山を登りて戻り来よ

坂バカ・ikarugaの自転車日記。ハードな山岳ロングライドが大好きです。

レース後の東濃山岳高強度ライド!

4/1(日)

この日はリトルワールド サイクルミーティング スポーツクラスに参戦しました。

 

・・・が、それだけでは飽き足らず、レース後に東濃山岳高強度ライドへ行ってきました!f:id:ikarugasan:20180404213617j:image

一緒に走るのはやっぱりこの方!メイシーノさん !f:id:ikarugasan:20180404213845j:image

ご一緒するのは腸脛靭帯炎で悩んでた時以来です。(大体昨年末以来です)

 

メイシーノさんには言ってませんでしたが、以前も同じようなライドを2人でしたことがあり、今回はその時のライドを意識してます(笑)

 

さっそくライドスタート。

レースが終わってから走るので、リトルワールドがスタート地点です。f:id:ikarugasan:20180405072332j:image

コースは小里川ダムまで登って帰ってくる予定。細かくは決めていません。

最初は私が前を引きます。レースで追い込めきれなかったので足がまだ元気&スロースタートの特性でようやくスイッチが入ったことにより、結構なペースでとばしていきます。

R248を多治見方面へ走る。f:id:ikarugasan:20180405073024j:image

市街地に入り、たまたま信号で止まったところでうながっぱくんがこっちを見てました。f:id:ikarugasan:20180405072308j:image

途中でミニストップにて休憩を入れます。

おにぎりとかグミとか補給し、さらにこれから出先で補給する分を買っておきます。

補給を終えたらR19を瑞浪方面へと走ります。f:id:ikarugasan:20180405073238j:image

↑の写真の場所を左に下り、県道69号線を走る。f:id:ikarugasan:20180405073756j:image

ここらでメイシーノさんが先頭を交代してくれます。f:id:ikarugasan:20180405073306j:image

自分が引くよりも全然早いペースです。ようやく練習開始かな? 

後からストラバを見たらこの写真の場所付近で勝手にKOMが取れていた・・・f:id:ikarugasan:20180405073931j:image

相当早いペースです。しかし自分の足はかなり調子が上がってきているので、問題なく付いていけます。

そのままの勢いで、小里川ダムまで続く登り坂に突入。f:id:ikarugasan:20180405074222j:image

前回はここでメイシーノさんに付いていけなかったので、今回こそ負けないぞ!・・・と心の中で誓う。

登り坂がスタート。相変わらずかなりのペースでメイシーノさんが先頭を引いていく。

足が限界を迎える前に休むダンシングを間に挟みつつ、必死に食らいついていく。

橋の区間にさしかかり、ここまでメイシーノさんに付いていけてる自分に少し驚く。

最近踏み方を変えた効果なのかな、と頭の中で思った。

トンネル区間に入り、ゴールが近づいてきた。

ずっと後ろについていたが、若干ペースが緩んだ瞬間があったので今がチャンスと思い、一気に速度を上げて追い抜き、引き離しにかかる!

かなりのパワーで踏み倒すが、距離があまり開かない。

やはりメイシーノさんを簡単に引き離せる訳ないよなぁ・・・と思いつつ、次第に距離を詰められていき、結局振り出しの状態へと戻る。

ダムの横を通過し、道の駅が見えてきた所でメイシーノさんがさらにペースを上げ始める。

こちらも対抗し、ありったけの力を込めて追い越しにかかる。

道の駅に入るギリギリのところで追い抜き、ヒルクライム終了。

物凄く調子が良いし、かなりいい感じに追い込むことができました。

レースとは何だったのか、と言いたくなるくらいのレベルです。

とりあえず、めっちゃ疲れたのでおばあちゃん市で休憩。f:id:ikarugasan:20180405192822j:image

ここでさっきのミニストップで買っておいた塩おにぎりを一つだけ補給。

いまの時刻は11:10頃。もうすぐ昼だけどどこでお昼ご飯にしよう?

メイシーノさんがここから約6km程走ったところにカツ丼屋があるのでそこで食べようと提案。

ぜひともそこで食べよう!という訳で道の駅 おばあちゃん市を出発し、県道33号線を中津川方面へと走ります。

さっきのヒルクライムで足が重いけれど、ここでも高強度練はやっぱり続く。

アップダウンを40km/h近くでぶっとばしていく。

ここらの道は交通量がかなり少なく、とても走りやすいです。

ローテーションしながら高速巡航していると、目的のカツ丼屋へ到着!

・・・しかし、残念なことに【本日貸切】で入れませんでした(^_^;)

近くにご飯が食べられるところはないかな?

とりあえず走ってきた道をそのまま進んでいき、食事処を探します。

すると発見!定食が食べられそうなお店です。f:id:ikarugasan:20180405210748j:image

ここでお昼にすることにしました。f:id:ikarugasan:20180405194246j:image

なんと600円!f:id:ikarugasan:20180405210903j:image

しかも3つのメニューから選べます!f:id:ikarugasan:20180405210945j:image

どれも美味しそうで悩ましいところですが、3つの中で摂取カロリーが最も高いちらし寿司を選ぶことにしました(^O^)

デデン!かなり豪華でボリューミーです。f:id:ikarugasan:20180405211208j:image

これで600円はかなりお得ですね!

