山を登りて戻り来よ - ikarugaブログ

坂バカ・ikarugaの自転車日記。ハードな山岳ロングライドが大好きです。2019年からブルベを始め、SR認定達成。

さっくーさん主催 大多賀峠&花の木ライド

4/7㈰はさっくーさん主催の大多賀峠&花の木ライドへ参加してきました〜!f:id:ikarugasan:20190409122119j:image

もともとは池田山を予定していたものの、何やら午後からの池田山方面の天気が怪しそうなので、急遽予定を変更し天気の安定している豊田方面でなおかつ前からさっくーさんが行きたかったという大多賀峠&花の木へ行ってきました。

参加者は以前のカツ丼ライドの際に一緒だった方に加えて、初めてご一緒する方も何名が見え、総勢8名でのワイワイ楽しいライドとなりました!

そしてブログに時々コメントをいただいているIndyさん(ストラバ名より以下Hiさんと呼ぶことにします)とも、今回ようやく初めてご一緒できました!

 

瀬戸しなのに8:00に集合し、ライドスタート。

さっくーさんが先導し、戸越峠を越えて先へと進みます。

香嵐渓へと向かう道中、県道33では走れる方々が前へ飛び出し、物凄い強度でアップダウンのコースを進んでいきます。

中でもfuさんは飛び抜けて強く、ついていくことができませんでした!(あとから聞いた情報によると雨沢15分台ライダーさんでした(^_^;))

矢作川を渡って細い県道(通称ジャングルコース)に入り、集団は落ち着きを取り戻してゆったり走行します。f:id:ikarugasan:20190409214639j:image

ある程度進んだところで、背中にいれておいた塩おにぎりを頬張ります。

なぜかというと、香嵐渓の茶色いセブンから大多賀峠までは距離が短く、セブンでおにぎりを補給しても大多賀峠までに消化が間に合わず、パフォーマンスが落ちてしまうからです。(過去の経験から。)

なので自分は大多賀峠前の茶色いセブンではいつも消化の早いゼリー・バナナ等を食べるようにし、おにぎりなどの固形物はセブンに着く少し前のタイミングで食べるようにしています。

激坂を越えてR153に合流し、茶色いセブンに到着。f:id:ikarugasan:20190409214620j:image

補給を終えて再スタートし、さっくーさんが大多賀峠スタート地点まで先頭を引いてくれます。

そしてスタート地点到着。

早い人は先にどうぞということだったので、峠のタイムが自分とほとんど同じのHiさんと一緒にスタートすることにしました!(他の方々は時差スタートでした)

ということで大多賀峠スタート。

序盤は二人でローテーションしながら高負荷で登っていく。

初めは息が荒く、ちょっとヤバいかなという不安を抱えながら走っていましたが、登っていると途中から呼吸が整いはじめ、かなり楽になってきたので自分のペースに持ちこみ、強度を上げて走行。

するとHiさんとの距離が少しずつ開いていく。

途中から追い上げてくる可能性も考慮し、念のため後ろとの距離を定期的に確認しながら登りました。

途中でfuさんが追い抜いていく。時差スタートなのに追い抜かれるとは、さすがとしか言いようがありません(^_^;)

その後、終盤に出てくる9%区間に突入し、ここでもたれることなくいいペースで登っていく。

そして最後はスプリントで出し切り、無事フィニッシュ!

タイムはストラバで35:04。自己ベスト更新です。(約40秒くらい)

前日に190km・3300mアップを走っていたのですが、どうやらその疲れはどこかへいってしまったようです。

時差スタートだった他の方々も続々ゴールです!!f:id:ikarugasan:20190409214711j:imagef:id:ikarugasan:20190409214723j:imagef:id:ikarugasan:20190409214736j:imagef:id:ikarugasan:20190409214749j:imagef:id:ikarugasan:20190409214800j:imagef:id:ikarugasan:20190409214809j:image

ゴール後はお決まりのみんなで記念撮影♪f:id:ikarugasan:20190409214819j:image

テイク1!f:id:ikarugasan:20190409214834j:image

テイク2!!f:id:ikarugasan:20190409214848j:imageみなさんありがとうございました〜^_^

大多賀峠後は皆さん待ちに待った花の木でお昼ごはんです。

大多賀峠をそのまま先の道へ下り、すぐのところを左折し県道484号からR153に出て、花の木方面へと走ります。

R153はほとんど下り基調だったものの、いい感じのアップダウンもあり、fuさん・Hiさん(あと自分?)の強力な牽引によりかなりのキツさでした(^o^;)

ということで花の木到着。

まだ時刻は11:00過ぎだったにも関わらず、かなりの人が並んで待っており、店内へ確認に行ったさっくーさんによると現在9組待ちとのこと。

時間もあるし、ここは名前を書いて気長に待ちます。

そして40〜50分?くらい待って店内へ!

唐揚げ定食を注文です。f:id:ikarugasan:20190409214902j:image

相変わらずスペシャルな美味しさでした。ごちそうさまでした!

