山を登りて戻り来よ - ikarugaブログ

坂バカ・ikarugaの自転車日記。ハードな山岳ロングライドが大好きです。

付知ライド

11/03㈯は中津川市にある付知町まで走ってきました。f:id:ikarugasan:20181105121958j:image

もともとは読者様の1人であるFさんとストラバで前日に色々やり取りがあり、付知町でイベントがあるんですけどどうですかと誘われたのがきっかけでした。

そのイベントの集合時間を聞くと現地に7:00集合・・・車は持ってないし、自走で行くとなると片道5時間近くかかるため、ちょっとムリですと告げておきました。(^o^;)

しかし、イベント自体50km程度のライドとのことなので、午前中だけで終わりそうな予感。

自分が自走して到着した頃にはちょうど終わっていて、付知から中津川市街地方面まで一緒に走るくらいならできそうだということでイベント後にFさんと一緒に走ることにしました。

 

ということで朝の4:54家を出発。

この日の予想気温は名古屋で20/10℃。

岐阜の山岳地帯に入るともっと気温が下がると読み、秋ジャージ+あったかいアームウォーマーの装備で行きました。

 

ルートは雨沢峠〜R363〜らっせいみさと〜博石館前〜遠ケ根峠(県道72)〜切越峠(県道70)〜R257〜道の駅 花街道付知。

中津川市街地からR257で普通に北上して行っても良かったですが、それだと普通過ぎてつまらないのであえて二ッ森山の北西から回って峠を2つ越えるルートで行きました。

 

雨沢峠はアタックするつもりだったけれど、早朝だったため寒く、体がまだ全然起きてなかったので早々にやめて通常運行ペースに変更。

負荷をかけても足がものすごく重く、こりゃ無理だなと即座に分かりました。(そいえばリトルワールドのレースの時もこんな感じだった気がする)

 

R363を通ってらっせいみさとを通過。

ちょうどその時景色が良かったので止まって撮影。f:id:ikarugasan:20181107122536j:image

土砂降りだった今年のグランフォンド東濃と同じコースを走る。f:id:ikarugasan:20181107122549j:image

笠置山の東側を北上し、県道72を通って白川方面へ進みます。f:id:ikarugasan:20181107122715j:image

ここらへんからは完全に未開拓の土地。

初めて走る場所なのでいつも以上にワクワクしています。

走っていると少しずつ勾配が増していき、さっそく遠ケ根峠がスタート。

ストラバのセグメントによると距離5.5km・高低差382m・平均勾配6.9%とのこと。

数値だけ見ると全然大したことない普通の峠みたいです。

ヒルクラ中。f:id:ikarugasan:20181107125827j:imagef:id:ikarugasan:20181107125916j:image

木のすき間から少しだけ中津川市街地方面が見えました。f:id:ikarugasan:20181109122234j:image

そして気がついたらゴール。

背中に持っていたハリボーを大量に頬張り、ダウンヒルスタート。

下りは心拍が下がるので補給するには絶好のタイミングです。

そのため、峠を終えた際には止まってでもなにか食べ物を口に入れるべきだと考えています。

峠を下ったら県道70にぶつかるので、そのまま右折してR257方面へ。f:id:ikarugasan:20181109122713j:image

割と狭めの林道を走っていると切越峠がスタート。

こちらは遠ケ根峠と違い、ところどころ10〜14%の激坂が出てきました。(峠はやっぱりこうでなくては!)

距離は短かったですが、登りごたえ抜群の切越峠も無事クリア。f:id:ikarugasan:20181109122958j:image

その後はダウンヒル。ここからがかなり長かった。

途中、いい感じの景色だったので止まって撮影。f:id:ikarugasan:20181109123400j:image

R257までの長いダウンヒル、ここまで長いとピークスを彷彿とさせます。

R257に出たらそのまま北上して、ちょっと行けば道の駅花街道付知があります。

その道の駅のすぐ手前にはセブンがあり、そこで止まって休憩しつつFさんに連絡を入れてイベントライドの進捗状況を確認する。

すると、ちょうど道の駅に向かってもうすぐゴールとの情報!

時刻は12:00手前ですが、タイミングばっちりでした。

コンビニでちょっと休んで、連絡が来たタイミングで待ち合わせの道の駅の場所へと向かいます。

道の駅花街道付知に着き、裏にいるとのことなのでさまよいながら探しているとなんとなくそれっぽい場所を発見しましたf:id:ikarugasan:20181116113905j:image

ここでFさんとようやく初めてお会いできました!

