ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

佐渡ロングライド2017 当日編 (カミハギサイクルツアー!)

ついに佐渡ロングライドの当日を迎えました!f:id:ikarugasan:20170527183053j:image

朝は4:00に宿を出発してバスで会場へと向かうそうなので3:20に起床する。

朝ごはんはバスの移動中に小さな弁当が配布されるとのこと。

そのため、宿では着替え等だけを済ませておきます。

宿で身支度を終えたら荷物を持ってバスに乗り込み、朝食タイムに突入。f:id:ikarugasan:20170527184238j:image・・・が、なぜか全然飲み込めず、食べるのに大苦戦。

まぁ、食べ物が飲み込めないのはいつものことなので、この時はまだそこまで気にしてませんでした。

お茶でひたすら流し込み、なんとか会場につくギリギリ手前のところで完食。f:id:ikarugasan:20170527184302j:image

昨日と同じ駐車場に着き、ハイエースからバイクを降ろして組み立てたりゼッケンを付けたりして準備をします。 f:id:ikarugasan:20170529221025j:image

準備ができたらすぐ隣にある会場へ移動。

カミハギツアーのメンバーはここから自由行動のようです。といっても、みんな知り合い同士で行動を共にしてますが。

自分はもちろんメイシーノさんと一緒にスタートの列へと並びます。f:id:ikarugasan:20170529221402j:image

朝最も早くスタートするA-1コースが移動開始したら、自分たちのいるA-2コースも移動を開始します。f:id:ikarugasan:20170529221555j:image

スタート地点へ着きました。f:id:ikarugasan:20170529222010j:image移動を開始した場所からこのスタート地点までは約800mほど歩かなければならないため、クリートがガツガツ削られます(・∀・;)

今回のカミハギツアーの担当者、Eさんがスタート地点を歩き回ってツアー参加者たちの写真を撮ってくれます♪f:id:ikarugasan:20170530194505j:imagef:id:ikarugasan:20170530194555j:imageカンバるぞー!\(^o^)/

しかし、ここにきて急にお腹の具合が悪くなり始める・・・・・・。

朝食べた唐揚げが腹にきたのかも・・・(・∀・;)

さすがにスタートを待っているこの状況でトイレに行くわけにもいかないため、便意(大)をガマンしながら、スタート前の事前説明を受けます。

「スタートラインに立ったら携帯電話等は必ずしまうようお願いします!」

・・・・・・

「一部のエイドステーションには関門時間が設けてあります!」

・・・・・・

「手信号をしっかり出して、安全運転でお願いします!」

・・・・・・

・・・説明はいいから早くスタートして!!!(;´Д`)

ひたすら耐え忍んで待っていると、ようやくスタートの順番が回ってきて、佐渡ロングライドがスタートしました!

走り出してみると、アドレナリン効果なのか、便意は引っ込んでいってくれた。これならしばらく走れそう!

メイシーノさんと写真を撮りながら35km/hくらいで快速に走っていきます。f:id:ikarugasan:20170601214341j:imagef:id:ikarugasan:20170601214210j:image 

車がほとんど通らないため、みんな道いっぱいに広がって走ってます・・・。f:id:ikarugasan:20170601214447j:imageなんでもこの大会の日だけ島の住民は車の運転をなるべく控えてくれているんだそうな。本当にありがたいことですよね。感謝感謝ですm(_ _)m

そして沿道からは島の住民による応援が絶え間無く聞こえます。

佐渡ロングライドは島を上げての一大イベントという雰囲気があって本当に大好きなイベントです♪

あっという間に第一エイドの相川エイドに到着!f:id:ikarugasan:20170601214932j:image

とりあえずトイレ(小)を済まして補給食を受け取りに行く。(トイレ(大)はまだガマンできるレベルだったことからパス。)

そばがうまかったです。f:id:ikarugasan:20170602061803j:image

しっかり食べたらエイドを出発。

トイレ問題はまだ解決していないので、走る途中にトイレが出てきたらそこで止まりますという話をして走り始めます。

キレイな景色が続きます♪f:id:ikarugasan:20170602062021j:imagef:id:ikarugasan:20170602062225j:image

途中でトイレを発見するが、長い列車を追い越している最中に通り過ぎてしまい、入れず・・・(T_T)

まあいいや、次の場所でなんとかしよう・・・とか考えていたら、第二エイド、入崎エイドに到着。f:id:ikarugasan:20170602062829j:imageここ、正確には入崎スイーツステーションなんだそうな。

その名の通り、出てくる補給食はマフィンやら大福やら、お菓子ばかり!f:id:ikarugasan:20170602062953j:image二年前に参加した時はこんな名前ではなかった気がする・・・。

確かスイーツステーションになったのは去年からだったはず。甘いお菓子を参加者に提供したいという意見から生まれたんだとか生まれてないんだとか?