お店の中にあった剥製?こういうの大好きです(笑)f:id:ikarugasan:20190409214911j:image

食後はやっぱりデザート!ということで香嵐渓方面へと戻り超人気店へ。

ここです。かな〜り前にも来たことがありますが、ここのお菓子はサイコーに美味しいです。f:id:ikarugasan:20190410194202j:image

ここではレアポテトをみんなでいただきました。

やっぱりスゴイ美味しかったです!ごちそうさまでした^_^

さて、ここからは帰路につきますが、問題はどのルートでいくかということ。

普通に来た道を戻っても良かったですが・・・話し合い(?)の結果、近くにある赤鳥居の激坂から帰ることに。(皆さんスミマセン…)

スタート地点がお店からそう遠くないところだったので、すぐに激坂スタート!

いきなり18%くらいの激坂が襲いかかります。

Hiさんはダンシングでゴリゴリ登っていかれましたが、絶対途中でたれるだろうと判断し、そのまま逃げを容認。とはいえそのまま逃がすつもりもないのである程度の距離を保ちながら登っていく。

中盤あたりに差し掛かり、予想通りHiさんのペースが落ち始める!

そのままHiさんをパスし、残すはfuさんとの一騎打ちのみ!

しかし、終盤のペースアップに付いていけず、そのまま置き去りにされてフィニッシュ。あそこでまだ踏めるとは、さすがです👏

他の方々も無事ゴール!f:id:ikarugasan:20190409214931j:imageHiさんヤバイ🤣

皆の疲労感ハンパないです(笑)f:id:ikarugasan:20190409214945j:image

どんなキツい坂であってもみんなで登るからこそ楽しいと言うもんですね…(^o^;)

落ち着いたところでそのまま先の道へ下り、帰路につきます。f:id:ikarugasan:20190409214956j:image

矢作川の赤い橋を渡って一旦自販機休憩を入れます。f:id:ikarugasan:20190410201320j:image

休憩後はトレインの最後尾まで下がって再スタート。理由は疲れたのでそろそろ休みたかったから(笑)

アップダウンが始まると、先頭でいつものメンバーがペースを上げ始める。

後ろからそれを見ていると、やっぱりガマンができず、結局自分も先頭まで上がっていってペースアップに参戦(^_^;)

なんというかそのまま行かせたくないというか、こういう場面になると闘争心に火がついて追い上げたくなるのです(^o^;)

こうして再びかなりの強度で登りをこなしていく。f:id:ikarugasan:20190409215012j:image

途中逃げるfuさんを全力で追いかけて捕まえたりと、疲れたと言っておきながら結局高強度練を楽しみつつ、藤岡のファミマに到着。

後方のメイン集団の方々とも合流し、小休憩を入れます。

残すは戸越峠ただひとつ。

みなさんの走り方をここまで見てきて、最後の峠というとどうなるか容易に想像がつくため、最後の決戦に備えてバナナを摂取し少しでも足を回復させておきます。

そして小休憩を終え、戸越峠へ。

最初はさっくーさんが先頭で牽引します。

しかし絶対誰かが後ろから飛び出すだろうと思い、いつでも食らいつける体制を維持したまま2番手で様子をうかがう。

そして予想通りfuさんが飛び出す!

すかさず反応し、ピッタリ背後に張り付く。

後ろを見ると他の方々はついてきておらず、このままfuさんとの一騎打ちになるか…??とも思ったが、oliveさんが後ろから追いついてきて三つ巴に。

が、ここにきてfuさんがペースアップ!

さっきの赤鳥居の時と同じようにやはりついていけず、ちぎられて1人旅に。

oliveさんとは少し差があったので、このままゴールすれば2位・・・なのだが、そこには後ろから驚異の追い上げを見せるHiさんの姿が!!

終盤に差し掛かり、定期的にHiさんとの距離を確認しながら登っていくが、じわりじわりとその差が詰まってきている。

ムム、このまま捕まえるつもりか・・・??

ふふふ、こっちもそんな簡単に捕まるわけにはいかないぜー!!

こちらもペースアップを図り、Hiさんを引き離しにかかる。

が、やはりジワジワと差が詰まってきており、ラストの直線に差し掛かったところではその差わずか数メートル!

ヤバイ!!このままでは捕まる!!!

最後のあがきでスプリント体制に入るが、Hiさんの勢いは留まることなくそのまま私の体をかわしていき、最後の最後で差されてしまった。・゚・(ノ∀`)・゚・。

こんなに熱い勝負をしたのは久しぶりです。

似た実力の人と走るのは、やっぱり楽しいですね。

ということで戸越をゆったりと下ります。

下りきったところで後続と合流し、全員で瀬戸しなのまで戻って本日のライド終了!

みなさま、サイコーに楽しい1日をありがとうございましたm(_ _)m

さっくーさんも、いつも楽しいライドに誘っていただきありがとうございます。

いつも初めてお会いする方々と知り合うことができ、つながりが増やせて嬉しく思います。

また機会があればよろしくお願いします。

 

 

ライド後はもちろんそのまま真っ直ぐ家に帰・・・らずに、クールダウンの目的で雨沢を登ります。f:id:ikarugasan:20190409215117j:image

そのまま下って疲れを癒やすためエナジータイム。f:id:ikarugasan:20190410214930j:image

その後は回復走で帰路につき、帰宅したのでした。

お疲れ様でした。

 

 

 

ここで年間走行距離の中間報告ですが、4/10㈬の時点で5457kmに到達しました。

4/5㈮の時点で5000kmを突破したため、明らかに昨年と比べて約2倍のペースで走れています。

年始のブログに書いた通り、今年の目標の年間走行距離15000km(だけどほんとは20000km)に向けてまだまだ頑張ります。

 

オシマイ