ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

TT(東濃&豊田)ロングライド!!

どうも、最近カロリーにうるさいikarugaです。

今回(6/7日曜日)は前回ブログでも言っていたように、東濃、豊田をめぐるハードコースを走ってきました。

※タイトルはタイムトライアルではありません!豊田と東濃のことですよ!

・・・と、いきなりですが最近悩みがあるのです。
最近速く走れるようになってきたはいいが、カロリー消費も早くなってきた気がするのです(笑)
つまり、それに伴ってカロリーをなるべく頻繁に、それもたくさん摂取しなければならないのです。
高速巡航するときは、カロリーを大量消費し、大きなパワーを維持し続けるので燃費が悪いのも事実・・・
一方、出力を抑えて脚を溜めるような走りをすれば少しだけカロリー消費が抑えられ、燃費もよくなります。
カロリーをしっかり摂っていれば、困ることはないのですが、やっぱり食べるのって正直面倒くさい。時間がかかるし。
楽しいからずっと自転車乗っていたいけど、食べてエネルギー蓄えないとカラッポになって動けなくなってしまう。
どうにかならないもんか・・・カロリー問題・・・
と、いうわけでカロリーに悩みを抱える
ikarugaが今回はカロリーをテーマに(?)綴っていこうと思います。
カロリーを楽しく摂る方法・・・思いつくのは、美味しいものを食べる!それに限りますね。
いつも自分はコンビニで済ます悪いクセがあるので、今回はグルメを重視かつカロリー管理を本格的やってみました。
(いつもコンビニでカロリー補給してたのですが、やはりずっとそれをやってると飽きるし、同じものばかり食べていては食欲も湧きませんね。)
なお、カロリー管理は200kmオーバーライドではいつも確実にやってるのでカロリー切れが起こる事なく走破することができてます。
具体的にどうやるかというと、サイコンの消費カロリー表示をみて、今どれくらい減ったかな?あとどれくらいカロリー摂らないといけないかな?というのを頭で考えて定期的にカロリー摂取するというものです。

さてさて、本文に入っていきますよ。

朝4:30に起きる。
長ぼそくてデカいレーズンパン、チョコチップメロンパン、チョコパン(5個入り)を食べて約1500kcalをチャージ。いつも朝はこんくらい食べてます。

5:30に家を出発、瀬戸しなのに6:30ごろ到着!
f:id:ikarugasan:20150609072530j:plain
バイクラックをみると、朝早いのに先客がいるようです。

今回のコースはこれ。

f:id:ikarugasan:20150609073020j:plain

雨沢峠→日本大正村→阿木川湖→風神神社→郷の薪窯kitto!→矢作ダム→三国山→帰宅。

とにかく山、山、山!というコース。
最速スプリンターはカヴェンディッシュですが、
今日のメインディッシュは山です。

ラストの三国山は豊田側から登ることになるので150kmちょっと走ったあとに出てくるラスボス感満載の驚異の激坂です。(今日のデザート♪)

それでは、まずは小手調べに雨沢峠!

f:id:ikarugasan:20150609181827j:plain

こんなところで・・・足を使ってたまるかーっ!
今回はロングライドが目的なのでTTなどはやりません(笑)
そのため、ゆっくりと、ゆっくりと登ります。(一応タイムは測っておく。一応(笑))

踏まないように、踏まないようにと十分気をつけてペダリング

思い返せば、はじめの頃と比べてすごく楽に、早く登れるようになった気がする。
初心を振り返っていると、雨沢峠のゴールである鉄塔が見えてきた。

雨沢峠をゴールし、記念に一旦止まります♪

f:id:ikarugasan:20150609182140j:plain

一応タイムは25分でした(笑)

さてさて、雨沢峠の先へレッツゴー!

ここからは(というか雨沢峠始まったところから)近辺のサイクリストではお馴染み、363号線をしばらく延々と走っていきます。

アップダウンの続く、(個人的には)走りごたえのある道です。

そして、世界一大きい狛犬に到着・・・ではなく、その手前にある、下り坂にさしかかる!

