山を登りて戻り来よ

坂バカ・ikarugaの自転車日記。ハードな山岳ロングライドが大好きです。

(地獄の)びわ湖一周ロングライド2018 当日編!

今回はビワイチライド2018の当日編になります。f:id:ikarugasan:20180314073242j:image

 

前日は9:30に寝て、朝は3:20に起床。

前日に買っておいたおにぎり×3を食べ、支度をしてホテルの外へ。

4:40くらいにhanaさんと共にホテルを出発し、4:56にはスタート地点の彦根ビューホテルに到着しました。(早い・・)f:id:ikarugasan:20180314073330j:image

センチュリーライドコースのスタートは5:45予定で、まだ50分くらいありますがさっさと並んでおきます。f:id:ikarugasan:20180314073505j:image

並んだらスタートまでひたすら寒さに耐え続けるのみです。

毎年このスタート待ちが一番キツイです……

 

待っていると、自分に声をかける人物が。

 

???「ikarugaさんですか?」

ikaruga「あっ!あなたは・・・!!」

 

その声の正体は、去年のびわ湖一周ロングライドで知り合い、ゴールまでお世話になったトレックさんでした!!

1年ぶりに同じイベントで再開することができました。すごく嬉しい瞬間です♪

 

トレックさんは少し後ろの方に並んでいて、今回はのんびり行くとのこと。

またどこかのエイドで会ったらよろしく的な感じでスタートの列に戻ります。

 

MCの方が安全走行に関する注意点などを説明し、いよいよスタート場所へと移動が始まる。f:id:ikarugasan:20180314074314j:image

そうして、スタート2分前、1分前・・・とカウントが始まり・・・・・・びわ湖一周ロングライド2018がスタート!!f:id:ikarugasan:20180314073242j:image

今回もかなり先頭の方でスタートしたが、やはり最初の方は集団で固まっており、初めは前のペースに合わせてゆっくりと走行。

ある程度進むと、徐々にばらけはじめ、自分とhanaさんで一緒にペースアップを図り、どんどん前へ。

すると、先導者のいる先頭集団に合流。f:id:ikarugasan:20180314074741j:image

先導者は抜かしてはならないという大会ルールのため、ここのトレインにくっついてしばらく走ります。

先導者は原付で、速度は大体29~30km/hを維持して走行している様子。

・・・正直このペースでは少し強度が足りず、走っててちょっと寒かったねとhanaさんと会話する。

以下、道中の写真。f:id:ikarugasan:20180314192240j:imagef:id:ikarugasan:20180314192306j:imagef:id:ikarugasan:20180314192357j:image

第1エイドステーションであるあぢかまの里まで、この先導者による一定ペースで走りました。

こうして第1エイドに到着。f:id:ikarugasan:20180314192452j:image

まずはチェックポイントでチェックを済ませます。

そして、いつもの補給食をいただきます!f:id:ikarugasan:20180314192542j:imageおにぎり、コロッケ、暖かいスープでカロリー補給。

でも、正直これだけでは全然足りないので事前に買っておいたグミもここで食べておく。

あと、なんとなくクリート位置が満足のいく位置ではなかったので少し調整しておいた。

 

走る準備が整ったので、そろそろ第一エイドを出発します。

たまたま先導者の方(原付ではなくスタッフ?のサイクリストの方)が一緒だったので、その方に付いていく。

・・・が、走り出してすぐにサイコンが速度を拾わなくなる不具合が発生。

すぐさま道路脇に停車し、マグネットとトランスミッターの位置を調整する。

電池はあるし、ちゃんと反応してるけど・・・湿気で反応悪くなってるだけかな??

とりあえず速度は反応するようになり、トラブルが解決したのでいざ走り出そうとしたその時、後方から見覚えのあるサイクリストの方が現れる!

