川堤防を走って足に疲れがある状態で19:27。

久々にレーシング3に履き替えて走りましたが、やっぱりレッドウィンドよりも明らかに加速が良い。

総重量は数十グラムしか変わらないため、リム重量が加速力に大きく作用しているのだろう。

さて、2人でR363をとばしていきます。f:id:ikarugasan:20170704070643j:imagef:id:ikarugasan:20170704070901j:image

狛犬を超えたところにある元サークルKで休憩。f:id:ikarugasan:20170704071020j:image

ボトル等を変更したことによって全体的に色の統一感がさらに増した。f:id:ikarugasan:20170704071120j:imageちなみに最近はサドルバッグを外して走っています。

ダンシングでサドルバッグが揺れるのは少しかっこ悪いし、遠心力でバイクが振りにくくなるのが鬱陶しかったので(;´^_^`)

ツールボトルを大きいものに変えた理由としては、サドルバッグを外すにあたり、サドルバッグの中に常に入れていた物を別の場所に移す必要があり、そのスペースを確保するためというわけでもあります。

コンビニ休憩を終えたらそのまま瑞浪市街地方面へ下ります。

でっかい橋が見えてきた! f:id:ikarugasan:20170705070924j:image

それなりの強度で登ります。f:id:ikarugasan:20170705071103j:image

最後はメイシーノさんと勝負的な走りになって、小里川ダム・道の駅おばあちゃん市に到着!f:id:ikarugasan:20170705071341j:image

坂を登ってきて超暑いので、冷たいアイスクリームを食べます(;´^_^`)f:id:ikarugasan:20170705071605j:image

少し休んだら小里川ダムの方へ。f:id:ikarugasan:20170705071717j:image

せっかくなので(ブログのネタ作りの意味もある)エレベーターでダムの下まで降ります。

・・・しかし月曜日はやっていない模様(^^;)f:id:ikarugasan:20170705071833j:imageこれはこれで・・・ネタになったかな(笑)

ダムの上の道を走ってR363の方へ抜けます。

せっかく来たので記念撮影♪f:id:ikarugasan:20170705072123j:image

途中で景色のいいところ発見!f:id:ikarugasan:20170705072258j:image

こちらはメイシーノさんが撮影した写真だが、メイシーノさんのカメラの方が圧倒的にキレイに撮れてる気がする(^^;)f:id:ikarugasan:20170705072412j:image

R363に合流する場所にメロディ橋という橋が架かっており、有名なあの曲が奏でられる鉄琴があります。f:id:ikarugasan:20170705072624j:image

ふるさとと夕焼け小焼け。f:id:ikarugasan:20170705072826j:image

私も鉄琴を叩いて奏でてみましたが・・・なかなか難しいですね(;´^_^`)

美しい音色を奏でるには、少しコツがいるようです。

そして、叩きすぎたせいで手が真っ赤に(笑)f:id:ikarugasan:20170705214214j:image写真では伝わりませんが、ちょっと赤くなってます。

その後はR363に出て雨沢方面へと走ります。

狛犬を過ぎたところにある9%の長い坂。f:id:ikarugasan:20170705214407j:imageメイシーノさんはスイスイ登っていきますが、自分は温存に徹する走りでゆっくり登ります。

8%で速度9km/h、心拍は164bpm(約82%)。f:id:ikarugasan:20170705214553j:image

その後はアップダウンを強烈なペースでとばしていきますが、メイシーノさんの後ろに張り付いて猛攻に必死に耐えます。

裏雨沢ではメイシーノさんが本気でちぎりにかかってきますが、死ぬ気で食らいついて全力ヒルクライム

ゴール地点ギリギリのところまで付いていけていたが、あと1歩のところで変速の調子が悪く、その一瞬のスキをつかれて大きく離されて敗北。

雨沢峠を下って瀬戸しなのに戻ってきました。f:id:ikarugasan:20170705214711j:image

いい時間なので一緒にお昼ご飯です♪f:id:ikarugasan:20170705215546j:image

色々おしゃべりをして楽しいひとときを過ごします。

食事を終えたら解散

久しぶりにいつもとは違う楽しさを味わえました!

またよろしくお願いしますm(_ _)m

そんな感じで無事帰宅。めでたしめでたし。

 

【今回の記録】

走行距離・・・86.72
走行時間・・・3:24:56
平均速度・・・25.39
最高速度・・・66.30
平均ケイデンス・・・82
最大ケイデンス・・・136
平均パワー・・・123
最大パワー・・・540
平均心拍・・・152
最大心拍・・・192
累積標高・・・1234
最高標高・・・494
最大勾配・・・10

KASK KOO OPEN(新アイウェア) その他諸々登場!

前回ブログで告げた通り、今回は最近購入したたくさんの新アイテムについて紹介したいと思います!

 

まずはタイトルにも書いてある1番の目玉!