ここの坂はホントにヤバイです。
今までで走ったことのある坂の中で、最もスピードが出てしまう驚異の下り坂です。
緩やかなカーブがあるとはいえ、スピードが出すぎると曲がりきれずに落車・・・ということも考えられなくはありません。
バイクコントロールさえできていれば、スピードが多少出ていても基本的に曲がり切れると思います。
今回、ここの最強の下り坂には、ホイールを変えてから初めて来ました。
以前ブログでこっそり紹介した通り、ホイールはレーシングクアトロです。そう、リムハイト35mmの。
いわゆるセミディープリムと呼ばれるホイールですが、その重さと相まって下りでは無駄にフル加速するという活躍っぷりをみせてくれていますが、今回の最強の下り坂では、一体どんな活躍を見せてくれるのかな?

早速、上りを終えて下りにさしかか・・・・・・・・りゅッ!?

下り始めた途端、まるでジェットコースターにでも乗っていたかのような急降下する感触が!

なんだこれは!!!

下りに入ると、それまで封じ込められていた枷のようなものが外れ、レーシングクアトロは力を開放したかのようにフルパワーで回転を始める!!(※私の足は何もしておりません)

急加速感にややビビりながら、さらに速度を上げて下っていく。
ととと、とりあえずアウタートップにしようそうしよう!

ガチャ!ガチャ!

50×12というコンパクトドライブながらも、ビッグギアで踏んでみることにする。すると・・・・・・

速度が出過ぎて、アウタートップが空回りして踏めません!!

ここまでアウタートップがクルクル回ってしまうのは初めてです!!

バイクをコントロールする最中、かろうじて見えたサイコンの速度表示を見ると、70km/hを超えていた・・・

この速度域でカーブを曲がるのは初めてで(そもそも70の世界が初めて(笑))
曲がり切れるか不安でしたが、気合でうまくコーナリングし、超下り坂区間を終えました。

体感したことのない速度域と、アウタートップが初めて空回りしてしまったことに、下り終えたあともしばらく震えが止まりませんでした・・・
セミディープリムに変えるだけで、ここまで変わるのか・・・
これがリムハイト50mmとかになってくると、さらにスピードがでることになるのか・・・
おそろしいね、ディープリム。

ということで、下ってすぐのところにある世界一大きい狛犬で一旦心を落ち着ける(笑)

f:id:ikarugasan:20150609232511j:plain

そして、落ち着いたら再出発、すぐ先にあるサークルKで軽く補給~。

f:id:ikarugasan:20150610071758j:plain

グミを一袋、買って食べる。約170kcal。

ちなみに、カロリー摂取は消費したカロリーの100%~50%を摂取するのがいいとされているとどこかできいたことがあります(たぶん(^^;))
まあ、それを守っていて失敗したことがないのでおそらく間違っていることはないかと思われます・・・(笑)

ここからは363をまっすぐ走り、日本大正村を目指します!
このあたりの道は、5月にあったイベント、グランフォンド東濃と同じコースですね。

そして、いつの間にか日本大正村に到着!

f:id:ikarugasan:20150610073639j:plain

ここでは、パンを2つ食べました!

f:id:ikarugasan:20150610073756j:plain

ライドに適した補給食、あんぱんとチョコパン。摂取できたカロリーはおそらく二つ合わせて約600kcalほどだろう。

日本大正村に来るのは2度目。初めてきたのはグランフォンド東濃のとき。懐かしい。

当時の写真がこれ。

f:id:ikarugasan:20150610074837j:plain

いやあ、溢れんばかりのサイクリストが懐かしい。

じゃあ、阿木川湖を目指し、出発!

日本大正村を出発してすぐは、グランフォンド東濃と同じコース。
前をサイクリストがたくさん走っていたのを今でもよく覚えています。
一人で走っていても、イベントのコースを走るとなんだかイベントの最中という気分になりますね(笑)

一人グランフォンド東濃を堪能していると、分岐点が!
ここからは、グランフォンドのコースからは外れ、イベントでは登場しなかった、東濃の目玉の一つ、阿木川湖(阿木川ダム)を目指しますー!