 

ikaruga「あ!トレックさん!!!」

 

スタート待ちの時にお会いしたトレックさんがすごいタイミングで合流しました。

一緒に行こう!ということで、、、、、地獄のゲートが開かれた。

ちょうど坂の手前で停車していたので、挨拶代わりに走り出していきなり8%の坂を20km/hで登っていく。トレックさんは余裕で付いてきます。あとからhanaさんも合流。

そして、峠を越えて平坦に入ると36~40km/hでローテが始まります。

開通した海津大崎も40km/hで爆走。f:id:ikarugasan:20180314192829j:image

3人でぐるぐる回していきます。これがかなりキツかった・・・。

もはやこれ、ロングライドイベントではないな…。

途中でトレックさんがちぎれてhanaさんと2人だけになっていた。

少しだけペースを落とし、2人で高速巡航。

 

センチュリーライドコースはメタセコイア並木道を走るルートなので、海津の交差点を右折し、少し北上します。

地図でいうと、ちょうどこの部分ですね。f:id:ikarugasan:20180314194334j:image

R161の登りに入ってからは、いつの間にかhanaさんもいなくなり単独走行・・・になるかと思いきや、先ほどあぢかまの里を一緒に出発した先導者の方が物凄い勢いでヒルクライムしていたので必死に後ろに張り付いてゆく。

が、力負けして途中でちぎられ、単独で登りを終える。

平坦に入り、全力でさっきの先導者を追いかけていると、なんとか追いついて合流。f:id:ikarugasan:20180314193941j:image後ろについて少し楽させてもらいます。

そしてビワイチの名所の一つ、メタセコイア並木道に到着!f:id:ikarugasan:20180315073354j:image

ここで、先導者の方がたまたまケータイを落としてしまい、一緒に止まって待っていると「先に行っていいですよ」との事だったので、走り出そうとしたちょうどそのタイミングで後方からhanaさんが追いつき、再びhanaさんと一緒に走ることに!

2人で相変わらず高速巡航していると、途中でカロリー切れの危険信号が発せられたので、事前に買っておいたおにぎりを走りながら食べてカロリーチャージする。

・・・と、速度を落としておにぎりを食べていたら後ろからさっきの先導者の方とトレックさんがトレインを組んでかなりの速度で追い越していく!!

これは行かせるわけにはいかないということで、急いで追いかけてトレインに合流!

みんなでローテを回します。

道中の写真。f:id:ikarugasan:20180315073739j:imageこのあとすごく長い直線が出てきて、頑張ってローテに加わるが、再びカロリーが切れてきてパワーが出せなくなる。

そうして、先導者の方とトレックさんにちぎられる…。f:id:ikarugasan:20180315074417j:image

血糖値低下でヘロヘロになりながらも、なんとか第2エイドステーション こどもの国に到着。f:id:ikarugasan:20180315074630j:image

ここでの補給食はゴマ団子、ゼリー、カロリーメイト・・・だけ。f:id:ikarugasan:20180315074650j:image

正直全然足りないので、ここでも事前に買っておいた色んな補給食を食べておく。

 

それにしても、まだ全行程の半分しか走っていないが、疲れ具合が半端ない(笑)

フォームを改善したことにより、ハムと大臀筋がかなり使えるようになって、その部分がピンポイントで疲労してます。

自分の思い通り筋肉が使えているのでいいことではあるのですが、疲れ具合が通常の比ではありませんでした。

 

・・・と、休んでいたらどこからともなく「ikarugaさんですか?」と声をかけられる。

 

振り返って話をすると、どうやらブログの読者様が声をかけてくださったようです!f:id:ikarugasan:20180315075225j:image読者様のバイクとツーショット。

ブログ読んでます、と言われるのは正直とても嬉しいです。

今後もよろしくお願いします!