それがこちら、KOO OPENです!!f:id:ikarugasan:20170629070627j:image

KOOというのは、ヘルメットメーカー KASKが立ち上げたアイウェアブランドのこと。

昨年11月に発表されたばかりなので、まだ知らない人も多いかと思います。

そのKOOのアイウェア第1弾がこのOPENというモデルです。

このアイウェア最大の特徴としては、なんといってもテンプル部が回転して折りたためるという事!f:id:ikarugasan:20170629205054j:imagef:id:ikarugasan:20170629205108j:image

普通のアイウェアのように折り畳まないため、よりコンパクトにできるという利点があります。

さらに、アイウェアの角度調整も行うことが可能です。

例えば、これが普段の状態。f:id:ikarugasan:20170629205653j:image

軽く手でカチカチッと調整すれば、こんな風に簡単に角度を変えることができます。(工具不要)f:id:ikarugasan:20170629205814j:imageこの機能のおかげで額とフレームの間の隙間を調整することができ、ヒルクライムなどの低速走行時において、レンズが曇った際などに上から空気を取り込むことで曇りを防止することが可能なようです。

もちろん、自分のフィッティングのために角度を調整して装着しても問題ありません。

これは最初に開封した状態。f:id:ikarugasan:20170629210746j:image

レンズは最初から装着されているスカイブルーとクリアの2種類。調光レンズではありません。

レンズ交換はどのように行うのかというと、レンズの端にある止め具を回転させれば固定が外れます。f:id:ikarugasan:20170630070636j:imageあとはそのままレンズを外して交換するだけ。 

レンズを外した状態。f:id:ikarugasan:20170630071117j:image

クリアレンズに交換してみた。f:id:ikarugasan:20170630070756j:image

そしてまた元に戻してレンズ交換の練習。f:id:ikarugasan:20170630070853j:image

ちなみにこのレンズ、ドイツのカールツァイス製ということで、あまり詳しくは知らないのですが、かなりイイモノらしいです。

ノーズパッドは2種類あります。 f:id:ikarugasan:20170630071040j:image長いタイプと短いタイプ。

さらに、ノーズパッドの角度を2段階調整が可能。

これが標準の状態で・・・ f:id:ikarugasan:20170630071303j:image

幅を広げた状態にするとこんな感じになります。f:id:ikarugasan:20170630071329j:image

角度調整は手でカチッとやればOKなため、こちらも工具不要です。

ちなみに、今までずっと使い続けてきたGIANTのエントリー向けアイウェアと比べてみると、KOO OPENはとても大きいです。f:id:ikarugasan:20170630204352j:image写真では伝わりづらいですけどね(^^;)

実際に装着してみると、ガッチリ守られている感が強く、肌と密着している感じがしました。

隙間が基本的に無く、目に空気が入ってくる事は無さそうな印象です。

実際に装着してライドした時のインプレは、次回の記事で行いますので今回はありませんm(_ _)m

 

以上、簡単にですがアイウェアの機能紹介でした。

日本でこのアイウェアを所持している方はまだほとんどいないと思うので、新しく購入される際の参考にしていただけると嬉しいです。

 

新アイテム、どんどん紹介していきます!

お次は新たなライト、CATEYE VOLT1600です!!
f:id:ikarugasan:20170630210418j:image(何気に猫目製品を買うのは初めてです)

これはキャットアイが誇る、最強クラスのLEDライト。

その全光束、なんと1600lm!

普段使用しているLEDライトは400lm程度のため、とんでもなく明るいライトということになります。

なぜこれを買うに至ったか?

それは、今後300kmを超えるような超ロングを走る機会を増やしていきたいと考えているからです。(いずれはブルベへの挑戦も考えていますが、とりあえず今のところは1人ブルベを楽しもうかなと(笑))

超ロングを走る上で欠かせないのがライト。

今までは300~400lm級のライトを2台装備してなんとか超ロングをこなしてきました。f:id:ikarugasan:20170630215900j:image左:LEZYNE HECTO DRIVE 300XL                                 右:Owleye ハイラックス30

しかしさすがにこの2台だけで300kmを走るには、点灯時間的にも明るさ的にも少々物足りないと感じていたため、さらに強力なライトを買うことを決めました。

そこでVOLT1600の登場・・・というわけなのです。

このVOLT1600の性能は以下の通り。

●ハイモード(1600lm):2h

●ミドルモード(500lm):5h

●ローモード(200lm):15h

●ハイパーコンスタントモード(1600lm):12h

●フラッシュモード(200lm):100h

ただでさえ強力なライトに、6800mAHという超大容量のリチウムイオン電池を搭載しているため、圧倒的な照射時間を実現させています!

超大容量なだけあって、ライト自体もかなりの大きさを誇ります。

分かりやすく説明するために、比較画像を載せておきます。f:id:ikarugasan:20170701134406j:image上から順番にVOLT1600、サイコンのシグマROX10.0、滋賀県ひこにゃんです。

その大きさ、ひこにゃん3体分!

かなり大きいですね~。

大きいだけあって、重量はなんと260gもあります。まさにヘビー級ですね。

照射は2灯式になってます。f:id:ikarugasan:20170701134648j:image

今回は簡単な機能紹介だけにしておきます。VOLT1600のインプレは実際に1人ブルベで使用した時などにまた書こうと思います。

 

お次は輪行袋

買ったのはモンベルのコンパクトリンコウバッグです!f:id:ikarugasan:20170701134954j:image

輪行袋を買うのはこれで2つ目で、今まではオーストリッチのL-100を使っていました。

なぜ買うに至ったのかというと、今まで使っていた輪行袋だと組み立てに物凄く時間がかかっていました。

単に手際が悪いだけかも知れませんが、毎回20~30分かけて組み立てを行っていて、もっと早く組み立てできないかなぁー・・・と感じていたところに、簡単に組み立てができるというコンパクトリンコウバッグの存在を知り、買うに至ったのです。

色々調べた結果、この輪行袋だと組み立てが物凄く早く終わるらしく、最短で行うと5分もかからないんだとか・・・。

この輪行袋の詳しい解説については、実際に使用した時に書き記そうと思います。

ということで、今回は買ったという報告だけになります。(簡略化しすぎてスミマセンm(_ _)m)

 

お次は新タイヤ!

