読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

乗鞍センチュリーチャリティーライド 前日編

9月11日(日)は乗鞍センチュリーチャリティーライドへ行ってきました!

今回はその前日編。土曜日の話です。
f:id:ikarugasan:20160912073319j:image

 

まずはこのイベントの紹介から。

このイベントは乗鞍岳をぐるっと1周する、距離157km・獲得標高4000mという日本では数少ないハードなイベントです。

コースデータはこれを見てください。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=767708b5ce40ebdf5b5a6d42857f5ca6

(ルートラボですが、地図をブラウザ開いたままアレコレできる貼り方が分からないのでリンクのみで貼らさせていただきます(;´^_^`)

もしわかる人いたら教えてください(><))

何故ここまでハードなコースになっているのか??

それには、大会タイトルにもあるチャリティーという言葉に深く関わってきます。

以下、大会ホームページからの引用になります。

乗鞍センチュリー・チャリティーライド

日本一過酷なのではないか・・・?

これほどの達成感を感じるコースは稀だ・・・。

全身全霊で自然と対峙する。

 

157km獲得標高4000m、なぜこれほど過酷なコースを走るのか?

そこにはこのライドが誕生した理由が深く関わっている。

乗鞍センチュリー・チャリティーライドは小児がんに苦しむ子供たちと家族を支援し、苦しい治療に立ち向かう勇気を分け与える為に始まった。

ライダーが乗鞍岳1周という雄大で過酷なコースに挑む勇気と、困難に打ち勝つ強い心をビーズに込め、治療に臨む子供たち贈る。

シャイン・オン!キッズ

チーム・ビーズ・オブ・カレッジ

乗鞍センチュリー・チャリティーライドは日本の小児がんや重い病気を患っている子どもたちとそのご家族の生活が楽になるよう支える活動を行っているシャイン・オン!キッズへの寄付を目的に生まれました。

今年で7回目の開催となり、多くのロードバイカーがチャリティーと共に、苦しくも素晴らしい乗鞍の道を乗り越えた力をビーズに込めて子供たちに送ってきました。

このイベントはレースではありません。ゴールに速く辿り着いたものが者が称賛される訳ではなく、自ら勇気を持って一歩を踏み出した者、困難に負けずベストを尽くした者全てが称賛されます。

家族や仲間と苦しみ、喜びを分かち合い、ゴールを目指す素晴らしさを皆で共感して欲しいと願っております。

以上引用でした。

上に書いてある通り、このイベントは重い病気に苦しむ子どもたちへの支援活動を目的として生まれました。

そのため、大会参加費の一部を寄付金として送っているという素晴らしいイベントなのです。

また、引用文の中に「ビーズ」という言葉が出てきましたが、これは何かというと「シャインオン!キッズ」という団体が行っている活動のひとつ「チーム・ビーズ・オブ・カレッジ」という活動のことです。

乗鞍センチュリーチャリティーライドでは、この活動を参加者全員で行うこととなっています。

一体どういう活動をするのかというと、サイクリングに限らず、登山、マラソンでも良いのですが、何か困難なチャレンジをする時に2つのビーズを身につけてチャレンジを行います。

ビーズというのはこんな感じのものです。
f:id:ikarugasan:20160913065626j:image

今回参加者全員が行うチャレンジというものが、乗鞍センチュリーチャリティーライドの完走というわけですね。

そしてこのチャレンジを見事達成したら、身につけていた2つのビーズのうち1つをシャインオン!キッズへ子どもたちへのメッセージと共に送ります。

ビーズには困難なチャレンジへ挑む勇気が込められており、子どもたちは特に頑張らないといけない治療の時などにビーズを手に取り、困難に立ち向かうのです。

簡単にでしたが、以上活動内容の説明でした。

この活動は日本を代表するプロロードレーサー、別府選手も2012年から行っており、世界のプロロードレースをはじめ、今年のブエルタ・ア・エスパーニャでもビーズを身につけて走っていたそうです。

ちょっと見づらいですが、こんなのもあったので紹介しておきます!
f:id:ikarugasan:20160913183925j:image

この活動に参加すること自体は誰でも簡単にでき、参加するにはシャインオン!キッズのホームページから進められるようです。

詳しくはホームページを見てみてくださいね!

 

ちょっと長くなってしまいましたが、こういった活動があるというのを紹介するのも、ブロガーの役目(?)だと思ってます(^^)

私自身結構マメな性格なのでイベント等でこういった活動を紹介する機会があったらまたどんどん紹介していきますよ!(^o^)/

 

少し話がそれてしまいましたが、イベント自体の紹介に戻ります。

このイベント、定員は100名。意外と少ない。

そして土曜日に前泊必須です。イベントに申し込んだのと同時に主催している宿(ノーススターさん)に予約したことになるので、宿確保の手間がありません。

制限時間は12時間以内にゴールすること。(朝6:00スタートで、ゴールは夕方18:00まで。途中幾つかエイドステーションでも制限時間が設けられています)

このイベントの醍醐味といえば、コースのキツさもありますが、何よりも参加者との交流が非常に充実しています!