みんなのバイクでフォーショット。f:id:ikarugasan:20180315213202j:image

しっかり休んだら第2エイドを出発!f:id:ikarugasan:20180315213330j:image

トレックさんは睡眠不足(!)らしく、エイドで少し仮眠をとるとのこと。そのため、hanaさんと2人で走ります。

大分疲労が溜まってしまっていたので、ここいらの区間は比較的平和な速度でしたε-(´∀`*)ホッ

白髭神社を通過~f:id:ikarugasan:20180315213735j:image今までビワイチした時は必ず撮るようにしてます。

そして、第2.5エイド、ローソンに到着!(笑)f:id:ikarugasan:20180315214035j:image

大会のエイドステーションの補給食だけでは絶対にカロリーが持たないため、必ずここのローソンに寄るようにしています。

バナナ、おにぎり、グミ、エナジージェル等を摂取。f:id:ikarugasan:20180315214204j:image

気温も上がってきて、結構マッタリと休憩します。

しっかり休んで、そろそろ出発しようとした時、トレックさんが凄いタイミングで追いつき合流!!

今日は凄い縁を感じますね。もちろん一緒に走り出します。

線路の高架下を何度もくぐる区間では前の先導者に付いて走行。f:id:ikarugasan:20180315214504j:image

途中から坂が出てくるが、その坂で先導者がお先にどうぞという合図を送っていたため、自分らはペースアップし、海津大崎の時のような速度で高速巡航開始。

結構な負荷でかなりキツかったが、さっきのローソンでしっかりと乳酸を処理していたおかげで意外と踏めた。

交通量が多くなる市街地を抜けて琵琶湖大橋に到着。f:id:ikarugasan:20180316073347j:image

せっかくなのでみんなで記念写真を撮りました(o^^o)bf:id:ikarugasan:20180316073449j:image

そして琵琶湖大橋を下る!f:id:ikarugasan:20180316073535j:image

橋を下って平坦に入ってからも結構な負荷で走っていると、第3エイド 鮎家の郷に到着!f:id:ikarugasan:20180316073610j:imagef:id:ikarugasan:20180316073800j:image

ここではカレーライスと鮎の唐揚げが補給食として出てきます!f:id:ikarugasan:20180316073853j:image(量に関してはあんまり期待出来ない…(  ;∀;))

ここでエナジージム投入。f:id:ikarugasan:20180316074019j:image乳酸の溜まった身体にめっちゃ効くし、味も好みです♪

休んだらエイドを出発。

次はコース上唯一出てくる坂区間があります。

毎年ここはヘロヘロになって登るイメージしかないが、今年はどうか・・・?

坂の手前の直線ではトレックさんと相変わらず高速巡航。

そして、2人で坂の区間へと突入。

初めは一緒に登っていたが、トレックさんのパワーについていけず途中でちぎられる。

その後は1人で登りをこなすが、エイドで補給してからそこまで経ってないはずなのだが、カロリー切れに陥り力が出せなくなってしまう。

そして、左膝もなんだかおかしなくらい痛くなってきてしまった。明らかに踏みすぎとちゃうんか・・・。

カロリー切れと膝痛のダブルパンチでなんかすごいヤバかったので、坂が終わってすぐのところに出てくるファミマで一旦休憩。

トレックさんは先に行ってしまったが、後ろを走っていたhanaさんがあとから追いついて一緒に休憩します。f:id:ikarugasan:20180316074818j:image

次のエイドまではそう距離がないので、ここはコーラで急速チャージを図る。f:id:ikarugasan:20180316075029j:image

そして走り出すが、思った以上に膝へのダメージが大きく、回す度にかなりの激痛が伴う。・゚・(ノД`)・゚・。

あまりにも痛くて踏めないので、速度を20km/hくらいにまで落としてゆっくりと走行。

こうしてなんとか第4エイド、南三ツ谷公園に到着。

トレックさんにはかなりお待たせしてしまいました。申し訳なかったです(><)

ブログを書いてて気づいたが、第4エイドでの写真は1枚も撮ってませんでした。

それくらい、膝のダメージが大きかったということで・・・。

とにかく膝が曲げる度に痛いので、出走するのに少し迷いがあったが、ゆっくりでもいいので走り出すことを決意。

そうして再び走り始める。

トレックさんには、このペースでは申し訳なさすぎるので先に行っていただきました。

左足はほとんど置いているだけで、ほぼ右足の力だけでペダリング

少しでも左膝に負担をかけないようにするためだが、これをやると右足の疲れやすさが今までの比ではなくなる(^_^;)