パナレーサーグラベルキング 28Cです!!f:id:ikarugasan:20170701141639j:image

こちらは通勤で使っている赤メリダ用のタイヤになります。

メリダでは今までウルトラスポーツⅡ 23Cを使っていましたが、乗り心地が少し悪いと感じていたため、乗り心地が良くてパンクしにくい頑丈なグラベルキング 28Cを新たに選びました。

そして、このタイヤを選んだ目的はもう一つあり・・・・・・それはいつかブログで明かされることになると思います(笑)

28Cのタイヤは初めて履くため、クリアランスを少し心配していましたが、極太で有名なウルトラスポーツⅡ 25Cを昔余裕で履いていたため、大丈夫だろうという確信がありました。

実際に装着してみると、やはり問題ありませんでした!

フロント。f:id:ikarugasan:20170701143238j:image

リア。f:id:ikarugasan:20170701143837j:image

履いて走ってみた感じとしては、28Cという幅の広いタイヤのため、乗り心地と安定感がすごかったです。

グラベルキングという名前からして、悪路(グラベル)をガンガン走れそうな感じがしますが・・・

・・・・・・

もちろんグラベルは走れます!

(実は走れない!的な流れにしてみました(笑))

シクロワイヤード様にインプレ記事が掲載されていますので、参考にどうぞ!

グラベルツアラーのベストバイタイヤ パナレーサー GravelKingをインプレッション - 製品インプレッション | cyclowired

 

まだまだ新アイテム紹介は続きます!

お次はヘルメットと一緒に購入したヘッドバンド、HALOです!f:id:ikarugasan:20170701144940j:image

これは目に汗が垂れてくるのを防ぐことができるヘッドバンド。

額部分の裏には黄色のシリコンゴムが付いており、これが汗を横へと逃がす仕組みになっています。f:id:ikarugasan:20170701145052j:image

実際にヒルクライム等で使ってみると、後半は汗だくになり汗が目に入ってくるはずなのですが、全く垂れてきません。

とても不思議な感じです。これはスゴイかも。

ただ、ヘルメットの先端をつたって垂れてくる汗はどうしても防げないので、完全無欠というわけではなさそうです(;´^_^`)

 

他に買ったのは、 ツールボトル、保冷ボトル、グラベルキング用チューブ(18-28C)×2、シマノのソックス、cropsの鍵、シフトワイヤー×2。f:id:ikarugasan:20170701145748j:image

なんか多すぎて紹介が大変になってきましたので、ここらへんで新アイテム紹介は終わりにします(^^;)

あとは小物ばっかりですしね。

 

新アイテムのインプレ等は今後のライドを通して書き記していこうと思います。

 

それでは!!

ビワイチに行けなかった代わりに木曽川堤防で平坦トレーニング

6/24(土)はマイミクのhanaさんと木曽川堤防を走ってきました!f:id:ikarugasan:20170626154705j:image

もともとは6/25(日)に(地獄の)ビワイチを予定していたのですが、天候不良により中止して天気の持ちそうな土曜日にビワイチの代わりの木曽川堤防を走ったのでした。

hanaさんと一緒に走るのはこれで2回目。

前回一緒に走ったのは昨年末チタイチをした時でした。

お互い家がかなり離れているため、hanaさんは輪行春日井駅まで来て下さることになりました!わざわざ遠いところからすみませんm(_ _)m

そういう訳で、7:17春日井駅着の電車に乗ると聞いていたのでそれに間に合うように春日井駅へ。f:id:ikarugasan:20170626154413j:image

予定していた時間の電車が来て、そろそろかな?と探しに行くと、hanaさん発見!f:id:ikarugasan:20170627064321j:image

組み立て中。f:id:ikarugasan:20170627064431j:image

完成!リアクトです(o^^o)f:id:ikarugasan:20170627064502j:imageしかも91デュラが装備された最高級品です。 

今日はこの2台が走ります。f:id:ikarugasan:20170627064547j:imageメリダが2台揃うのは、実はブログ史上初です。

それだけ周りにメリダ乗りがいなかったということです(^^;)

一旦家に寄って輪行の荷物を置いたら、まずは犬山城目指して走り出します。

そうして8:52、犬山橋到着。f:id:ikarugasan:20170627064955j:image

さあここから平坦トレーニングの始まりです。

35~37km/hくらいで巡航し、ローテーションして走ります。

途中で見知らぬ人が1人乗車。「乗せてください!」と声を出してくれるのはとってもイイコト(o^^o)

そんな感じで138タワーまで高速巡航。

さっきの人はここで下車。

降りる時も「ありがとうございました!」と言ってくれた。なんだかいい事した気分である(^^;)

138タワーに着いたら近くにあるコンビニまで移動して本日1回目の補給。f:id:ikarugasan:20170627065306j:image

色々会話をしながら補給を済ませます。

補給を終えて再スタート。

堤防を爆走します。f:id:ikarugasan:20170627070017j:image

馬飼大橋を渡ってそのまま背割堤へ。f:id:ikarugasan:20170627070201j:imagef:id:ikarugasan:20170627070255j:image

今日の背割堤は向かい風。ということは帰りは追い風になりそう。

チャンスがあればまた追い風TTでKOMを狙おうかな?

