山を登りて戻り来よ

坂バカ・ikarugaの自転車日記。ハードな山岳ロングライドが大好きです。

秋の笠置山ライド2018

10/21㈰はブログの読者様の一人であるさっくーさんと笠置山まで初ライドをしてきました!f:id:ikarugasan:20181024121850j:image

さっくーさんとはストラバで色々やり取りさせてもらっていましたが、一緒に走るのはこれが初。

初めての方と走る際は毎回楽しみで、ドキドキワクワクです。

 

6:20に家を出て7:00に神領駅近くのローソンに集まり、初めましての挨拶を済ませてライドスタート!

いつもの笠置山まで向かうときのルートで先頭を引いていきます。

犬山から可児に入るあたりでほんの少しだけペースを上げ、アップダウンを走行。

 

R248のコンビニへ入ったところでペースについて尋ねると、今のがちょうどよかったとの事。

初めて一緒に走るときはどのくらいのペースで引くのがベストか分からないので、教えてもらえると気兼ねなく前を引けますのでありがたいです。

ちなみにここでいうちょうどよかったと言った強度は心拍でいうと160〜165bpm、パーセンテージでいうと80〜83%くらいです。

 

コンビニで休憩したら再スタート、八百津までの平坦の道のりを30〜34km/hくらいで巡航。

最近は平坦無風で160km前後のライドだとこれくらいの速度で走ることが多いです。(逆に300km級のライドになると平坦無風で27〜28km/hくらいです)

 

八百津のR418の登りが始まる手前に出てくる最後のコンビニ(ファミリーマート)に寄って補給。f:id:ikarugasan:20181024123701j:image

色々楽しい話で盛り上がりながら休憩です。

 

休憩を終え、R418の緩くて長い坂に突入しますが、ここでもブログに関するトークで盛り上がり、あっという間にしおなみ山の直売所へ到着。(会話走法って素晴らしい…)

小腹が空いたので(さっきコンビニで補給したばかりなのだが…)ごへーもちをいただき、のんびりまったり過ごします。f:id:ikarugasan:20181024124127j:image

そして笠置山までのアップダウンをこなし、坂折棚田へ。棚田百選のアレです。f:id:ikarugasan:20181024124230j:image

すすきがいい感じに生えていて、絵になります♪f:id:ikarugasan:20181025125201j:image

トイレやら補給やらで準備を整えたら少し下っていよいよ笠置山スタート!f:id:ikarugasan:20181025125322j:image

笠置山のコースデータとしては距離8km・640mアップ・平均勾配8%。

序盤は5〜7%の普通の勾配が続きます。

後半になると9〜10%がずーっと続くため、これを知ってるかどうかで序盤の走り方が変わってきますが、今回はイケイケな感じで序盤から負荷やや高めで走行。というかさっくーさんのペースに合わせて走行。

後半に入り9%区間が始まるとさらに負荷を上げてペースアップ。

32tでスイスイと登っていく。

気がついたら一人になってましたが、構わず最後まで高負荷で登る。

そしてゴール!f:id:ikarugasan:20181025125947j:image

かなりいい感覚で登れました。もはや9%、10%の坂は敵ではないようです。

ゴールして少し落ち着いたらさっくーさんが来るのを待つ。

そしてさっくーさんもゴール!!f:id:ikarugasan:20181026174947j:image

お疲れさまでした!

初めての笠置山はどうだったか聞くと、相当キツかったようです。

やっぱり初めて登るとそんな感じになりますよね(^o^;)

 

ゴール後は物見岩で絶景を拝む!!f:id:ikarugasan:20181028085403j:image

お決まりの写真を撮ってもらいます。f:id:ikarugasan:20181028085402j:image

ここで、さっくーさんが購読代(?)ということで、補給食をプレゼントしてくれました。f:id:ikarugasan:20181028110741j:image

このくるみ餅というお菓子、普通にコンビニで売っている補給食なのですが、置いてあるコンビニが少ないらしく、レア補給食だそうです。

さっそく食べようとしたのですが、お菓子についている白い袋(膜?)を無意識に剥がそうとしてしまいました。f:id:ikarugasan:20181028110756j:image

ワタクシ常識に疎く、知ってて当たり前の事を知らないことが多いのですが、この白い袋・・・実は食べられるそうで、それを知らずにわざわざ剥がそうとしていたところをさっくーさんが教えてくれたのでした。

この白い袋はオブラートというデンプンでできた膜だそうで、「オブラートに包む」の語源にもなってるそうです。

そして、昔はこのオブラートで包まれたお菓子が一般的だったらしく、白い袋を剥がすかそのまま食べるかで世代が分かってしまうんだそうな・・・・(笑) 

私はそれのことを知らない世代・・・つまりそういうことだったのでした(^o^;)

 

肝心なくるみ餅自体は確かにさっくーさんの言うとおり食べやすいです!

