ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

渋峠センチュリーライド 前日編

タイトルはライドイベントでもなんでもありません。勝手に命名しました(笑)

さて、8月12日(金)は前々からブログでちょくちょく登場していた伝説の峠、「渋峠」へ行ってきました!!
f:id:ikarugasan:20160815072333j:image

渋峠ってどんな峠なの?そもそもどこにある峠なの?って方のためにも簡単に説明しておきますと・・・

渋峠は長野県と群馬県の境にある、日本で最も標高の高い国道として知られる峠です。

日本有数の絶景道路として有名で、その景色を見た者は開いた口が塞がらないんだとか・・・(ホントかな)

伝説の峠とは言ったものの、特別伝説があるわけではありません。(あまりにもスゴイ峠なのでこのような表現をしただけです、期待していた方はスミマセンm(_ _)m)

そして、ただ渋峠へ行くだけではもったいないということで、北信濃をぐるっと1周する約160kmのセンチュリーライドコースを考えました!累積標高はというと・・・約3800m!富士山もびっくりである。

そんな距離を走ろうとなると、かなりの時間がかかるため、今回は2泊3日で長野市へ滞在し、真ん中の日の1日をライド決行の日としたのです。

というわけで、今回はその前日編になります(^^)♪

 移動手段はいつものレンタカー。いつもなら高速で行くところを、今回はあえて下道で行くことにします(何気に金欠だったりする・・・(TдT))

春日井から長野まで下道といえば、あの国道しかありませんね。

・・・そう!国道19号!!!

実は自分、R19で中津川より先へ行ったことがありません(笑)

(あんまり運転経験が長くないのです・・・。)

R19といえば、速度をバンバン出して危険な噂が絶えない国道として有名(?)ですよね。

事前にR19の事を調べていたのですが、なんでも中津川~塩尻までの間が特に危険らしい。

別名・木曽高速とも呼ばれ、夜間にはトラックが爆走し、同時に大変眠たくなりやすい道路でもあるため、しょっちゅう事故が起きてるんだとか・・・。

制限速度は50km/hだが軽く60、70km/hを出して走るのが当たり前・・・だとか、いろいろとヤバイ話しか聞きません(;´^_^`)

通るのにかなり不安だったのですが、果たして結果は・・・。

 

7:00に春日井を出発。既に外は明るい。

いつものR19の流れに乗って岐阜方面へ。

瑞浪市です。

f:id:ikarugasan:20160815072527j:image

瑞浪、恵那、中津川を超え、ついに恐怖の木曽高速とも呼ばれる区間へ・・・。

思っていたよりも速度が早くなく、50~55km/h程度で走ってくれる。

とても安心の速度だった。昼間だし、お盆だし、みんなヤバイ話を分かっているから事故に気をつけて走っているのかな?と勝手に考察。

トイレがピンチだったので道の駅で休憩。

f:id:ikarugasan:20160816065003j:image

木曽高速という区間では道の駅が7つもあるらしいですね。便利です。

アッ!あのマークは・・・!!
f:id:ikarugasan:20160816065643j:image

木曽かめクラブ!!

これは事故防止を目的とした活動団体だそうで、制限速度を守ってゆっくり走ろうというのをモットーに、日々木曽高速の治安を維持している・・・らしい。

事前に調べていた情報を目にすることが出来るとは、なんだかラッキー。

(・・・実際は50km/h守ってる区間もあれば、軽く70km/hくらいでとばしていったりと安定はしないらしい(笑))

 

そんなわけで、特に何事もなく無事木曽高速を抜けることに成功。

景色は一気に開けて塩尻へ突入です。

 

・・・そういえばふと思った。今日(8月11日)は山の日である。それも第1回目となる記念すべき日。

 ・・・古来より、日本では山との関わりが大きく、生活の場であったり信仰の対象として山は人々の生活に深く関わってきた。そんな山に感謝をする日が今日、山の日。山好きの自分にとっては素晴らしい日である。

いやぁ、めでたいことですね~。

 

・・・が、第1回目を記念して、この先にある松本市でお偉いさん方が集まり記念式典が開かれているという情報を耳にする(;´^_^`)

この先は通り道なんだよなぁ・・・下手に市街地に行けば大渋滞に巻き込まれるかもしれない。

そう考え、県道から迂回することにした。

作戦は見事うまくいき、松本に近いところではやはり車の量が多かったが、県道の方はというとガラガラでなかなかいい感じでした。

そしてR19に復帰し、山の谷間の道路を走って長野市へ突入。

途中の道の駅・大岡特産センターで一旦停まってお昼ご飯。

f:id:ikarugasan:20160816065719j:image

圧倒的オーラを漂わせる・・・・・・顔?
f:id:ikarugasan:20160816065759j:image

芦ノ尻道祖神という神さまでした。顔というより、神面と呼ぶらしいです。

長野オリンピックの開会式演出の際にも登場したんだとか・・・。

すぐ隣は犀川という川が流れてます。

f:id:ikarugasan:20160816065745j:image

・・・知ってるように書いてますが、今回全部調べて初めて知ったことです(;´^_^`)

山の谷間の道を抜け、ようやく長野市街地へと突入する。
f:id:ikarugasan:20160817071326j:image

ようやくお目にかかれた、市街地を囲むようにしてそびえ立つ山々に感動する。

 

時刻は14:00。下道をずっと走り続け、約7時間かけてやっと今回泊まるホテル、「ホテル日興」に到着しましたー!
f:id:ikarugasan:20160817071507j:image

めちゃめちゃ長い道のりでした(笑)

 

せっかくなので、ちょこっとだけポタすることにします。

長野といったら善光寺
f:id:ikarugasan:20160817071623j:image

そして善光寺の裏に回って~~・・・

とりあえず坂を登る!!(笑)
f:id:ikarugasan:20160817072105j:image

行き先に困ったらとりあえず山を登る。そうすれば、自然といい景色に出会えるものである(笑)
f:id:ikarugasan:20160817072154j:image
f:id:ikarugasan:20160817072416j:image

あ、あれって・・・明日の入り口かな!?!?
f:id:ikarugasan:20160817072435j:image

周りには山しかない。自分にとっては楽園のような場所です・・・(笑)
f:id:ikarugasan:20160817072530j:image

そんな感じで前日編でのポタライド終了。
f:id:ikarugasan:20160817072727j:image


日が暮れてきたので夕飯にします。

長野駅に寄ってみる。
f:id:ikarugasan:20160817072745j:image

へぇ~デカイですねー・・・。春日井駅とは比べ物になりません(;´^_^`)

長野駅佐渡ロングライドで輪行移動していた際に通った時ぐらいしか来たことがありません。


駅の近くに見つけたお店。
f:id:ikarugasan:20160817072847j:image
安くて美味しい店でした♪
f:id:ikarugasan:20160817072922j:image
キレイな街です。
f:id:ikarugasan:20160817072943j:image
ホテルに戻り、明日の準備を済ませて本日は終了。

 

いよいよ次回、渋峠  当日編です!
f:id:ikarugasan:20160817073511j:image

お楽しみに!