とりあえず向かい風の中をかなりの負荷で走って、最後はスプリントして終了。

いい時間になったのでお昼ご飯にします。f:id:ikarugasan:20170628071519j:image

メリダのコラボレーション!f:id:ikarugasan:20170628071541j:image
カツ屋でいつもの味噌ロースカツ定食を注文。f:id:ikarugasan:20170628071628j:image

たくさん食べて満腹になったらコンビニに寄って補給食の調達。f:id:ikarugasan:20170628071826j:image知る人ぞ知る、サガン御用達のハリボーです(笑)

さー帰ります。f:id:ikarugasan:20170628071913j:image

南からの風により、帰りは追い風。

背割堤がスタートしたらダッシュしてKOMに挑戦しようとしたが、あんまり風が強くなく速度が乗らなかったため、すぐさま諦める。(^^;)

ということでhanaさんと共にまったり走行します。f:id:ikarugasan:20170628072354j:image

軽く回すだけで30km/h巡航ができるのはとても気持ちいいですね♪

背割堤が終わって木曽川堤防コースへ突入する。

ここでも追い風のおかげでらくらく巡航。

32~34km/hを維持して快適にとばしていきます。

ひたすら走り続けて138タワー到着。f:id:ikarugasan:20170628072427j:image

自販機が1台だけ故障中になってる・・・。f:id:ikarugasan:20170628072709j:image襲撃でも受けたのかな?

背中に入れっぱなしでペシャンコになった塩おにぎりを補給。f:id:ikarugasan:20170628072803j:image

先程買ったハリボーも一緒に補給します。

ハリボーのグミ、1袋で約300kcalと意外と高カロリーでした。これからコンビニで見つけたら積極的に買おうかな。

休憩を終えたら再びサイクリングコースと堤防で犬山城を目指す。

途中からhanaさんの膝が爆発(!)し、ペースを落として回復走ペースで走行。

もともと膝に痛みがあったようで、ここのところあまり調子が良くなかったみたいです(><)

なんとか家にたどり着いて荷物を渡し、解散しました。

とりあえず無事完走できて良かったです!

また元気になったら一緒に走りましょう!

hanaさんありがとうございました(^^)/

 

ということで、おしまい!

 

【今回の記録】

走行距離・・・147.18
走行時間・・・5:13:36
平均速度・・・28.16
最高速度・・・53.16
平均ケイデンス・・・84
最大ケイデンス・・・122
平均パワー・・・115
最大パワー・・・360
平均心拍・・・153
最大心拍・・・196
累積標高・・・420
最高標高・・・110
最大勾配・・・8

 

 

ちなみにヘルメットを交換しました。f:id:ikarugasan:20170628201316j:imagef:id:ikarugasan:20170628201331j:imagef:id:ikarugasan:20170628201402j:imageOGK KABUTO STEAIRです。

ライド中の写真にも映っていましたが、気づきましたかね??

理由は、取替推奨時期の3年に達したからです。

実はヘルメットって、3年経ったら交換すべきなんですよ。みなさん知っていましたか!?

 

さらに他にも、新アイテムが続々投入・・・・・・
f:id:ikarugasan:20170628201923j:imagef:id:ikarugasan:20170628202134j:imagef:id:ikarugasan:20170628202207j:imagef:id:ikarugasan:20170628202247j:image

次回は新アイテム紹介編!お楽しみに\(^o^)/

毎度おなじみ笠置山ライド

6/17(土)は笠置山へ行ってきました~f:id:ikarugasan:20170621203007j:image

何回も行っている、毎度おなじみのライドですので笠置山の紹介とかは省略させて頂きます(^^;)

 

今回の参加者はあなごくんさん、ゆけさんの2名!!

ゆけさんとは普段からよく一緒に走っていますが、あなごくんさんと走るのは実に1年ぶり。

2年前のブログを見ると、実はあなごくんさんが登場していたりします。

とても久しぶりなので、お互いワクワクです。今日はよろしくお願いしますm(_ _)m

 

集合は落合公園に7:30。

時間ピッタシに到着すると、既に御二方が待っておりました。f:id:ikarugasan:20170621203622j:image一番最後で申し訳なかったです。

挨拶をして、近くにあるローソンに寄って色々準備を済ませたら、いよいよ笠置山ライドがスタートです。f:id:ikarugasan:20170621203736j:imagef:id:ikarugasan:20170621204016j:imagef:id:ikarugasan:20170621204042j:image

まずは1回目の休憩。可児にあるミニストップです。f:id:ikarugasan:20170621204428j:image

補給しながら色々雑談して盛り上がります。

休憩を終えたら出発~f:id:ikarugasan:20170621204232j:imageなんだかお二人とも意気投合してますね!

