ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

木曽川堤防+二ノ瀬で特訓の巻。

ikarugaです。

7/11(土)は、木曽川堤防+二ノ瀬へ行ってきました。
それだけ聞くと、大したこと無さそうですが、実際走るコースは、こんな感じです。

f:id:ikarugasan:20150713071017j:plain

総距離およそ210km、木曽川堤防を犬山城からスタートし、長島をぐるっと一周、そして行きと帰りにぷらっと(?)二ノ瀬に寄るという過酷なコースです。

今回はマイミクのショウスケさんが一緒に走ってくださいます!
一緒に走るのは3回目。前回はグランフォンド東濃でお世話になりましたm(_ _)m

ちなみに、今回はトレーニングが目的なので、写真は若干少なめです・・・。

さらに、運のいいことに、すごく気象条件が悪い(笑)
こんな日に絶景ライドだったら、山登っても何も見えずに寂しく終わってたかと思います。

3:50に起きて、5:00に家を出発し、犬山城についた時の写真がこれ。

f:id:ikarugasan:20150713071547j:plain

すぐ近くにあるはずの犬山城ですら、ガスってうっすらと存在してます(笑)
ちなみに、この日の天気はこれでも晴れです。今現在の天気は曇ってますが(笑)

そして、愛岐大橋の南側にてショウスケさんと合流!
宜しくお願いします!

軽く雑談し、早速トレーニングモードに・・・。

32~36のややハイペースでローテーションしながらとばしていきます。

(こんなペースのまま200km!?あ、足が持たないぞ・・・。とか頭の中で思ってたり思わなかったり(笑))

途中、138タワーあたりにてエティックスのジャージを着たマウンテンバイクの本気(ガチ)ライダーに遭遇し追いつかれて引き離したりしているうちに、一気に二ノ瀬手前にあるミニストップ東海大橋店に到着。

十分な補給を済ませて、いざ二ノ瀬へ。

本日の二ノ瀬一本目。
いつものようにTTをすることに。

しかし、今回はいつもと状況が違う・・・。

そう、ショウスケさんと一緒なのである。
この方は自転車歴が長く、大ベテランさん。さらに相当な実力者。多分一緒のペースで登ってたら、ついていけない(笑)

ということで、登り始める。
始まってすぐ、ショウスケさんに抜かれる。
離されまいと、後ろに貼り付き、踏ん張ることに。

途中、追い越して自分が先行することとなったが、とばしすぎたせいか、足が限界を迎えてしまう・・・。

ああ、どんどん引き離されていく・・・

ショウスケさんの姿が見えなくなってしまったあたりで、なんと!足がつってしまった\(^^)/

立ちゴケにはならなかったが、足がヤバイ状態なのはすぐにわかった。高負荷で、心拍上げまくって走り続けたからだろう。

再度走り出そうとするが、すぐにつりそうになってしまい、いつものようなペースで走れない。
ダンシングしようものなら、ふくらはぎがキュゥウとつりそうになる感覚に襲われるのである(笑)

キッつい・・・こんなキツイ二ノ瀬は初めてだ・・(二ノ瀬はいつもキツイですがね(笑))

ゆっくりと登って、なんとかゴール。
随分待たせてしまいました(><)

タイムは・・・恥ずかしくて言えませんが、31分くらいですね・・・(言ってますね(笑))

ゴール後、ショウスケさんからアドバイスをいただく。

「走りにムラがあるね」とのこと。

どうやら、一定ペースで登ればいいものを、ペースを崩してバラバラで登っていたようだ。
今後の課題にすることとします・・・!

ショウスケさんの高級バイクには、パワーメーターがついており、どんな状況においても自分の出力がまるわかり。
これのおかげで、一定出力を維持し、一定ペースで登れるんだとか。

二ノ瀬は大体230W程度を維持して走っていたという。自分はパワーメーターを持っていないのでこれがどれほどのものなのかはわからないが、おそらく230W程度がなかなかいいペースで走れることになることはわかる。

すっごく羨ましいですね・・・しかし、凄まじく値が張るのも事実。簡単には手に入りません(笑)

って、登り終えてさっきから頭がクラクラ、体がフラフラ・・・

どうやら、無理をしすぎたおかげで、軽く熱中症になったようです(^_^;)

一応まだ初期症状なのでよかったよかった・・・
無負荷で一気に冷却をするため、二ノ瀬を下りますよー!

