読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

テストサドルを求めて名古屋をさまよった話

10/16(日)のお話になります。
f:id:ikarugasan:20161022061649j:image 

先日の落車の影響で、青メリダのサドルが歪んでしまいました。

10/15(土)に走った笠置山ライドでは、もともと赤メリダに付いていたメリダ純正サドルを代用品として使ってなんとか対応しましたが、やはり青メリダ用のサドルは用意せねばならぬということで、今回新たなサドルを買うことにしました。

 

2年半ほどロードに乗ってきて、サドルを新しく買うのは実は今回が初めて。

というのも、ロードに乗り始めてからよくありがちな股間の痛みについては、シャモアクリームを塗ることである程度解消できており、痛みに対してそれほど悩まされた事が無かったのです。

実際のところは少しばかり痛みや圧迫感はありましたが、ほとんど耐えられるレベルだったため、今まで特に何も対応などはしてきませんでした。

もちろん、サドルを変えて快適にロングライドができるようになりたいという気持ちはありました。しかし、そこまで優先度が高くなく、サドル交換は結局やらずじまいだったわけです。

(よくよく考えたらビッグプーリーよりもサドルの優先度の方が低いってどういうことなの・・・)

ということで、前々から1度はサドル交換をしてみたかったという気持ちはあり、今回絶好のサドル交換の機会を得られたという訳なのです。

 

さて、せっかく買うならテストサドルを借りて感触を確かめ、自分に合ったものを選びたい。

テストサドルを借りるならニコー製作所というショップがオススメという話を聞き、早速ニコーを目指して走り出す。
f:id:ikarugasan:20161022183210j:image

30分くらいかけてニコーへ到着。
f:id:ikarugasan:20161022183242j:image

ふふふ、10:00から営業開始ということを調べてきており、開店してすぐの10:30頃に到着することができた! (。-`ω´-)

まだ他のお客さんもいない!ラッキー♪(^^)

 

が、しかし・・・

f:id:ikarugasan:20161022183410j:image

Σ(|||▽||| )ガ-ン・・・

なぜか今日だけ13:00から営業開始になっておりました・・・

どおりでお客さんがいない訳だ。(笑)

あとから知ったが、ニコーのホームページに営業時間変更の話は書いてあったらしい。今度からショップ行く時はホームページも確認しておこう・・・。

 

まだまだ時間があり、ここで開店を待ってても仕方ないのでお目当てのサドルが置いてあるというフクイサイクルへ行ってみることに。

あ、ちなみにお目当てのサドルというのは・・・あとのお楽しみということで(笑)(;´^_^`)

 

名古屋の街中を通り抜けます。
f:id:ikarugasan:20161022184327j:image

なんかやたらと人が多い・・・と思ったら、この日は名古屋まつりの日でした(;´^_^`)

確かに神輿が見える。
f:id:ikarugasan:20161022184424j:image

こういう人口密度の高い場所はあまり好きではないので、写真を撮ったらすぐさま通り過ぎる。

たまには名駅まで来て写真を撮ってみる。
f:id:ikarugasan:20161022184535j:image(最近新車を購入されたという某ブロガーさんが、よく名駅で撮っていたのを思い出して真似してみました(笑))

 

そしてフクイサイクル到着。
f:id:ikarugasan:20161022184717j:image

何やら不安な気持ちにさせてくれる貼り紙発見。
f:id:ikarugasan:20161022184742j:image

でも気にせず停めます。もちろん自前の鍵をして。
f:id:ikarugasan:20161023054813j:image

そして、お店でお目当てのテストサドルを借りようとしたら・・・身分証明書となるものは持っていますか?と聞かれた。

なに!?今は持っていないぞ。

どうやら借りるには身分証明書となるものが必要なんだそうです。テストサドル初心者なので知りませんでした(T_T)

まあ確かに、高額のモノを貸すわけですからそれなりに厳しくしないと割に合いませんよね。

ということはニコーでも身分証明書が必要になるのか・・・?