天気のいい日です!f:id:ikarugasan:20170621204549j:image今日も笠置山の絶景は期待できそうですね。

R418を突き進み、登りが始まる直前に出てくるサークルK・・・ではなく、ファミリーマートで最後のコンビニ休憩。f:id:ikarugasan:20170621204647j:image

とりあえずバウムクーヘンを一切れ食べて八百津の登りに備える。

保険に買っておいたおにぎりは背中のポケットにしまい、ファミリーマートを出発して八百津の登りに差し掛かります。

初めの方は会話しながらゆっくりだったが、あなごくんさんが直売所のところまで負荷をかけて登りたいとのことだったので、あなごくんさんによるペースアップで平穏なライドは崩壊し、各自トレーニングモード(?)へ。

自分はあなごくんさんと一定の距離を保ちつつ後ろから様子を見ます。というか、追いつこうにもかなり速いので追いつけないんですけどね(^^;)

直売所手前のところにて、そろそろ追いつかないと本当に追いつけなくなるということでさらにペースを上げて追走。

なんとかぎりぎりのところで捕まえてフィニッシュです。

笠置山を登る前だというのに、かなり追い込んでしまいました。

というか、久しぶりに熱くなれました。(ありがとうございますm(_ _)m(笑))

自販機で飲み物を買って休憩していると、ゆけさんがやってきました(^^)/f:id:ikarugasan:20170622060654j:image

3人到着!f:id:ikarugasan:20170622060301j:imageこのバイクラックが設置されたのは結構最近のことです。

設置には可児市バイシクルガーディアンズの方々が関わっているようですね。f:id:ikarugasan:20170622060849j:image

時刻は11:10、あんまりゆっくりもしていられないので休憩を終えたらそろそろ走り出します。

坂折棚田まで、各自自由に走行♪f:id:ikarugasan:20170622061353j:imagef:id:ikarugasan:20170622061636j:image個人的にはこの区間が結構お気に入りです。

理由は車の通りが少ないことと、のんびりとした風景がずっと続くからです(o^^o)

激坂を下って、坂折棚田へ!f:id:ikarugasan:20170622181143j:image

ゆけさんにいつもの自転車を持ち上げるポーズを撮ってもらいますが、今回は最近よく見かけるようになった片手上げに挑戦してみました!f:id:ikarugasan:20170622181316j:imageバランスを取れば意外といけました(^^)b

持っていたおにぎりを一つ補給し、ボトルの水も補給したら、いざ笠置山へ!!f:id:ikarugasan:20170622181517j:image

最初は3人固まって走っていたが、細い道の区間に入るとペースアップして各自自由走行へ。f:id:ikarugasan:20170622181650j:image

自分とあなごくんさんは序盤であるにも関わらず全力で踏み倒していく。

少し差が開くが・・・大きな差は生まれず、一定の間隔を保ってヒルクライム

9%区間に突入し、しばらく登っていると、足に力が入らなくなってきてカロリー切れの兆候が・・・。

広場手前であなごくんさんに抜かれ、ボロボロになって広場到着。f:id:ikarugasan:20170622182342j:image

色々とヤバイので広場で一旦休憩です。

ゆけさんを待っていると、思っていたよりも早く到着!

ミニベロなのに、スゴすぎです((((;゚Д゚))))

頂上まではあと少し。ラストの激坂を登り始めますが、カロリー切れでもう踏む力が残っていない・・・。

ようやくゴールだ!f:id:ikarugasan:20170622182543j:image

物凄い遅さで登っていたので、あとからスタートしていたゆけさんにゴール手前で追いつかれそうになる。f:id:ikarugasan:20170623065402j:imageゆけさん猛追!!

そして全員ゴールです\(^o^)/

早速ご褒美の絶景を見るために展望台(?)へと向かいます・・・。f:id:ikarugasan:20170623065604j:image

おおおっ!絶景ですね~f:id:ikarugasan:20170623065749j:imagef:id:ikarugasan:20170623065932j:imagef:id:ikarugasan:20170623065959j:image今までに何度も訪れているので、正直なことをいうとこの景色にはちょっと見慣れているんですけどね(;´^_^`)

持っていたおにぎりを食べ、体力を回復させたら先端の岩まで登ってゆけさんに写真を撮ってもらいます!

\(^-^)/f:id:ikarugasan:20170623070220j:image

・・・降りる時は慎重に(笑)f:id:ikarugasan:20170623070434j:image

お腹が減ってそろそろお昼ご飯が食べたいので、笠置山ダウンヒルします。f:id:ikarugasan:20170623070516j:image

たまたま足元に目をやると、なぜかカニが・・・(^^;f:id:ikarugasan:20170623070620j:image

ダウンヒル開始です。f:id:ikarugasan:20170623070713j:imagef:id:ikarugasan:20170623212200j:image

下りきって、笠置山スタート地点のすぐ近くにある自販機で休憩。

エナジードリンク的な飲み物を手に入れた!f:id:ikarugasan:20170623212655j:image

グビッと飲み干してこれから登ることになる激坂に備えます。

ゆけさんはソーダゼリー!f:id:ikarugasan:20170623213140j:image

休憩を終えていよいよ登り始めますが、足が重い・・・。

笠置山でかなりやられてしまったようです。

登る途中、坂折棚田をいつもとは違う角度から撮影!f:id:ikarugasan:20170623213243j:imageここからの景色もいいですね~。

登っていると、足が突然軽やかに回り始める。

これはおそらく、さっき飲んだエナジードリンク的な飲み物のおかげだな・・・ (。-`ω´-)

足がかなり元気なので、全力で激坂クライム。

全力で登っていると、かんぢさんとこの激坂で勝負した時のことを思い出します・・・。

激坂を登り終え、全員が来るのを待ちます!