餅という名前だけどドロっと口の中で残らず、かといってパサパサで水が欲しくなる…なんてことにもならない、なかなかCOOLでGOODな補給食でした。

コンビニで見かけたらハリボーみたいに積極的に買っていこうと思います♪♪

 

…どうでもいいけど、イカルガに見えた(笑)f:id:ikarugasan:20181028114736j:image

 

景色を満喫したらウインドブレーカーを着て山を下ります。

下りはちょうど昼間の暖かい時間帯だったけれどまあまあの寒さ。しかし凍えるほどではなかった。

 

下りきってスタート地点まで戻ってきたらいつもの自販機でエナジータイム!!f:id:ikarugasan:20181028112506j:image今回はWエナジーでした。

 

笠置山の下りはさっくーさんの感覚では「長い」とのことでしたが私の感覚では長くもなく短くもない「普通」の感覚でした。

神坂峠(12.3km)やしらびそ峠(21.1km)とかの1時間を超えるヒルクライムの場合は長い部類に入るのですが、笠置山(8km)は・・・個人的にはそこまで長いとは感じられませんでした(^o^;)

(でも雨沢峠を基準で考えたら、確かに自分も「長い」と思います!)

 

短いとか普通とか長いとかの区分は、個人的には全力ヒルクライムをして30分以内に終わるものが短い、30〜60分までが普通くらい、1時間以上かかるものは長い・・・と勝手に大雑把に分けて思ってます。

短い峠で代表的なのは雨沢峠、二ノ瀬峠、多度山、かさはら潮見の森、三ヶ根山平谷峠…などですかね。

普通くらいなのは笠置山、池田山、大多賀峠など。

長いのは神坂峠、しらびそ峠、乗鞍スカイラインとエコーライン、富士スバルライン御嶽山など。

※どれも自分が行ったことのある峠だけで話をしてます。

 

峠のことを語りだしたら止まらなくなりそうなので、このへんでやめておきます。

 

さて、エナジージムでパワーをチャージしたら坂折棚田を登って帰路につきます。

アップダウンを気持ちよく駆け抜け、山の直売所に到着。

 

休憩中、再びプレゼントをもらいました。f:id:ikarugasan:20181028152720j:imageプチサイズのハリボー!こんなサイズは初めて見ました!

 

休憩を終えたらR418を下りますが、ここではさっくーさんが前に出て引いてくれました。f:id:ikarugasan:20181028152558j:image

ここの道、下り坂にも関わらずなぜかいっつも向かい風なので前を引いてくれるのは大変ありがたいです!

 

下りきってファミマに到着、再び補給します。

笠置山を全力で登り、中強度でずっと引いてきていたのでさすがに疲れてきたなー。

こんなときはバナナをいつも食べます。

ということでバナナを買おうと試みましたが・・・なぜかここのファミマは単品では売っておらず、4本セットになっていました(^o^;)

4本セットかー・・・うーん、迷うな〜。

しかし、どうしてもバナナが食べたかったので4本セットのまま購入♪

1本は補給食のお返しにということでさっくーさんにプレゼントしました。

そしてトリプルバナナを1人で全部食べちゃいました。(マ○オカートを意識した訳ではない)f:id:ikarugasan:20181028152831j:image

補給を終えたら再スタート。

ここからは再び自分が先頭に立ち、補給で回復した足を使って朝来た時と同じように82%くらいの負荷で巡航。

後ろを時々振り返り、付いてきているかを確認しながら走りました。

 

こうして無事帰ってきてさっくーさんと途中でお別れ。

お疲れさまでした、ありがとうございました!またよろしくお願いしますm(_ _)m

 

自分はそのまま家を目指して走り、夕方17:30?くらいには帰宅しました。

 

おしまい。

 

【記録】

・距離:170km

・上昇高度:2583m

・平均速度:22.8km/h

・平均心拍:148bpm

・最大心拍:188bpm

・キツさレベル:6

 

【振り返り】

とても楽しみにしていた読者様ライド。予想通り充実した1日を過ごせてとても楽しかった。

笠置山はやはり何度登っても気持ちがいい。登りごたえと景色の良さはそこらの山では味わえない。(と思う)

読者様とのライドは個人的には思い出として残しておきたいので、今後は優先的にブログの記事にさせていただきたいと思っています。(もちろん読者様のご意向によって決めますが…)

ということで読者様とのライドはいつでも大歓迎ですので、気軽にコメントをいただければと思います。

ブログのコメントがもしアレならば、ストラバのアプリをやってますのでそちらへのコメントでも結構であります。

では!