途中、長いトンネルに入ってしまった・・・
歩道へ行こうにも、狭すぎて通れなさそう(笑)
仕方ない、ここは車道をいくぜ!
下ハン&ハイケイデンスで、割とガチで回す。
後ろの車にも迷惑になっちゃうし、恐怖から早く抜け出したい気持ちで、40をこえる速度で本気回し。

そして、ようやく抜け出したー!
疲れがどっと溜まってしまいました・・・(^_^;)
トンネルさえ抜ければ、阿木川ダムはもう目の前!既に右手には、湖の一部が顔を出してました。

こうして、ようやく阿木川湖に到着したのでした♪

f:id:ikarugasan:20150610123511j:plain

f:id:ikarugasan:20150610123528j:plain

恵那の町が見渡せます!

f:id:ikarugasan:20150610125054j:plain

f:id:ikarugasan:20150610123619j:plain

阿木川ダムは、ロックフィルというタイプのダム。
小里川ダムのような、よく見られるコンクリートダムとは違い、岩塊を敷き詰めて水をせき止めているのが特徴です。
そのため、ほかのダムよりもダムの壁の角度がなだらかで、横に長い形をしています。

f:id:ikarugasan:20150610124158j:plain
こんなふうに。

f:id:ikarugasan:20150610124214j:plain

ちなみに、コンクリートダムはこんなかんじ。(これは小里川ダムになります)

f:id:ikarugasan:20150610124335j:plain
(グランフォンド東濃のときに撮った写真ということは秘密です)

今日はもうひとつ、コース後半に矢作ダムも行くので1日でダムを2種類制覇することになりますね!
矢作ダムはアーチダムというタイプのダムで、美しい弧を描く形状はなかなかに人気が高いです!

・・・おっと、ダムについて少しアツく語ってしまいました(笑)
(ダムマニアなどでは決してありませんのでご安心ください(笑))

阿木川湖にてご飯にします!

f:id:ikarugasan:20150610124719j:plain

ヤ○ターワン!?なつかしい・・・

今回はこれのすぐ右手にあるうどん屋で、うどんを食べました!

f:id:ikarugasan:20150610124857j:plain

いただきまっす!
うん、うまい♪
店内には阿木川湖の写真がありました。四季折々・・・

f:id:ikarugasan:20150610124948j:plain

さあて、カロリー補給も済んだので、次の目的地、風神神社へ向かいます!

風神神社は、とてつもなく山奥(いうほどそうじゃないかも・・・)にある神社です。なのでおそらく険しい道のりになることでしょう・・・(笑)

山を越え、素晴らしい田園風景の中にやってきました。

f:id:ikarugasan:20150610125213j:plain

(向こうから来ました)

f:id:ikarugasan:20150610125241j:plain

(交差点右へいきます)

ここの交差点にて、風神神社への案内看板を発見!

f:id:ikarugasan:20150610125322j:plain

ひたすら、案内看板に従って農道を走ります。

f:id:ikarugasan:20150610125355j:plain

f:id:ikarugasan:20150610125405j:plain

いよいよ、山道へ突入です・・・

f:id:ikarugasan:20150610125432j:plain

f:id:ikarugasan:20150610125444j:plain

少し行くと、橋があった。

f:id:ikarugasan:20150610125513j:plain

ちょっと休憩♪

f:id:ikarugasan:20150610125534j:plain

どんどん、山の奥へと入っていきます。

道が悪いです。その上、ムダ(ダムじゃないよ)に急勾配。

f:id:ikarugasan:20150610180903j:plain

f:id:ikarugasan:20150610180931j:plain

こんなような道を登ること15分くらい・・・

ようやく到着しました!前から行ってみたかった、
風神神社!
来るのは初めてです。

f:id:ikarugasan:20150610181046j:plain

f:id:ikarugasan:20150610190536j:plain

ここは、その名の通り風神様を祀る神社で、本殿の裏には一年中風が吹きすさぶという風穴があります。
普段はこの風穴、扉があり閉じられているのですが、年に一度8月31日の例大祭の日に扉が開かれ、台風の到来を予想する神事が行われるといいます。

f:id:ikarugasan:20150610181649j:plain

こちらが風穴へ通じる入口。
早速入って探索していきましょう!