ゆけさんもと~ちゃく!f:id:ikarugasan:20170623213654j:image

全員登り終えたようなので、先の道へと進みます。

アップダウンの道を各自自由走行。

しばらく走ると本日お昼ご飯を予定していた場所、しおなみ荘に到着しました。f:id:ikarugasan:20170624204223j:image場所は山の直売所のすぐ隣にありますよ♪

入口に停めさせていただきます。f:id:ikarugasan:20170625161939j:image

中に入って一息。

久しぶりにここへ来るので懐かしいです。

メニューはこんな感じ。f:id:ikarugasan:20170625162023j:image

もちろんいつものあまご定食を注文。

やってきました。f:id:ikarugasan:20170625162040j:image

山の味を堪能し、完食。f:id:ikarugasan:20170625172349j:imageごちそうさまでした。

しおなみ荘を出発です。f:id:ikarugasan:20170625162609j:imageここののんびりとした雰囲気、ほんっとに好きです。

また近いうちに来ようかな。

ボトルが空なので直売所のところで補充していきます。f:id:ikarugasan:20170625172607j:image

その後は長いR418の坂をダウンヒル

平坦を30km/hで巡航し、時々コンビニ休憩。

休憩中、あなごくんさんが食べても食べてもカロリーが消えてなくなる燃費が悪すぎな私を見かねて、PFCバランスについて教えてくれました。

どうやら、同じものばかり食べてるせいで、摂取する栄養素が偏り、腹が長持ちしないのだそうです。

腹持ちを良くするには、炭水化物、脂質、たんぱく質を適切な比率で摂取するのが望ましいとのこと。

今度からコンビニ休憩する時は色んなものを買って試してみようかな・・・。

(かなりいいヒントになりました、ありがとうございますm(_ _)m)

犬山まで帰ってきました。f:id:ikarugasan:20170625172741j:image

途中、スプリント勝負が始まってハプニングが発生したりして(深くは語らないが・・・)

桃花台まで来ました。f:id:ikarugasan:20170625211029j:image

あなごくんさんとはここでお別れです。ありがとうございましたm(_ _)m

ゆけさんと2人でまったり春日井市内を走行。

落合公園近くの交差点で止まって少し談笑。

お互い写真を撮りあったらこれにて解散です(о´∀`о)f:id:ikarugasan:20170625211229j:imagef:id:ikarugasan:20170625211456j:imageゆけさんありがとうございました~!m(_ _)m

(ミニベロでこのコースを走破するとは・・・ゆけさんはんぱねぇっす・・・ヾ(;´Д`)ノ)

その後は普通に帰宅。

めでたしめでたし・・・・・・。

 

【今回の記録】

走行距離・・・146.09
走行時間・・・6:17:37
平均速度・・・23.21
最高速度・・・61.07
平均ケイデンス・・・78
最大ケイデンス・・・120
平均パワー・・・116
最大パワー・・・490
平均心拍・・・156
最大心拍・・・198
累積標高・・・2265
最高標高・・・1060
最大勾配・・・14

トーソンライド (和菓子補給ライド)

6/10(土)は滋賀県にある茶丈藤村まで走ってきました~!f:id:ikarugasan:20170618102642j:image

今回のライドの目的としては、ざっくり言うとブルベの練習。

最近、自分の中でブルベが熱く、マイブームになっています(笑)

いつしか自分もブルベデビューするために、今回練習することになりました。

練習内容としては、滋賀県にある茶丈藤村までを往復自走して約300kmを走破するというもの。

300kmを走る中で、どれくらいのペースが良いのか、どれくらい走ったら胃が疲労し始めるのか、といったことを色々把握していきたいと考えています。

 

朝は2:00ぐらいに起床。

家は3:25に出発!!f:id:ikarugasan:20170618103252j:image

ブルベペースを意識し、最大心拍の70~75%(自分の場合140~150bpm)で走ります。

また、ペダリングハムストリングスを意識し、筋肉が長持ちするように走ります。

4:45、木曽川橋に到着して岐阜県突入。f:id:ikarugasan:20170618125916j:image朝日が昇ろうとしてます♪

5:21、大垣のミニストップに着いて本日1回目の休憩。f:id:ikarugasan:20170618130032j:image

おにきりを2個食べて出発する。

6:41、関ヶ原を通過。f:id:ikarugasan:20170618130608j:image

右手に伊吹山が見えます。 f:id:ikarugasan:20170618131952j:image

滋賀県に入り、7:30頃、琵琶湖到着!f:id:ikarugasan:20170618132108j:image

昨年末に奈良のまんま亭まで走った時は大荒れでしたが、今回の琵琶湖はおとなしめのようです。

記念に一枚♪f:id:ikarugasan:20170618132234j:image

腹が減ったので近くのセブンへ。(時刻は7:40)f:id:ikarugasan:20170618132312j:image

ここでもおにぎりを2個食べ、再スタート。

ド平坦の道を走りますが、向かい風がキツイ・・・
f:id:ikarugasan:20170618132702j:image

ローソンで本日3回目の休憩。f:id:ikarugasan:20170618132740j:image

たまたまそこに居合わせたサイクリストの方とビワイチの話をして盛り上がります。

自分はビワイチではなく春日井から自走なんですけどね(^^;) 

