山を登りて戻り来よ

坂バカ・ikarugaの自転車日記。ハードな山岳ロングライドが大好きです。

夏の輪行旅日記その2【御嶽山リベンジ!!】

9/3(日)は輪行御嶽山へ行ってきました!!f:id:ikarugasan:20170907203621j:image

前回の記事から続いている輪行旅日記シリーズ。

二週連続で輪行で長野へ行っていたため、シリーズ化してみました(笑)

ちなみにその3はありません。本シリーズはこれにて完結です・・・(^_^;)

 

タイトルの御嶽山リベンジというのは、以前自走で御嶽山へ挑んだ際、ハンガーノックで田ノ原山荘まで登れなかったため、輪行で再びチャレンジしよう!というものです。

ただ登るだけでは面白くないので、タイムアタックも一緒に実施します。

目標タイムは1:20:00切り。今の自分の実力から、大体こんなもんで登れるかな?という予想で立てた目安タイムですけどね。

スタートはガソリンスタンド横で、ゴールは田ノ原山荘のところです。

 

さて、毎週お馴染み神領駅。f:id:ikarugasan:20170907204619j:imageいつもの始発5:44に乗ります。

ホームにて松本行き各停電車を待ちます。f:id:ikarugasan:20170907204654j:image電車に乗り込み、約2時間ちょいの旅。

電車に揺られていると、7:42には木曽福島駅に到着しました。

駅に着くと、輪行袋を持った自転車乗りの方を発見。

すかさず「こんにちは」と挨拶を交わす。

 

???「こんにちは~・・・ってあれ、ikarugaさんじゃないですか」

 

ikaruga「(見たことのあるピナレロだなぁ・・・)・・・って、あ!hamoさん!Σ(゚ロ゚;)」

 

なんと、そこにいたのは有名ブロガー・hamoさんでした!f:id:ikarugasan:20170907204712j:image

偶然にも、同じ時間の同じ電車に乗っていて、同じ駅で降りたようです(驚)(;´^_^`)

確かに神領駅のホームに立った時、自転車乗りの人がいたことは認識していました。(上の神領駅のホームの写真にも、よ~く見ると奥に輪行袋が写っています(^_^;))

その人がまさかhamoさんだったとは・・・。

お互い変装(?)していたから全くわかりませんでした!

ちなみにhamoさんとはブロガーつながりで知り合い、去年の秋にも一度ライドしたことがあります(^^)♪

その時の記事はこちら。

話を聞くと、これから塩尻方面へ走りに行くんだとか。

色々話をしたあと、早速出発して行かれました。f:id:ikarugasan:20170907204801j:image道中お気を付けて!

さてさて、自分の方は駅で軽く補給を済ませ、コンビニでヒルクライムのスタート前に補給する分を買っていったらいよいよ走り出します。f:id:ikarugasan:20170907220806j:image

つい最近行ったばっかの場所なので懐かしく感じます。f:id:ikarugasan:20170907220839j:imagef:id:ikarugasan:20170907220937j:image

最近新たなシャッター方法を習得した。f:id:ikarugasan:20170907221001j:image

歴史を感じる橋跡。f:id:ikarugasan:20170907221012j:image

17℃!こちらはとても涼しいです。f:id:ikarugasan:20170907221032j:image

前に来た時も立ち寄った場所で補給します。f:id:ikarugasan:20170907221054j:imagef:id:ikarugasan:20170907221113j:image

ここでさきほどのコンビニで買っておいた補給食を食べ尽くす。

今回はしっかりとカロリーチャージしたので、カロリー切れになることはない・・・はず(笑)

補給を終えたら走り出します。f:id:ikarugasan:20170908061459j:imageとても天気がいいです♪

御岳湖もいい感じ。f:id:ikarugasan:20170908061633j:image

『あの場所』発見。f:id:ikarugasan:20170908061656j:image分かる人にだけ分かる・・・それが『あの場所』。

ガソリンスタンドが見えてきた!f:id:ikarugasan:20170908061717j:imageガソリンスタンド横を通過したら、ヒルクライムスタートです!