f:id:ikarugasan:20150610181807j:plain

降りるとすぐに、本殿の裏側に出ます。
裏側には、小さな祠があり、その下をのぞき込むと・・・

f:id:ikarugasan:20150610181858j:plain

ありました!下に見える小扉が風穴の扉のようです。

f:id:ikarugasan:20150610181937j:plain

後ろから見た本殿です。

f:id:ikarugasan:20150610182057j:plain

あそこから降りてきました!

期待していた人には申し訳ないのですが(?)今回オカルト要素はゼロです・・・すみませんm(_ _)m

探索はこれにて終了~。
参拝をして次の目的地、別名今回のエイドポイントである郷の薪窯kitto!へ向かいます!

ガタガタで危険な道を下り、363に出てグランフォンド東濃で走った道を今回は逆走して目的地へ到着!

f:id:ikarugasan:20150610182506j:plain

グランフォンド東濃のエイドステーションのひとつだった、kitto!さん。
とってもおいしいパンをいただいたのを今でもよく覚えています。

店内に入ると、少し並んでいた。
やっぱり人気なんですね!このパン屋さんは!
並んで、たくさんのパンを買っちゃいました。カロリーをここでいっぺんに補給です!

f:id:ikarugasan:20150610182900j:plain

外でのんびり食べてると、サイクリストが一人、やってきました。

f:id:ikarugasan:20150610182931j:plain

せっかくなので・・・(笑)

そういえば、このバイクラック、グランフォンド東濃さんからいただいたそうな。
実際によく見てみると、その証拠が!

f:id:ikarugasan:20150610190908j:plain
写真右端のところです!
(サイクリストが出発されたあとに撮影しました)

よし、カロリーは十分に補給完了!!
食べたパンは4つ。
チョコベーグル(正式名称)、いちごパン(正式名称は忘れてしまいました(><))、いつものあんぱん(正式名称)、チョコッペパン(正式名称かつグランフォンド東濃でいただいたパンです!)の4つです。
見てのとおり、なかなかユニークな名前のパンが多いです。(中にはあんぱんじゃないぱんみたいな名前のパンもあったような・・・(笑))
そのユニークさもあり、味がとても美味です♪
窯でその場で作ったパンが食べられるので、モッチモチしててめちゃくちゃうまい!
とってもおいしかったです、kitto!さん、ごちそうさまでした!

ここまでで消費してきたカロリーは3000kcal(サイコン表示)
ここでたくさんパンを食べ、おそらく1500kcal近くは補給できた。
次に補給するときはサイコンの消費カロリー表示が4500~5000kcalを示したぐらいのタイミングがベストのようです。
大量のカロリーを摂取したため、これでかなり長い距離を安心して走れます!
(カロリー管理は今みたいなやり方でいつも行っています。)

さて、矢作ダムを目指して出発!

なんだか雲が多くなってきて、どんよりとした天気に・・・
降ることはないと思うが、晴れ間が見えないとなぜだか不安な気持ちになるのはなんでなんだろう・・・

アップダウンを繰り返し、ようやくダム湖まできました!
周回コース?なのかわかりませんが、矢作ダムの上側(北側)を通りました。
クネクネとした道が地味にきますね・・・(^^;)

そして、矢作ダムに到着ー!!

f:id:ikarugasan:20150610192637j:plain

やっぱり美しい!アーチダム!