当ブログの大ファンだということで(ありがとうございます)いつもお世話になっていますm(_ _)m

ここの場所には他にもたくさんのサイクリストがいて、付知町主催のライドイベントの会場にもなっているようで、ちょうど完走後のおもてなしが振る舞われていました。

自分は参加者ではなく、たまたま会場に居ただけなのですが・・・なぜか当たり前のように豚汁やおにぎり弁当が振る舞われました(^o^;

ちゃんと参加者じゃないことを伝えたのですが、「いいよ、いいよ!」とのことで、サイクリストなら関係ない感じでした。

しかし、さっきコンビニでたっぷり補給したばかりなのですでにお腹がいっぱい。

・・・でもせっかくなので、おにぎり弁当はもらわずに豚汁だけもらいました♪(あとお茶も)f:id:ikarugasan:20181116120325j:image

座って話をしていると、GTBC(Gifu Tono Bicycle Clubの略。岐阜県東濃地域を拠点に活動している自転車クラブです)の方々が何名か見えました。

そして、GTBCさんの中で私のブログはわりと有名らしく、

「え!ikarugaさんですか!?いつもブログ読んでます!」

「え?ikarugaさん!?いつもブログ読んでます!」

「ikarugaさん!?(以下略)」

・・・というような連鎖反応が4連鎖くらい起こりました(^o^;)

こんなに一度に声をかけられたのは初めてだったので、正直にぶっちゃけるととても嬉しかったです(笑)

ストラバでいつもセグメントの上位に見かける名前の方々とも初めてお会いし、色々とお話をすることができました。

GTBCの代表の方ともようやく正式(?)な挨拶ができ、(本当はグランフォンド東濃で知らない間に一緒に走っていたりするんですけども…)とても良い経験をさせてもらいました。会って話をしただけですが(^o^;)

話をしたあとはカフェ?へのお誘いがありましたが、自走なのであまり時間に余裕がないことから、お断りし(せっかくでしたがスミマセン…)予定していたFさんとのライドへと移りました。

道の駅からR257を真っ直ぐ南下して市街地方面へと走ります!
f:id:ikarugasan:20181117202319j:image

しかし、途中コンビニで止まって休憩中に色々お話をする予定だったのですが・・・予想以上に早く分岐予定の場所に着いてしまって、あまりお話ができずお別れとなってしまいました…スミマセン(T_T)

短い間しか走れませんでしたが、ありがとうございました!今度は普通のロングライドでご一緒しましょう!(^o^)b

景色が良かったので通過際に撮ってく。
f:id:ikarugasan:20181117204536j:image苗木城と恵那山です。

お別れしたあとはまだまだ登り足りなかったので元々行こうとしていた根の上高原へと続く県道413を登り・・・
f:id:ikarugasan:20181117204131j:imagef:id:ikarugasan:20181117204159j:image

R363に出て・・・f:id:ikarugasan:20181117204247j:image(12月までこっちは通行止めです。写真撮ってるときもダンプが出入りしていました)

長いダウンヒルをこなし・・・f:id:ikarugasan:20181117204342j:image

いつもの363アップダウンで帰宅しました。

オシマイ。

 

【記録】
走行距離・・・220.16
走行時間・・・10:08:34
平均速度・・・21.70
最高速度・・・71.92
平均ケイデンス・・・82
最大ケイデンス・・・253(オカシイ)
平均心拍・・・141
最大心拍・・・178
累積標高・・・3868

キツさレベル:5

 

【振り返り】

付知町まで行き、ライドイベントの会場でGTBCの方々とお会いし、ブログを読んでくださっている読者の方の生の声を聞けて、こんなにブログを楽しみにしてくれている人がいたなんて、と感じました。

そして、今までに読者様の生の声を聞く機会なんて滅多になかったので、素直に嬉しかったです。

先日も平日の午後に雨沢峠でアタックをしていたら偶然読者の方とお会いし、いつもブログ読んでますと言われ、こんなに読んでくれている人がいるんだったらもうちょっと頑張って書かないといけないな、とも思いました(^o^;)

これからも無理のない範囲で頑張って書いていこうと思いますので、今後とも当ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m

GTBCの方々とはクラブの活動拠点と自分のいつも走る場所がほとんど同じなので、これからもお世話になる機会があるかもしれません!もしどこかでお会いしましたらよろしくお願いしますm(_ _)m