土曜日の夜にバーベキューがあり、宿も基本相部屋。参加人数自体も少ないので、前夜祭のバーベキューが終わった時にはみんな頼もしい仲間になってます(^o^)

イベント当日も、個人個人の力の差が生まれやすい山岳コースだからこそ、同じようなペースで走る仲間を見つけ、互いに励ましあって完走を楽しく目指すことができます。

こういった種類のイベントは他に数が少ないと思います。

 

自分が参加に至った経緯としては・・・・・・某サイクルネットニュースに乗鞍センチュリーチャリティーライド開催!みたいな記事が取り上げられているのを発見し、コースを見てこれはそんじょそこらのイベントとはワケが違う・・・!と思い即申し込みをしたのが始まりでした(笑)

 

そんな感じで、以上イベントの紹介でした。

 

さて、前日編の本題に入ります。

 朝は9:00にレンタカーを借りて愛知を出発。

R19を移動中。
f:id:ikarugasan:20160913184211j:image

イベントの前日って無駄に天気がいい日が多いですね(笑)

当日にこんな天気になってほしいもんです。

ちなみに今回も当日の天気は崩れるみたいなことを天気予報で言っていた。

今度こそ、初となる悪天候下のイベント当日を迎えることになるか・・・!?

 

2週間前に乗鞍に行ったときと同じように、藪原から乗鞍を目指す。

途中で、前も寄った食事処へ。
f:id:ikarugasan:20160914054912j:image

親子丼でお昼ご飯。
f:id:ikarugasan:20160914054930j:image

その後は今回走るコースでもある乗鞍スーパー林道から会場へと向かいます。

何回もスーパー林道は(自転車で)通ったことがありますが、車だとホントに楽チンですなぁ(*^^*)

途中でいつも止まる絶景ポイントで撮影。
f:id:ikarugasan:20160914055135j:image

天気が良いと乗鞍岳の全貌が見えます♪

もう一つおまけ。スーパー林道を抜けたところにあります。
f:id:ikarugasan:20160914055511j:image

そして宿でもあり会場でもあるノーススターアルパインロッジに到着です!
f:id:ikarugasan:20160914055653j:image明日はここに泊まり、ここからスタートしてここに戻ってきます!

現在時刻は14:00頃。受付は15:00からなのでまだ時間がある。

ということで、車から自転車を降ろして三本滝のところまで軽く走ります。

サイコンをセットして、いざ出発・・・するけどサイコンが死んでる( ゚д゚)
f:id:ikarugasan:20160914060039j:imageまあ、とりあえずはこのままいくかぁ・・・

観光センターの横を通り過ぎて乗鞍スタート。
f:id:ikarugasan:20160914060501j:image

・・・・・・サイコンのシグマくんが仕事サボってハンドルの上で寝てやがります(怒)(#゚Д゚)
f:id:ikarugasan:20160914060559j:imageホント困ったちゃんです。

台風が過ぎ去り、カラッとして爽やかな天気です(^^)
f:id:ikarugasan:20160914060814j:image
そして三本滝に到着。
f:id:ikarugasan:20160914060720j:image

ここまで登ってきて、足の感触としてはかなりいい。

乗鞍のTTでもやったら、前のタイムを軽く塗り替えられそうな気がするくらいだ。

サイコンの調子は相変わらず最悪(;´^_^`)

当日に復活してくれればいいが・・・。

絶景を撮りながら下ります~
f:id:ikarugasan:20160914061110j:image

戻ってきた。
f:id:ikarugasan:20160914061208j:image

アルプホルンという楽器で演奏をしてました。
f:id:ikarugasan:20160914061225j:image2週間前のレース会場でも地元の中学生たちが確か演奏をしていたのを思い出す。

しばらく伝統の音色に耳を傾ける。なかなか癒されます。

 

その後は宿に戻って受付を済ます。

受付で貰ったもの一式。
f:id:ikarugasan:20160914061713j:image

コメンサル、コガ、ニールプライドを取り扱うジオライドジャパンさんがスポンサーのため、これらの各種ステッカーやらバイクカタログやらがもらえました。

ちなみにお部屋の様子はこんな感じです。
f:id:ikarugasan:20160914061912j:image相部屋なので、部屋の相方とも挨拶を交わす。

大阪からの参加で、ノーススターにはスキーなどで何回か泊まったことがあるんだとか。

 

