ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

決戦!虚空蔵山の激坂へ!!

12/6日曜日、この日は岐阜の大垣にある、虚空蔵山(こくぞうさん)の激坂に行ってきました。
以前存在を知ってから、いつか行かなくてはならない場所(使命感)
・・・・・・・じゃなくて、いつか行こうとしていた場所。
ようやく今日行くことが出来ました。

ここの激坂はそんじょそこらの激坂とはワケが違うらしく、足つきなしでクリアできるかという不安がよぎります・・・。

早速行きましょう。

6時スタート。今回は超ロングではないので通常の時間帯でのスタートです。

岐阜県突入。雪をかぶった御嶽山が見えます(^^)/
f:id:ikarugasan:20151207070846j:image

今度は長良川の橋から。
f:id:ikarugasan:20151207071038j:image

しばらく西へ進むと、今回のターゲット(?)が姿を現す・・・。
f:id:ikarugasan:20151207071202j:image
これを登ります\(^o^)/

え?どれだって?

写真の奥に山が見えますよね。
これを、左の方から右へ登っていきます。
f:id:ikarugasan:20151207071520j:image
よーくみると、ガードレールが見えますよね(笑)
まさにここを登ります!!

さあ、ちょっとぐるっと回ってスタート地点へ。
f:id:ikarugasan:20151207071658j:image
この先の鳥居の右側から激坂が始まります。

ここがその鳥居。右側にヤバイのが見えますね(笑)
f:id:ikarugasan:20151207071750j:image

さあさあ、もう待ちきれない!
さっそく虚空蔵山の激坂、アタックじゃー!!

登り始めて、すぐに16%という急勾配がサイコンに表示される。
なんじゃこれは・・・・・・(゜Д゜)

なんとか16%区間をクリア。しかし、まだ全体の半分も登っていない。

お次は少し勾配が下がって14%・・・。14%なのに楽にきがするってことは、多分感覚がマヒしてるんだろうなぁ・・・・・(笑)
f:id:ikarugasan:20151207072048j:image
(※ここから出てくる登り坂の写真は登り終えた後に安全に撮影しました!さすがにカメラ片手に登るのはやめておきました(笑))

14%区間を登りきると、なにやら一気に勾配が優しくなり、右手には駐車場が姿を現す。
f:id:ikarugasan:20151207072916j:image

ここら辺は4%前後なので、足を休めることが可能だ。
どうやら全行程の中で、最初で最後の回復ポイントのようだ・・・。

駐車場を過ぎると、こくぞうさんが本気を出してきます(笑)
f:id:ikarugasan:20151207200355j:image

・・・!!!これは・・・ヤバイ!!
上の方まで、坂が続いています。

ここでようやく残り半分といったところでしょうか。

右手からは絶景が背中を押してくれるぞ!
f:id:ikarugasan:20151207200614j:image

さあ、残り半分、やってやるぜーっ!!

激坂よ・・・いざ!参る!
f:id:ikarugasan:20151207200721j:image

登り始めて、すぐに勾配15%の壁を軽々ぶち破り、18%にまで達する。

うう・・・メチャきつい(゜∀`;)

さらに、上の写真の奥に見えるカーブ、あのあたりからは勾配が驚異の21%にまで達しました(笑)

足に限界が訪れない程度に、余力を残して激坂を登る。もう既に余力を残す余力もないが(笑)

ここで少しでも気を抜くと・・・やられてしまう!

しかし、こんなところで負けられない・・・負けられないんだぁぁああーー!!

数十秒間もの間、激坂との戦いに打ち勝ち、見事クリア・・・・・・!!

・・・・・・したかのように思われたが・・・・・・
f:id:ikarugasan:20151207201314j:image
まだあった\(^o^)/

ラスボスをようやく倒したと思ったら、実は第二形態があったっていうあるあるパターンですねわかります。(笑)

結構カラダはヤバイけど・・・行けないことは無い!
最後の力を振り絞り、最終決戦へ!!
f:id:ikarugasan:20151207222356j:image
(※何度も言いますが登り終えた後の下っている最中に撮影した写真です^^;)

勾配はもちろんグングン上昇し、驚異の21%が再び襲いかかる・・・!!

負けじとこちらも出力をあげる!!

最後は気力だけでなんとか登り切り、見事制覇!!!
f:id:ikarugasan:20151207222655j:image
無事ゴールです!足つきなしでクリアすることができました!!