ローソンを出発して湖岸道路を走る。

この湖岸道路、交通量が多くてトラック率も高い・・・。

走るにはあまり向いてない道ですね(T_T)

11:14、南湖最南端にある瀬田唐橋に到着。f:id:ikarugasan:20170618160647j:imageこの橋はフルビワイチの証と呼ばれていたり呼ばれていなかったりするらしい・・・(どっちやねん)

記念撮影♪f:id:ikarugasan:20170618161518j:image

さあて、ここまで来れば茶丈藤村まであと少しです。 f:id:ikarugasan:20170618161547j:image

橋を渡ってすぐの交差点を左折し、真っ直ぐ進んでいくと京都っぽい街並みになっていきます。f:id:ikarugasan:20170618161909j:imagef:id:ikarugasan:20170618162009j:image

そして11:21、ようやく目的地である茶丈藤村に到着しました!f:id:ikarugasan:20170618162037j:imagef:id:ikarugasan:20170618162123j:imagef:id:ikarugasan:20170618162236j:image

ここへ来るのはこれで3回目。

初めて訪れたのは昨年の夏。

地獄のフルビワイチをしていた際、気になっていたお店があるということで立ち寄ったのでした。

2回目は昨年末のまんま亭ライドの時。 

あの時は温かいおもてなしを受け、身も心も温まりました(笑)

お店に入って、FacebookやSTRAVAで色々やり取りをさせて頂いてる店員さんと話をします♪

メニューです。f:id:ikarugasan:20170618174557j:image温かいおぜんざい、抹茶くず流しは制覇しました。

今回は黒蜜きなこアイスを注文します。

やってきました♪f:id:ikarugasan:20170618181049j:image甘くて美味しいです。和菓子最高。

100km以上走って来店してきた方にはサービスが出ます。(この時点で145km)f:id:ikarugasan:20170618181503j:image幸せ~♪(o^^o)

和菓子を頂いた後はお店の外に出て恒例の記念撮影です!f:id:ikarugasan:20170618181714j:image

さらに、冷えたお水をボトルに入れてもらえました。感謝感激です(*^_^*)

この後はすぐ近くに美味しいお昼ご飯が食べられるお店があると聞いたので、そちらへ寄ることに!

茶丈藤村をさらに南下して、5分も経たないうちにお食事処 憩にたどり着きました。(時刻は12:15)f:id:ikarugasan:20170618182354j:image

着いたはいいが、自転車が置けそうな場所がなく、お店の前をウロウロしていると、店主さんが出てきてこっちの中に停めていいよと案内されます。

ここの店主さんは自転車乗りで、さっきの茶丈藤村の店員さんとも知り合いのようです。

(話を聞くと、自分が茶丈藤村から憩に行くというメールがさきほど茶丈藤村の店員さんからあったらしい^^;)

店主さんと自転車トークをしたり、最近自分の中でマイブームになってるブルベの話とかで盛り上がります。

待っていたらやってきました、オムライスです!f:id:ikarugasan:20170618183659j:image

ちょっとお腹に違和感もあったけど、なんとか完食。ありがとうございましたー!

さあ、ここから頑張って約150km走るぞ!

ということでここで折り返し。来た道をそのまま帰ります。

カヌー?のレースが開催されていました(^^)/f:id:ikarugasan:20170618184304j:image

交通量が多くて危ない湖岸道路を走ります。f:id:ikarugasan:20170618184438j:image車さえ少なければいい道だと思うんだけどなぁ・・・。

20kmほど走り続け、ようやく琵琶湖大橋が見えてきました!f:id:ikarugasan:20170618184556j:image

琵琶湖大橋を通り過ぎて、しばらく走っていると体に異変が・・・。

ちょうど170km地点を過ぎたあたりで、例の喘息が発症・・・。

以前もブログに書きましたが、佐渡ロングライドをリタイアに追い込んだ恐怖の運動誘発性喘息です…(×_×)

とりあえず止まって持っていた補給食を食べます。

なんとか回復を信じて、整備された歩道を走り続けます。

しかし、向かい風が簡単には先へと進ませてくれず、さらに苦しめられます…

行きが向かい風だったため、帰りは通常追い風になると思っていましたが、どうやら風向きが反対方向に変わってしまったようです(T_T)

15:33頃、なんとかローソン近江八幡島店にたどり着く。f:id:ikarugasan:20170618212440j:imageこのまま症状が悪化していったらマジでヤバイ。

何かしら食べ物を口にして、症状を抑えねば・・・。

だが、さすがに200km近く走ると今度は胃の方も疲れ始める。

胃が疲れた状態では、食べ物が消化されにくくなり、結果的に回復が遅れるだろう。

よし、ここからは胃の負担が少ないプリンをメインに食べることにしよう!