これはまずいぞ、今日は持ってきていないから、もし必要だって言われたらテストサドルが借りれない。(まあ、ダメだったら家まで取りに帰ればいいだけの話なのだが・・・)

 

・・・ダメもとで寄ってみるか。

ちょうど今からニコーに戻る頃には営業開始の13:00になるはずだ。

ということで今からニコーまで戻ることに。

 

名城公園近く。交通整理されてる。
f:id:ikarugasan:20161023055751j:image

途中で昼飯も挟み・・・
f:id:ikarugasan:20161023055830j:image

ニコーに到着。

さっそくテストサドルを借りようとするが・・・

 

店員「それでは、お名前と電話番号を教えて下さい。」

ikaruga「えっ・・・身分証明書とかは・・・?」

店員「要りませんよ~(^^)b」

ikaruga「ェエェエ!?(゚Д゚ノ)ノ」

 

なんと、ニコーだと身分証明書は要らないみたいです・・・(驚)

しかも、普通は保険金みたいなので借りる時に1万円くらい取られるとネットに書いてあった気がするが、それも無し。

ニコーだと電話番号と自分の名前さえあれば(自分の名前さえあればという表現がなんともシュール)無料でテストサドルを借りられる。なんて素晴らしいんだ。

そうなると、大事になってくるのは信頼関係。

きっと、誰もカリパクとかせず、必ずサドルを返しているんですね。当たり前のことですけど。

この信頼関係は大切にしていきたいですね~(^^)

 

・・・さてさて、何のテストサドルを借りたのか。

 

ジャン!!

f:id:ikarugasan:20161023055925j:image

「ism ps1.1」です\(^^)/
f:id:ikarugasan:20161023060008j:image

このサドル、実はかな~り前から気になっていました。

もともとismのサドルはTTやトライアスロン界でメジャーに使われているサドルです。

そのため、長時間の前乗りや極端な前傾姿勢に強いつくりとなっています。

自分は前乗りをすることが多いため、長時間前乗りをするのに適した、このismのサドルを前から試してみたかったのです。

 

特徴は目で見て分かるように、真っ二つに割れた先端・・・。

この形こそが、ismの最大の特徴なのです。

穴あきサドルは色んなメーカーから出ているかと思いますが、先端がくっつかずに完全に分離しているサドルというのは、このismのサドルにしかありません。

その理由は・・・特許を取得しているからなのです!!

つまりこの形状はismにしか成せないワザなんですね~。

 

とりあえず店員の方に前のサドル位置と大体同じ位置になるように借りたテストサドルをセッティングしてもらい、借用期間を確認して早速走り出す。

借用期間は1~2週間とのこと。これは通常の範囲内・・・だと思われる。

 

新サドルで走り出してみた感想!

・・・いきなりですが、気持ち悪い!!(‐д`‐ll)

初の他メーカーサドル&初の穴あきサドルだったという事もあり、違和感ありまくり。正直気持ち悪かった(笑)

しかしその違和感にはすぐに慣れ、いつも走っている時の感覚を少しずつ思い出しながら普通に走れるようになった。

回復走がてら、庄内川堤防をひたすら高蔵寺方面へ向かって走り、サドルの感触を確かめる。

一旦休憩&写真撮影。

f:id:ikarugasan:20161023060048j:imagef:id:ikarugasan:20161023060101j:image

数10km走ってみた感想・・・

前乗りをして走ると、ガッチリホールドされてパワーがしっかり発揮できるような感覚があり、頼もしい。

まだ最高のサドル位置を発見していないため、あまり快適とは言えないが、いつものサドルで起こっていた圧迫感は無かった。これはなかなか期待できそうだ。

ケツの痛みとしては、前日の笠置山でゴリゴリ走った時の痛みがまだ残っていたので、その時の痛みなのかサドルの痛みなのか判別がつかず、正直よく分からなかった。痛みが収まってからライドした時にでも確認するとしよう。

 

そんな感じでとりあえず帰宅し今日は終了。

次回にロングライドを走ってみて、少しでも新サドルの感触を確かめることにする。

次回のライドが楽しみです。

ちなみにサドルの詳しい紹介は買った時にします。たぶん。

 

 

 

そういえば、前後のホイールが変わっていたの、気づきましたか?

実は前回の笠置山の時から変わっていたんですけどね・・・(笠置山の回では載せた写真が判別しづらいものばかりだったので、多分分からなかったかと思います。唯一判別がつく写真としては、笠置山で自転車持ち上げた写真ぐらいですかねぇ・・・。その写真の後輪を見てみると、レーシング3のスポークの組み方じゃないことが分かります。)

ちなみに何のホイールかというと・・・
f:id:ikarugasan:20161023210333j:image

マビック キシリウムSLSでしたー\(^^)/

入手経路としては・・・・・・新しく買った訳ではありませんが、とある事情で、あるお方からお借りしました(笑)

(相変わらず理由が謎めいてますね(笑))

まあ、そんなわけでしばらくの間は新しい相棒と一緒です。 

簡単にSLSを履いた感想。

軽くて高剛性。山ではペダリングする度レーシング3よりもグイグイ進むのを感じられる。

平坦では巡航速度を維持するのが少し大変かも?ただ単に向かい風だっただけかもしれません。なんともいえないです。

以上。

 

それでは、また。