登ったからいえることだが・・・なんて恐ろしい激坂なんだ。
21%が2箇所もあるなんて・・・。
片知渓谷のMAX勾配区間がずっと続くようなものである。

とりあえず、あがった息を整え、本日お待ちかねのご褒美タイムです♪

こくぞうさんの激坂をクリアすると、濃尾平野を一望できる絶景と、ちょうどこの時期にしか見ることの出来ない美しい紅葉を堪能することができます。

まずは紅葉からみていきましょう♪

めちゃ鮮やかですね。
f:id:ikarugasan:20151208065040j:image
(どこかの〇〇渓とは比べ物にならないくらい・・・(笑))

もしかしたら暖かかった分、例年より遅い時期に来れば綺麗な紅葉を見られたのかもしれませんね。(その遅い時期が今にあたるのかな。)
f:id:ikarugasan:20151208065259j:image

・・・こっからは気に入った写真を適当に貼っていきます(笑)
f:id:ikarugasan:20151208065513j:image

f:id:ikarugasan:20151208065557j:image

f:id:ikarugasan:20151208065722j:image

f:id:ikarugasan:20151208065753j:image

f:id:ikarugasan:20151208065809j:image
以上、連続紅葉タイム終了(笑)

さて、下りますかd(^^*)
f:id:ikarugasan:20151208065959j:image

下ると、絶景が見の前に広がります♪
f:id:ikarugasan:20151208070050j:image

山の斜面が黄色だね
f:id:ikarugasan:20151208070200j:image

養老山脈の方。
f:id:ikarugasan:20151208070234j:image

たった今、一つ目(二つ目?)の21%区間を下ったところ。
f:id:ikarugasan:20151208204847j:image
この先も二つ目(一つ目?)の21%区間になっています。

勾配が急すぎて、道の先が見えませんね(笑)
f:id:ikarugasan:20151208205150j:image

近くまで行くと、今まで登ってきた道が見えます。
f:id:ikarugasan:20151208205211j:image

常時ブレーキをかけながら、ゆっくり、ゆっくりと下っていきます。

意外にも、徒歩で登っている人がそこそこいました。
勾配がキツすぎるためか、手軽に行ける登山として人気だったりするのかな?

車も時々通るので注意です。

激坂ということを最もわかりやすく伝えてみた。
f:id:ikarugasan:20151208205327j:image
・・・届け!斜面感!!(笑)

とりあえずここまで下りました。
f:id:ikarugasan:20151208205838j:image

さようなら!こくぞうさん!
ありがとう!こくぞうさん!
最後に、
げきざかよ、ごちそうさん

アイツはいい坂だった・・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

さあ、下りますよっと。
f:id:ikarugasan:20151208210026j:image

スタート直後の18%の区間までやってきました。
f:id:ikarugasan:20151208210106j:image

あっという間に坂を下り終え、こうしてこくぞうさんの激坂チャレンジは幕を閉じたのでした・・・。

(ちょっと暗いですが・・・)さきほど登った場所。
f:id:ikarugasan:20151208210249j:image

《総評》
こくぞうさんの激坂は凄まじいキツさですが、登りきった後の達成感や絶景を拝むことが出来るという点では、純粋な山らしさがあり、とても登りがいがあると思います。
また、秋のこの時期ともなれば、美しい紅葉が見られるというオマケ付き。
ただ、激坂の度合いが本当にヤバイので、まだ乗り始めたばかりの方にはオススメできません・・・。キケンです(笑)
最低限、片知渓谷とかが登れる実力がないと、正直立ちゴケをするハメになる気がします・・・。


・・・ということで、帰路につく。
このあと、以前見つけた養老公園の激坂にも行くつもりだったが、午後から予定があったので時間の都合でやめることにしました(><)

木曽川堤防についたら、ひたすら高速巡航。

そして138タワーです。
f:id:ikarugasan:20151209064502j:image

犬山城までついたら、南下して入鹿池の前を通り、一山越えます。

木曽川堤防へ行く時はいつもこのルートを通っています。

一山越えたところで久しぶりにカロリーが切れかけたので、保険用に持っておいたウィダーで補給。元気10倍です。
f:id:ikarugasan:20151209064936j:image
午後からどんより曇り空だったなあ。

そして桃花台を過ぎて帰宅しました。




最近木曽川堤防とかの平坦が多め。
平坦ばかり走ってると、やっぱり山が登りたくなりますね。(笑)

ああ、山行きたい。


・・・そういえば、少し前の話ですが、
びわ湖一周ロングライド2016に今年もエントリーしました!!

コースは160kmのセンチュリーライドコース。

3月に開催される、びわ湖を一周(琵琶湖大橋を渡ってショートカットするのは秘密 )するロングライドイベントです。

参加費が少々高いのが特徴(?)ですが、皆さん参加してみてはいかがでしょうか??(笑)

それでは、また!

《この日の記録》
総走行距離・・・125.15
走行時間・・・5:36:59
平均速度・・・22.28
最高速度・・・55.12
平均ケイデンス・・・93
最大パワー・・・297
最大心拍・・・185
累積標高・・・667
獲得標高・・・139(虚空蔵山です)
最大斜度・・・21(虚空蔵山です)