片足だけでもトレーニング!そう思い、気合で右足にパワーを集中させる。

途中からはhanaさんが前を引いてくれました。

ついさっきまで20km/hくらいの回復走ペースで走っていたおかげで足がかなり回復したらしく、最後の方はパワーが有り余っているようでした。

hanaさんのペースに付いていけるにはいけるが、加速する時にどうしても膝痛が伴い、引き離されてしまうが、なんとか追いついて走行。

 

そうして、ようやく・・・!

びわ湖一周ロングライド、完走!!f:id:ikarugasan:20180316075357j:image

お疲れ様でした。
f:id:ikarugasan:20180316204341j:image

完走後はステージで記念写真が撮れます!

hanaさんと並んでいると、前の方にトレックさんが並んでいたのを発見したので一緒に撮ろうと誘い、3人でイエイ!!f:id:ikarugasan:20180316211838j:image

撮影後は撮った写真を打ち出してくれて、すぐに貰うことができます♪

 

トレックさん、hanaさんとはここで解散です。

ありがとうございました!!またどこかで会えるといいですね!!(hanaさんとは同じ愛知なので頻繁に会うことになるかも(笑))

ということで、お疲れ様でしたー!!f:id:ikarugasan:20180316212206j:image

 

自分は会場で少し足を休めたあと、回復走ペースで宿までの6kmを走ってホテルについたのでした。

 

夜は再びちゃんぽん亭に訪れてまた昨日と同じ黄金ラーメン 肉増しを食べました(笑)f:id:ikarugasan:20180316212419j:image個人的にかなりハマってます。

 

翌日はルートインの朝食サービスで朝食を食べ、ホテルを出て愛知に帰ってレンタカーを返して帰宅。

 

 

 

こうして、2018年最初のイベント、びわ湖一周ロングライドが幕を閉じたのでした。

 

膝痛は結局再発してしまいましたが、なんとか完走できて良かったです。

しかし、無理してまで踏んで膝を痛めた代償はかなり大きかったと感じてます・・・。これは真面目に反省。

 

膝痛は踏みすぎも原因の一つなんだと思っています。

追い込むのが好きだから、ついつい踏んでしまうんですよね。

でも、それをすると治ったばかりの状態では初めは痛みが出なくとも、負荷をかけているうちにすぐに痛みが出る閾値に到達してしまう。

負荷をかけても痛みが出ないようにするためには、本当に治ってから、さらに間を開けて足を休ませる必要があるんだろうなとは思ってます。

 

もう気がつけば暖かい春のシーズン。

本来ならば、山を狂ったように登り始める時期なのですが、未だにこの状況・・・これは、真剣にヤバイです。

次にしばらく足を休めて、再度乗り始めてみてもまだ痛みがあるようなら、最終手段のフィッティング(高い金を出すやつ)も考えてます。

あ、なんで最初からフィッティングを受けないのかと言いますと、まずは出来ることから色々試してみたいというのと、なるべくコストをかけずに治したいからですね。

確かにお金を払えば一発解決・・・なのかもしれませんが、そんなポンポンと出せる余裕もないため、調べて色々と試せるものから試してみるべきだという考えです。自分で考えてやると色々勉強になりますしね。

 

気温が暖かくなると膝痛が出にくくなるため、治すにはこれからが絶好のチャンスだと思います。

次こそは100km以上走っても痛みが出ないようにしたいですね!

 

それでは、さようなら。

 

【記録】

走行距離・・・168.04
走行時間・・・5:56:22
平均速度・・・28.29
最高速度・・・56.97
平均ケイデンス・・・89
最大ケイデンス・・・131
平均パワー・・・94
最大パワー・・・465
平均心拍・・・158
最大心拍・・・193
累積標高・・・500
最高標高・・・83
最大勾配・・・9