 

お腹いっぱいになるまで食べたら、お店をあとにしてR363を雨沢方面に向かって走ります。

車が来てないことを確認して撮影~f:id:ikarugasan:20180405211512j:image

初めは結構ペースを落として走っていましたが、メイシーノさんが先頭に代わると急激にペースが上がり始めます。練習だからもっと強度を上げろ!・・・という鬼軍曹からの指示なのかな?(^_^;)

私としては追い込み練は大好きなので、ペースアップでトレーニング開始のキッカケを作ってくれるのは結構嬉しいです。

狛犬までの下りは比較的ゆったりとした速度でした。f:id:ikarugasan:20180405212131j:image

私は後ろで下りにも関わらず軽負荷高回転をひたすら繰り返します。

下りでも足を止めずにひたすらクルクル回転させ、乳酸を少しでも処理させる。ピークスを走る上では重要なテクニックです。

さて、狛犬も通り越し、長い8~9%の坂に差し掛かる。

ここでもメイシーノさんのハイペースに付いていき、後ろで黙々と耐え続けます。

なんとか引き離されることなく防衛に成功。

ここからはR363特有のアップダウンが続きます。

先ほど食べた定食がまだ消化されていないのか、胃の中で食べ物が暴れ回っているのを感じ取れます。

そのため体が重く、登りに差し掛かる度に限界を迎えそうになります。

もうヤバイ、もうヤバイ!レッドゾーンに突入し、今にも千切れかけますが、なんとか気合いで食らいついてゆく。

先頭に出ても速度がガクンと落ちるだけなので、もう先頭交代はできません!とメイシーノさんに告げて、後ろでひたすら粘り続ける。

裏雨沢へと続く最後の登りに差し掛かり、高強度練もいよいよ大詰め。

最後の登りもとんでもない強度で登っていく。

メイシーノさんも終わりが近づいているからなのか、少しずつペースアップを図っているように感じられる。

引き離されるものか!と歯を食いしばり、必死についていく。

かなりの強度だったが、一瞬ペースが緩んだように見えたため、このチャンスを見逃さず、すかさずアタック!!

一気にペースを上げて追い抜く。

後ろを確認すると、全然距離が開いていかない。むしろ、どんどん詰められている。

まだそんなに力が残っているのか・・・!!

さすがは鬼軍曹。マジで強い。

メイシーノさんも負けじとペースを上げ、驚異の追い上げを見せる!

横並びのような展開になるが、こちらも負けじと踏み倒す!!

負けるものかぁぁーーっっ!!!

とにかく全力全開。顔が歪むくらいの超超超フルパワーで踏み倒し、ついにメイシーノさんとの距離が開き始める!

裏雨沢はゴール手前で勾配が一旦緩む。

距離が開いたとしても、勾配が緩んだ所でまた追い上げてくる可能性もあったため、後ろをしっかりと確認しながら最終スプリント体制に入る。

ダンシングでいつでも加速できる状態を維持し、後ろとの距離を確認。

これならいける!そう確信し、スパートをかけ、裏雨沢が終了。

これまでいくつもの峠でメイシーノさんと熱いヒルクライム勝負を繰り広げてきたが、今回は数少ない勝利だった。

その後は雨沢峠を下り、瀬戸しなので休憩。 f:id:ikarugasan:20180405213311j:image

本当に疲れ果てた。しばらくベンチでグッタリ休んでいました。

まあまあ長い時間休んだら、再び走り始める。

正直まだ登り足りなかったので、ここから定光寺方面へと走ることに。f:id:ikarugasan:20180405223708j:image

ここを左折。f:id:ikarugasan:20180405224043j:image

そして曽野口の信号交差点を右折し、ヒルクライムスタート。

今度は私が先頭。

それなりの強度で前を引き、登り終えて定光寺公園。f:id:ikarugasan:20180405224106j:image

桜が満開です。多くの人で賑わってました。

桜とともに記念撮影。f:id:ikarugasan:20180406071145j:image

短時間の花見を終えたら15%坂を下り、城嶺橋。f:id:ikarugasan:20180406071446j:image

そのまま帰路につき、解散です。

お疲れ様でした!!

 

 【記録】

走行距離・・・99.19
走行時間・・・3:36:11
平均速度・・・27.53
最高速度・・・64.80
平均ケイデンス・・・85
最大ケイデンス・・・122
平均パワー・・・126
最大パワー・・・465
平均心拍・・・155
最大心拍・・・189
累積標高・・・1345
最高標高・・・513
最大勾配・・・8
キツさレベル・・・8 (10段階評価)

 

 

あとからリトルワールドのレースでのデータを確認していたら、スタート直後の心拍が全く上がってないことに気づきました。f:id:ikarugasan:20180406071654j:image

後半につれて上昇していってます。

これがスロースタートと言われる所以なのかも?

 

それじゃあまた!!