f:id:ikarugasan:20150610192738j:plain

放水はしてませんでした

f:id:ikarugasan:20150610192756j:plain

f:id:ikarugasan:20150610192816j:plain

ここで仕事する人は、あんなダムのがけっぷちの足場を歩くのか・・・高所恐怖症の自分がもしそこへ行ったら、一歩足を踏み入れただけで天まで昇っちゃいそうです。

f:id:ikarugasan:20150610193338j:plain

持っていた補給食を軽く食べ、体内のカロリー消費を延長させる。
まだ全然カロリーが有り余っているからといって、補給をなにもしないのはNGです。
定期的に、何か口にするのが楽しく自転車に乗るポイントですね(これすごく思います(笑))

さあ、こっからは矢作川を通り、最後のデザート?メインディッシュ?の三国山を目指します!

コースも終盤まで来ました!
そろそろ本気で回し始めます。

最近意識的に持つようにしてフォームを身につけつつある下ハンポジションで、ガンガン回し44km/h巡航が実現!

いやー、楽しいです(笑)
全力で回して足の筋肉をフルで使うことが、最近ロードに乗る楽しみになってきてます(笑)

矢作川を終え、県道33号線に乗り換えて
三国山へと続く道の手前にあるファミマでカロリー補給。
そう、サイコンの消費カロリー表示が既に4500kcalを示していたのだ。
このまま補給せずに三国山に突っ込んでいくと、途中でカロリー切れを起こしてぶっ倒れることであろう。
そう思い、ネンにはネンを入れて、補給しておこうという寸法なのです。
kitto!でパンをあれだけ食べても、こうしてずっと走っているとカロリーはすぐに消費されてしまう。エネルギーとなって。
なんだか儚いですねー・・・さっきまで食べていたものがもうなくなるなんて。

コンビニの補給食で最も優秀な食べ物といえば、コストパフォーマンスに優れる羊羹などが思い浮かぶかもしれません。
しかし、自分は知っているのです。
(個人的に)コンビニの中での最強の補給食が何なのかを・・・!

それは、(おそらくファミマ限定?らしいですが違ってたらすみません(><))
チョコチュロッキーというドーナツ。
値段は100円、税を入れると108円。
まずすごく安いのが目に付く。
そして、気になる摂取カロリーですが、このドーナツ、ひとつだけでなんと514kcalもあります!(正確な数値違ってたらすみません(><))
安くて高カロリー!夢のような食べ物です(個人的に)
問題は量とか、味である。だが、その点も問題はない。
このドーナツ、どんなドーナツかというと、チョコ風味でできたドーナツに、砂糖がぎっしりとかけられた、超甘ったるいドーナツです(笑)
甘党の自分には全く問題ありません(笑)
甘いのがダメな人にはとことん受け付けないドーナツかもしれませんね(><)
そして、気になる大きさもそこまで大きくなく、手頃なサイズなので簡単に食べられます。
しかし、高カロリーなのは事実、食べたあとにはお腹にどっときます(謎の満腹感が)
そんなこんなで、このチョコチュロッキー、自分の中ではイチオシです。
ドルバックに2~3個ぶち込んでおけば、それだけで1日中永遠と走り続けていられそうな気がします(嘘です)

そんなこんで、頼れるチョコチュロッキーを腹に投入し、いざ最後のご褒美?三国山へレッツゴー!

三国山手前にある延々と続く坂にさしかかります。
ここはいつ来てもキツイ(><)
三国山の入口にたどり着くために、めちゃくちゃ登らないといけないのだから・・・

なんとか気合入れて、ひたすら登って、登って、登りまくった。(天まではどうやら昇らずに済んだようだ。)

この時点でもうサイコンの本日の走行距離が150kmを超えている。

さらに、いくつもの山を乗り越えてきたせいで、足はボロっボロ。
カロリーは十分にあるのでエネルギーは出ることには出るが、肝心の筋肉がもう悲鳴をあげている(><)

そして、今日一番の難所・ファイナルマウンテン・ラスボスの三国山(豊田側)入口へつきました!

f:id:ikarugasan:20150610205142j:plain

今までに何度も登ったことはありますが、コイツの激坂っぷりは異常。
池田山を彷彿とさせる激坂だ。
一旦登る前に心と息を整え、いざ、三国山アタック!!