そういうわけで、プリン2カップ分とグミ1袋分を体内に取り入れ、いざ出発。

ここからの区間も向かい風が死ぬほどキツイ・・・。よりによって強風注意報が出ているような日に走ることになるとは・・・(先ほど発報されているのをスマホで見ました(;´^_^`))

なんとか強風と喘息に耐えて16:33、ファミリーマート滋賀県立大学前店に到着。f:id:ikarugasan:20170618212836j:imageさっきのローソンを出発して1時間ほど走り続けたが、1時間に1回の補給では喘息を回復方向へは持っていけず、悪化を抑えるのでいっぱいいっぱいのようだ。

今度は30分に1回というように補給の間隔を狭めてみるかな。

とりあえずプリンを連投し、胃に負担をかけずにカロリーチャージ。

そして出発です。

琵琶湖はかなり荒れてます(^^;)f:id:ikarugasan:20170619055042j:image

これから関ヶ原を越えて帰るわけだが、天気予報が少し怪しくなってきた・・・。

正面の関ヶ原方面は、今にも降ってきそうな、不安を募らせる色をしています…f:id:ikarugasan:20170619055135j:image

関ヶ原に入る前に、米原にあるコンビニで再び補給を済ませ、念入りに準備。(持参してきていたパーフェクトエネルギーもここで本日初使用)

そして関ヶ原を登り始めるのと同時に、とうとうポツポツと雨が降ってきた(T_T)

雨+喘息+カロリー切れになったら本当にヤバイだろうなぁ・・・と嫌な想像をしてしまい、気持ちが焦り始める。

とりあえず悩んでいても仕方ないので、一歩一歩確実に進んでいきます。

途中にあるコンビニでまた休憩。

喘息も辛いし、このへんでもう諦めてリタイアしようか悩み始める。

しかし、呼吸器官の具合が悪いだけであり、足はまだまだ元気。

走れない訳では無いと判断し、ライドを続行することに。

こうしてコンビニを出発し、非常にゆっくりのペースで走り始める。

19:01、関ヶ原のサークルKに到着。f:id:ikarugasan:20170619055755j:image

ここでもプリン。f:id:ikarugasan:20170619060307j:image甘くてめちゃくちゃ美味しい。個人的には大好き。

再出発し、関ヶ原を下る。

このあたりから風向きが追い風に変わって、なんだか家に帰れる気がしてきて元気になってきた。

そして気がついたら雨が止んでいた。というか、もともとそんなに降らなかったのでラッキーだった。

19:57、朝も立ち寄った大垣のミニストップに到着。

またしてもプリン。f:id:ikarugasan:20170619060424j:image

200km以上走り続け、胃は既に疲れきっている。こういう時におにぎりのような固形物を摂取すると血液が足らず眠くなってくるのだが、プリンだとそれが起こらない!プリンって素晴らしい!!

20:47、ようやく愛知県に帰ってきた。f:id:ikarugasan:20170620195258j:image

21:32、一宮市内のR155沿いにあるローソンで休憩。

ひたすらプリン連打です。f:id:ikarugasan:20170620195357j:imageこれで合計8カップくらい食べたかなぁ(;´^_^`)

そして22:50頃、ゲロゲロになりながらなんとか帰宅しました・・・!

胃がムカムカしていて、とてもじゃないけど食べ物を食べられる状態ではなかったので、何も食べずに風呂入ってこの日は就寝したのでした。

次の日の朝起きたら、胃は結構回復していました。

寝ると意外と回復するみたいですね。 

 

【今回のブルベの練習の振り返り】 

個人的にはいいデータが取れたと思っている。

170kmほど走ると、胃が疲れ始めて喘息も起こりやすくなるようだ。

自分の場合、足よりも先に胃や呼吸器官がダメになるため、それらの対策をしっかり取らないと、最長距離更新は永遠に不可能であろう。

 

胃を疲れさせない方法・・・一体どうすればいいのだろうか?

胃を少しでも長持ちさせる方法としては、胃に負担の少ないものを食べるだとか、腹持ちのいいものを食べて結果的に胃の活動回数を減らすとか、色々思いつくけれども、結局最後には胃は疲れてしまう。

そうなると今度は胃が疲れた状態でもエネルギーを摂取できる方法を考えていかなければならないが、この課題については今回プリンを食べることで解決した。

ライドの後半は胃が食べ物を受け付けなくなるため、ゼリー状の補給食がおすすめと聞いていたが、やはりそれは正解だったらしい。

 

ゆっくり走れば足は絶対に持つことが判明しているので、あとは胃と呼吸器官の問題が解決すればいくらでも走ることができる気がする。(まだ新しい問題に気がついていないだけかもしれないが。疲れによる睡魔対策とかライトの問題とか・・・・・・)

もうちょっと今回のようなブルベの練習をする必要がありそうだ。

ということでまだまだ300kmライド、続けていこうと思います。

それでは。

 

【今回の記録】

走行距離・・・292.79
走行時間・・・11:59:39
平均速度・・・24.41
最高速度・・・113.79(絶対オカシイ)
平均ケイデンス・・・82
最大ケイデンス・・・134
平均パワー・・・78
最大パワー・・・370
平均心拍・・・130
最大心拍・・・172
累積標高・・・808
最高標高・・・170
最大勾配・・・8