前夜祭は5:45からスタートする。それまではヒマ。自由時間です。

明日の準備として出来る事はすべて済ませておく。

バイクも保管してくれる場所があるとのことなので移動させておきます。

f:id:ikarugasan:20160914062026j:imageロッジの裏手にこんな場所が。
f:id:ikarugasan:20160914181234j:image

中にはこんな感じのラックがあります。
f:id:ikarugasan:20160914181259j:image

さすがは過酷なイベント、周りにはガチ感溢れる高級車しかありませんね(;´^_^`)
f:id:ikarugasan:20160914181534j:image(この後、何台S-WORKSを見かけることになるのか・・・)

 

準備も終わり、あとは今夜のバーベキューを待つのみ。

・・・ヒマすぎるので宿の様子を撮ったり、他の参加者と話をしたりして時間を潰します。
f:id:ikarugasan:20160914181712j:image
f:id:ikarugasan:20160914181849j:image
f:id:ikarugasan:20160914181935j:image
f:id:ikarugasan:20160914181950j:image

エントランスで大会関係者と暇つぶしに話をしていると、5:00からゲストライダーのおおやようこさんによるヨガレッスンが始まるとの事だったので、どんな風なのか様子を見に行くことに。

人数の関係でヨガマットが余ってたら参加してもいいよと言われ、実際ヨガマットが余っているようだったので急遽ヨガレッスンに飛び入り参加することに(笑)

(※このヨガレッスンは大会へエントリーする際に申し込みをする必要があります!)

 

ヨガレッスンを受けるのは初めて。体が固いのであまり自信がなかったが、翌日に変な痛みが出ないよう、伸ばせる範囲で体を伸ばしてヨガる。

レッスンを終わってみると、なんとなく体が柔らかくなったような?そんな気がしました。(;´^_^`)

 

さて、時刻は5:45。外でオリエンテーション&バーベキューがあるのでそちらへ向かいます!

オリエンテーション中。
f:id:ikarugasan:20160915062825j:image走行時の注意や、曲がるポイントには黄色いコーンが置いてあるよといった説明が行われる。

説明後はいよいよ待ちに待ったバーベキュー!
f:id:ikarugasan:20160915062954j:image

どんどん皿に載せていきます。
f:id:ikarugasan:20160915063055j:image

オリンピックがリオで開催されたということもあり、今回はブラジル料理をメインにズラリと用意されたみたいです!!
f:id:ikarugasan:20160915063124j:image

バーベキュー会場の様子。
f:id:ikarugasan:20160915070038j:image

いただきます!
f:id:ikarugasan:20160915063243j:imageどれも美味いが、特にチキンやシュラスコ(肉料理)が美味しかった(*´∀`*)

たまたま同じテーブルにおおやさんが座り、同じテーブルに座る4人で色々と話をして盛り上がります。

おおやさんは人気自転車番組「チャリダー」の坂バカ女子部でお馴染みの方で、番組内や今回のイベント参加に関する裏話を聞かせてくれました(笑)

バーベキューの途中で、おおやさんからビーズに関する説明が行われる。

当ブログの冒頭で説明をした内容がこのタイミングで説明されたわけですね。

ビーズは宿のエントランスに置いてあるので、好きな種類のビーズをバーベキューが終わったら持って行って、明日の大会当日に必ず身につけて走ってくださいとのこと。

 

自分らも食事を終え、ビーズを取りに行きます。
f:id:ikarugasan:20160915065208j:imageたくさんのカラーバリエーションと模様があります。こういうのは早く来た人ほど選べる種類が多いですよね(笑)

どれにしようかな・・・よし、このビーズに決めた!
f:id:ikarugasan:20160915065334j:imageバイクカラーでもある青と、ビーズの縞模様が人の波動を表しているようだったからこれにしました(^^)

 (こういう所で無駄にスピリチュアルですね(笑))

 さっきのテーブルの時の4人メンバーでビーズを選び、どれを選んだのか見せ合う!(笑)
f:id:ikarugasan:20160915175700j:image「ブログ用に・・・」と言ったら、みなさん一瞬でビーズを出してくれました。さすが分かっていらっしゃる(;´^_^`)

みんなバンバン撮ってます(笑)
f:id:ikarugasan:20160915175816j:image

そんな感じで、ビーズを貰いにきた参加者が続々と集まってきます。

自分はそろそろ風呂に入って明日のために寝なくては。。。

 

そうして9:00ちょい過ぎくらいに消灯。

 

明日は無事完走できるといいな・・・。

ビーズを付けて頑張ろう。

 

(-_-)zzz・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

「乗鞍センチュリーチャリティーライド  当日編」に続く!!
f:id:ikarugasan:20160915180928j:image