相変わらずコウバイがヤバイ(笑)
もう意味がわかりません。カーブのとことか。

とりあえず、足はボロっボロで、全行程を全力で登るのはムリです。なので今回は勾配のきつい激坂区間をシッティングのみで登り、大パワーを発揮するトレーニングを実践することとします。
激坂区間に入る前などの多少緩やかな勾配の部分では、休むダンシングや止まるダンシング(笑)で足を休めてシッティング時の大パワー発揮に備えます。
そうして格闘すること数十分・・・
半分以上は登ってきて、残り距離はもう少しというところで・・・

なんと、水が尽きました\(^o^)/

これはやばいねぇ~(笑)

と、ヤバイヤバイと思いながら登っていると、道路の左手の脇に、流れ落ちる湧き水を発見!!

前前日とかが雨だったから湧き水が流れてるのかな?とか思いながら、もう既にわりと喉が渇いていたので躊躇することなく水を飲んだ(笑)

うーん、三国山の水はうまいうまい♪これぞ天然水だ♪

と、完全に浮かれていたが、後に襲いかかる小さな脅威にまだこのとき気づいていなかった・・・

ボトルにもしっかりと湧き水を入れ、頂上を目指して出発です!

そして・・・ゴール!

いつもの展望台へいきます。

f:id:ikarugasan:20150610210649j:plain
・・・さっきから、すごく寒い(;_;)
汗冷えと、本日の気温がそこまであがらないこと、さらに標高の高い三国山は山頂付近は冷える。
この魔の三拍子により、皮膚が感じる外気温は真冬モード全開でした(笑)
さっさと写真撮って、暖かい下界へ帰ろう・・・!

f:id:ikarugasan:20150610210937j:plain

こういうときに限って、地味に景色がよく、遠くまで澄んで見える(笑)
なんとなーくだが、珍しく伊勢湾が見える。ような気がする。

f:id:ikarugasan:20150610221304j:plain

f:id:ikarugasan:20150610221316j:plain

さあて、もう写真は十分だろう!
さ、寒いから、は、はやく下ろう((((;゚Д゚))))

三国山を抜け、雨沢峠のある363まで出てきました。
こっからは、いつもの363ダウンヒル
ここは何回も走ってるので大分上達しました。

そして、道の駅瀬戸しなのまで戻ってきました~(^-^)

f:id:ikarugasan:20150610221831j:plain

・・・おや??

見知らぬバイクが立てかけてある・・・

f:id:ikarugasan:20150610221935j:plain

GIANTのシクロクロスかな?大阪から日本一周だって!?しかも割と最近!すごい!(サイコンが自分と全く同じのだった!すごい!)

本人には会うことはできませんでしたが、応援しています!頑張ってくださいね!

そして、持っていた補給食を食べ尽くし、カロリーも帰り道分は充分にある。
これで、安心して帰れる!

しかし、帰り道の途中・・・

お腹がギュルギュル合唱を始めた。

え?まさか・・・・・・三国山の天然水がアタッたのか・・・!?

どうやら、そうらしいです(笑)

しかし、そこまで酷くお腹を壊すことはなく、影響はギュルギュル鳴った程度だけで済みました!(期待していた方々、すみませんでした(笑))

そうこうしているうちに、無事帰宅!

いやぁー長かった。久しぶりのロンクライドでした。
ここ最近カロリー切れでライドが楽しいものじゃなくなっていたことが多かったのです。
そんな中、やっぱりこうしてしっかりカロリー摂って走ってるととっても楽しいですね。

美味しいものでカロリー補給、それがイチバン!ですね♪
カロリーの大切さ、テレビの前のみんなに伝わったかな?(謎)
それじゃあ、また会いましょう!!


/'''\今日の記録/'''\ (←三国山)

DST:177.28
RTM:8:06:49
AVG:21.8
MAX:74.3
CAL:6035.73

にほんブログ 村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村