後半にキツい激坂区間が待ち受けているという話なので、序盤はそれを意識して温存ペースで走行。

 

登っていると、突然『早く登れるようになるフォーム』をビビっと思い出した。

具体的には、尻を前方へ突き出すように丸め、その状態でサドルの先端に座るというフォームだ。

このフォームになると、大腿四頭筋が80%までしか使えなかったところが、100%まで使えるようになる。(あくまで感覚の話だが…)

そして、出力が向上したことで、明らかに以前よりも早く登れている感覚がある。

 

・・・おそらくこのフォームは、去年の秋に雨沢峠で18分台前半をたたき出していた頃と同じフォーム!

根拠はないが、当時もそれっぽいフォームだったことを微かに覚えており、明らかに前より早く登れている感覚があったので間違いなく同じと言える自信があった。

これは、タイムに期待ができそうだ! 

 

前回リタイアした場所を通過し、順調に登っていく。

ちなみに前回リタイアした場所は全行程の半分にも満たない場所です。スキー場にすらたどり着いていません。

 

初めて走るコースを快調にとばしていき、ようやく半分を超えたかな?と思ったところで、なんと片側通行の工事区間に遭遇(><)f:id:ikarugasan:20170908061731j:image赤信号で先へは進めず、1分間足止めを食らってしまう。TTにこれは辛い。

実は序盤の方でも既に1回工事区間に遭遇していたが、足止めを食らっていた時間がたったの6秒だったので記事には書きませんでした。

しかし、今回は1分というあまり無視出来ない大幅なタイムロスだったので、こうして書き残すことにしました…。

 

赤信号から青信号に変わった瞬間、全速力で加速し一気にトップスピードへ持っていく。

 

ヒルクライムも終盤に差し掛かり、事前の情報通り9%を超える激坂がいくつも出てくるように。

しかし激坂に屈することなく、顔を歪ませながら全力クライム。

個人的にヒルクライム中の終盤というのは一番燃え上がる区間だと思う。

残った力を全て叩き込むゴール前のフィニッシュなんかは、最高にアツくなれます。

・・・といっても、それは力が残っていた場合に限った話であり、ヘロヘロの状態でフィニッシュした場合はあまりアツくなれません…。

残念ながら、今回は後者のパターンでゴール。f:id:ikarugasan:20170908061744j:imageとにかくキツかった・・・。

気になるタイムはというと、ストップウォッチで1:19:00。

なんとか目標タイムの1:20:00を切ることに成功した。

・・・しかし、帰ってSTRAVAに記録をアップしてみると、どうやらゴール地点を間違えていたようで、実際のタイムは1:21:04……orzガクッ

とはいったものの、途中片側通行の工事区間で1分6秒足止めを食らってこのタイムなので、足止め時間を差し引くと1:19:58となり、どちらにしろ目標タイムの1:20:00は切れていたことになる。(やった!!)

ゴール地点の証となる場所で記念撮影。f:id:ikarugasan:20170908061812j:image本来ならバックに御嶽山の山頂が見えるはずなのですが、今日はご機嫌ナナメの様子…。

登山道入口。f:id:ikarugasan:20170908061838j:image

疲れきった後に飲むドリンクは最高に美味い!!f:id:ikarugasan:20170908061855j:image

奥に行くと、絶景発見。f:id:ikarugasan:20170911071501j:image方角的に松本方面です。左の方に乗鞍が見えるはずですが、それっぽい山は見えず。

雲がかかってます・・・。f:id:ikarugasan:20170911071536j:image来る途中までは快晴だったのに(^_^;)

寒いのでレストランに入って醤油ラーメンをいただきます!f:id:ikarugasan:20170911071558j:image

レストラン内にはモニタが設置されており、火山活動に関する情報が映し出されてました!f:id:ikarugasan:20170911071614j:image

時間にはまだかなり余裕があるので、雲が晴れるまで少し待ってみます♪f:id:ikarugasan:20170911071712j:image

景色を眺めていると、ちょこっとだけ迫力のある岩肌が見えました。f:id:ikarugasan:20170911071734j:imageおそらくあそこが乗鞍でしょう。

乗鞍といえば、ちょうどこの日「乗鞍センチュリーチャリティーライド」というイベントが開催されていました。

去年が初参加で、今年も参加するつもりだったのですが、金銭面にあまり余裕がないという理由から、参加は見送ることにしました。゚(゚´Д`゚)゚。

来年こそはぜひとも参加したいですね!