うーん、涼しくて気持ちいい♪

下ってコンビニ休憩、すっかり熱中症は回復しました。

さあさあ、走り出します。
まだまだ先は長いのです。

東海大橋の手前で右折し、ここからは長良川の堤防を南下していきます。
ほんとは木曽川長良川の堺にある背割堤という有名なコースが走りたかったのですが、東海大橋から背割堤へは門がしまっているため入ることができず、二ノ瀬いくときは絶対背割堤を捨てないとダメなんですよね(><)
(行く時は二ノ瀬と背割堤必ずどちらかひとつしか選べないみたいな感じです(;_;))

まあ、気にせず長良川堤防へ。
意外と車が多く走りづらい。

大して追い風が吹いているわけでもなく、風なんてお構いなしに33~36のペースで爆走。
もちろんローテーション。

そろそろ足が限界突破しそうです・・・(><)

なんとか、限界突破する前に木曽三川公園につくことができました。
途中、たくさんのローディさんとすれ違う。
なにかあるのかな?と、長良川の堤防の下を見下ろすと、たくさんの自転車乗りがアップらしきことをしていた。

この場所・・・そしてこのコース・・・もしや、平田クリテのようですね?

どうりで、自転車乗りが多いわけだ。
自分らは気にせず、通り過ぎていきますよっと・・・。

次の目的地である道の駅へ行くために、木曽三川公園の橋を東へ渡る。

・・・・・・と、ここでプシューと空気の抜ける音が!!

一体何が!?

どうやら、自分のリアタイヤがパンクしたようです(><)
と、ここでikaruga豆知識その1!
実はパンク経験はまだこれで2回目!
そして、走行中に起きたパンクとしては、今回が初めてです♪嬉しいような、悲しいような。
1回目はどういうパンクだったかというと、前日空気をMAX入れ、翌朝空気がゼロのペシャンコ状態になっていたという、いわゆるスローパンクです(笑)

よりにもよって、こんな橋のど真ん中でパンク(笑)

f:id:ikarugasan:20150714065128j:plain

汗だっくだくだが、すぐ作業にとりかかる。

f:id:ikarugasan:20150714065146j:plain

パンク経験は少ないが、タイヤやチューブの交換は何回もやってきているので、慣れたものだ(笑)

f:id:ikarugasan:20150714065320j:plain

パンク修理を終え、すぐそこにある目的地の道の駅へ到着。

f:id:ikarugasan:20150714065515j:plain

ここで十分な休憩をとることに。

f:id:ikarugasan:20150714065543j:plain

道の駅は雰囲気がええですね♪

f:id:ikarugasan:20150714065626j:plain

さて、走り出します!

ここからは、愛知県側の木曽川堤防を走り、長島を一周します。

だがしかし、立ちはだかる壁の如く、強烈な向かい風が行く手を阻む・・・。

下ハンで本気で回しても、30km/hがやっとです・・・
対するショウスケさんは、先頭を引くとき31~33程度を維持して走行する。
すごいパワーです・・・。
これにはついていくのがやっとで、いつちぎれてもおかしくないレベルです(^^;)

ついていくのがやっとであるため、先頭交代に加わるほどの力が出せません(><)

必死に食らいつくが、とうとう足に限界が訪れる・・・

サイコンの速度表示は30・・・29・・・28・・・と、どんどん失速していき、ちぎれはじめる!
まずい!まずいぞ!

何がなんでもという気持ちでぶん回すが、追いつけない!

「これだけは最後までとっておくつもりだったが・・・仕方ない!」

【バトルマンガで主人公が隠し玉を披露するシーンでよくみかけるセリフ】を放ち、ikarugaは急加速!!

「TTモードだぁぁああ!!」

タイムトライアル競技で基本のTTポジションをドロップハンドルでとり、空気抵抗を極限に減らし、平地を超高速で突き進む技。

わかり易くいうと、このようなフォームである。
f:id:ikarugasan:20150715072351j:plain
(写真はスイスのカンチェラーラ選手。大ファンです)

本来はDHバーにひじを乗せてとるフォームだが、DHバーはついてないため、ドロップハンドルのフラット部にひじを乗せる。

あまり安定性が良くないため、完全な直線かつ路面状態の良い場面でしか使えないという制限つきだが、圧倒的な速さを得ることができる。

TTモードにより、強烈な向かい風の中、34~36kmでの巡航が実現!

一応、長島の先端についたら止まる予定なので、そこまでTTモードで全速力で走りきる!

うおおぉお!!!

必死にペダルをぶん回し、なんとか長島の先端に到着ー!

TTモード中はショウスケさんのパワーメーターによると、300W程度でていたらしい。これがどれほどのものなのかは自分としては判断つかないが、かなり高強度下における出力であるということは間違いない。

そして、伊勢湾。

f:id:ikarugasan:20150715072805j:plain

ここは、かの有名なナガシマスパーラ○ドがあります。

f:id:ikarugasan:20150715072852j:plain

軽く休憩し、折り返すことに!

先程は強烈な向かい風だったということは、帰りは強烈な追い風に変わる。
こりゃまた、凄まじい速度域の巡航になりそうだ・・・

ということで、追い風による高速巡航がスタート!

おー速い速い!

どんどん速度が上がり、40~43kmで爆走。

ここで先頭がショウスケさんへとローテーション!