 

・・・かなりの時間待ってみましたが、御嶽山山頂は一向に晴れる気配無し。。。f:id:ikarugasan:20170911071806j:image今日はこれ以上待っても無駄な気がしたので、山頂の景色は諦めて下山することにします。

ダウンヒルの最中は、山頂の時と違って素晴らしい景色ばかり見ることができました!f:id:ikarugasan:20170911072049j:imagef:id:ikarugasan:20170911072116j:imagef:id:ikarugasan:20170911072316j:imagef:id:ikarugasan:20170911072351j:image

山の上はやっぱり曇ってる(^_^;)f:id:ikarugasan:20170911072416j:image

カーブの先に絶景が見える感じ、すごくいいですよね!!f:id:ikarugasan:20170911072500j:image

最高!f:id:ikarugasan:20170911072528j:image

またカーブ!f:id:ikarugasan:20170911072552j:imagef:id:ikarugasan:20170911072635j:imagef:id:ikarugasan:20170911072803j:image
道が続いてます。f:id:ikarugasan:20170911072832j:image

レア標識のひとつ、「警笛鳴らせ」!f:id:ikarugasan:20170911072909j:imageここ以外で見たことのある場所は、神坂峠くらい。

下の方が見えます。f:id:ikarugasan:20170911073026j:image

ほんとにいい天気!!f:id:ikarugasan:20170911073118j:image
ナイスなカーブですね!f:id:ikarugasan:20170911073150j:imagef:id:ikarugasan:20170911073226j:image

さっき足止めをくらった場所。f:id:ikarugasan:20170911073324j:image

工事中でも絶景です!f:id:ikarugasan:20170911073403j:image

一気に下って、御岳湖が見えてきた。f:id:ikarugasan:20170911073435j:image

そしてスタート地点まで帰ってきました。

木曽福島駅まではコイツで頑張ります。f:id:ikarugasan:20170911073511j:image

同じ道から帰るんじゃつまらないので、湖の南側にある道から駅を目指します。f:id:ikarugasan:20170911073548j:imageとても走りやすくて気持ちいい道です♪

・・・しかし、またしても片側通行でストップ(笑)f:id:ikarugasan:20170911073625j:image今日はよく遭遇するなぁ(;´^_^`)

駅の近くまで戻ってきましたー!f:id:ikarugasan:20170911073648j:image

駅に着く前に、コンビニに寄って軽く補給を済ませておきます。

補給後、木曽福島駅へ。f:id:ikarugasan:20170911073718j:image

コインロッカーにしまっておいたリュックや輪行袋などを取り出し、輪行作業に取り掛かる。f:id:ikarugasan:20170911073736j:image

すぐに作業完了。f:id:ikarugasan:20170911073804j:image個人的にホントにストレスフリーで使いやすい!

電車が来るのを待ちます~f:id:ikarugasan:20170911073827j:image

15:48発の各停列車 中津川行きに乗り込む。

が、運の悪いことに、電車の中は帰る人で溢れかえっていた(    ゜д  ゜)

いつものように、もうちょっと遅い時間だったら混雑を避けられたのになぁ…。

そんな訳で、16:51に中津川へ着くまでの間は1時間の耐久戦を強いられましたorz

予定通り16:51に中津川へ到着し、16:55発の快速名古屋行きに乗り換えて、ようやくほっと一息。

その後、17:51に高蔵寺駅で降りて輪行状態解除。f:id:ikarugasan:20170911073846j:image

ここからは自走して何事もなく帰宅したのでした。

めでたしめでたし!

 

【記録】

走行距離・・・87.09
走行時間・・・3:50:50
平均速度・・・22.64
最高速度・・・57.73
平均ケイデンス・・・80
最大ケイデンス・・・130
平均パワー・・・129
最大パワー・・・340
平均心拍・・・148
最大心拍・・・183
累積標高・・・1702
最高標高・・・2141
最大勾配・・・11