さっきの向かい風区間であれほどのパワーで走っていたということは、追い風区間においてもおそらく自分より圧倒的に速いのではないか!?という予想は見事的中してしまい・・・
速度はぐんぐん上昇し、45・・・46・・・47・・・

やばい、パワーが足りない!このままではドラフティングを利用したとしても、ちぎられる!

だが、結局ちぎられてしまうのであった・・・・・・(笑)
今日何回目なんだろう(^_^;)

そして、休憩予定地だったなばなの里に到着!がしかし、入村料がいるらしい(><)

(´;ω;`)シラナカッタ・・・

仕方無しに、飯を求めてさまよい、結局コンビニで補給することに(笑)

そして、2回目の二ノ瀬を登るため、まずは木曽三川公園を目指します。

またまた普通じゃない速度で爆走し、一瞬で木曽三川公園へ。

そして、揖斐川から二ノ瀬へ向かうことに。

このあたりから、体内で起きている異変に気づき始める・・・

いつものように(?)ちぎられ、追いつこうとするが足が全く回らない。

え?おかしいな・・・ただ単に足が極限の状態だからかな?

しかし、足が全く回らない原因はすぐさまわかった。

既に25km・・・23kmとここまで速度域が落ちている原因・・・

それは、もういつものアレですね。
アレというのは、このブログでは恒例行事と化し、説明するまでもないのですが・・・

あえて説明いたします・・・(笑)


そう!!カロリー切れの堕天使が舞い降りたのである!!(爆)

もう、走れません。
いや、まじめに(笑)

そして、御迷惑をおかけしています(><)

すぐさま、コンビニで休もうとするが、二ノ瀬付近にはコンビニなどない!

というわけで、コンビニを求め、二ノ瀬から遠ざかることに。

かなり離れたところでコンビニを見つけ、補給。
補給といっても、もう食欲がない(笑)
食べないと動けないのに、食べれないという苦痛(><)

無理やりドリンクでパンを流し込み、カロリー摂取。

ここからは、二ノ瀬は時間的にもカロリー的にも不可能なため、行くのは諦めて帰宅を目指すことに。

ゆっくりペースでショウスケさんにひいてもらう・・・
登りではパワーが全くでないため、一気にはなされてしまう(><)

頑張ってついていく・・・
ここで思った・・・

遠方の地で、カロリー切れになり、帰るのが困難になるとこれほどまでに絶望的になるのかと・・・<(.;゚;:Д:;゚;.)>

精神面ではものすごく追い込まれます。
これホントに帰れるのかぁ!?と・・・

そして、愛知県一宮市に突入したあたりで、エネルギーが復活!!!

うおおおああ!!
パンを食べたのでおにぎり摂取時よりも格段にパワーがでます。
もうそれはまるで、爆発という表現がふさわしいと思う。いや、ホントに(笑)

ショウスケさんも安心したのか(?)街中で超ペースアップ!

強烈なアタックにも対応できるまでに回復!
街中だと赤信号停止でちょくちょく休めるのでついていけるだけであり、長距離による持久面では多分直ぐに置いていかれるとは思いますが(笑)

というわけで、無事小牧、春日井へと入り、帰宅できましたー!!

いやー、カロリー切れの堕天使、なんておそろしいんだ。

というか、なぜカロリーが切れたんだ??

最近習得したトリプルオニギリ走法であれば、長い間走ることが可能なはずだが・・・

もしや、序盤から高負荷で回しすぎたのかもしれない。
いつものような穏やかなロングライドではなく、序盤から凄まじいエネルギー消費によるハイペースで走っていたことで、かなりカロリー消費も激しかったのかもしれない。

「いやー、やっぱり走るのって難しい。」

速く遠くに走るためには、膨大な量となるカロリーが必要になってくる。速く走れば走るほど、その比率は高まっていく。
反対に、遅く遠くに走るのであれば、カロリー消費はかなり抑えられ、少ない補給で意外と走れたりする。

[速く遠くに行けるようになりたい]という、自分の中の最大の目的が、カロリー問題によって今、変わろうとしているのだ。
速く遠くに行くには、単純にその分たくさん補給しないといけないというハンディが出てくる。食べるのが嫌いな自分としてはなるべく避けたいところ。
いつか、カロリー消費がハイブリッドカーみたいに燃費よく走れるようになったらいいのだけれど、それはまだまだ先になりそう・・・

今回はここまでです。
最後の方、なにいってるかさっぱりわからないかもしれません(笑)
カロリーとロングライドに対する、心の声がはてなブログの文面に浮かび上がってきちゃったようなものだというふうに受け取っていただければと思います。

では、また!

+*+*今日の記録*+*+*

DST:199.44(200kmいってません!(笑))
RTM:7:56:55
AVG:25.0
MAX:52.8
CAL:6790

にほんブログ 村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村