しかし、燃費の悪い自分にとっては小さなお菓子で腹が満たされることはなく、ひたすら饅頭やきなこもちを口にする状況に・・・。

ちなみにここまでで約40kmを走ってきました。

アベレージは追い風区間だったこともあり、驚異の33km/h(;´^_^`)f:id:ikarugasan:20170602063523j:image順調すぎます。

が、ここでガマンしていた便意(大)に限界が訪れ、急遽エイドのトイレに駆け込むことに(;´Д`)

とりあえずピンチは切り抜けられたようだが、まだ完全とは言い難く、第二波が来そうな予感・・・(T_T)

そしてカロリーもまだ十分にチャージできていないため、腹持ちの良さそうなきなこもちをひたすら連投・・・。f:id:ikarugasan:20170602064052j:image

さらにいつものように食べ物がなぜか全く飲み込めず、余計な時間をくってしまう・・・。

メイシーノさん、とにかく待たせてしまってすみません。m(_ _)m

なんとか補給を終えて走り出す。

入崎SSの次は、佐渡ロングライド名物である「あの坂」が登場します!

おっ、見えてきた・・・(o^^o)f:id:ikarugasan:20170602204319j:image

そう、Z坂です!!\(^o^)/ f:id:ikarugasan:20170602204627j:image

Z坂の手前にある撮影スポットでは、ほとんどの参加者が立ち止まって記念撮影をしていました。f:id:ikarugasan:20170602204702j:image

メイシーノさんは初めてのZ坂ということでかなりテンションが上がっているようでしたが、自分はというと、そこまで興奮しませんでした……。

というのも自分はこの時、未だにお腹の不調を抱えており、正直なことをいうと景色を楽しむ余裕など無かったのです(T_T)

しかし、滅多に来ることのできないこの地へやってきたわけですから、写真だけはたくさん撮ってきました!f:id:ikarugasan:20170602205711j:imagef:id:ikarugasan:20170602205824j:image

「Z」の右上の部分からは、素晴らしい景色が眺められました♪f:id:ikarugasan:20170602210136j:image

ここでは足を止めて写真を撮る参加者も多かったです。f:id:ikarugasan:20170602210214j:image

Z坂を超えてさらに進んでいくと、海の景色が再び現れます!f:id:ikarugasan:20170602210403j:image

このあたりは非日常感がハンパないです。

走っていると巨大な一枚岩、大野亀が見えてきます\(^o^)/f:id:ikarugasan:20170603063912j:image
イエイ(^^)bf:id:ikarugasan:20170603063813j:image

近づくにつれ、その大きさに圧倒されます。f:id:ikarugasan:20170603064136j:image

大野亀のすぐ横の道を通るのですが、この道も素晴らしい!f:id:ikarugasan:20170603064312j:image

その後はこんな道を走って・・・f:id:ikarugasan:20170603064418j:image

第三エイド、はじき野エイドに到着。f:id:ikarugasan:20170603064525j:image

到着したはいいが、ここまで少ないカロリーの中を高負荷で走ってきたせいで、息を吸うと肺が苦しくなり咳が出る・・・(T_T)

不調だった胃の問題の方はとりあえず解決したようだが、今度は呼吸器の方にダメージがいったらしい・・・。

補給食を食べれば回復するのはずなので、とにかくエイドの焼きおにぎりを食べまくる。f:id:ikarugasan:20170603143251j:image

しかし食べても食べても苦しい状態は変わらず。

なんだか気分がすごくブルーになってきた・・・。

このままではイベントが楽しめない。

でも、本心は佐渡を楽しみたい気持ちがある。

楽しむためには、まずは体を回復させる必要がある。

よし、もっと焼きおにぎりを食べて回復しよう!!

ということでさらに焼きおにぎりを追加投入!!f:id:ikarugasan:20170603143534j:image

これでかなりお腹が膨れた。

これだけ食べれば、きっと走っているうちに回復するだろう!

そう信じて、エイドを出発することに。

出発する少し前に、カミハギツアーのメンバーの方々が先に出発していたので、それに追いつこうという話になり、メイシーノさんと2人で爆走を再開(o^^o)f:id:ikarugasan:20170603132455j:imagef:id:ikarugasan:20170603145104j:image

かなりの距離を高負荷で走り、ようやく追いついた!

でもまだ先にいるらしいということなので、先に行った方を追いかけます。

そして・・・ついに・・・!

先に行った方に追いつき・・・

363ジャージ、夢のコラボ!f:id:ikarugasan:20170603170610j:image

そうなんです、実はカミハギツアーの参加者の中に、色は違うけど自分と同じ363ジャージを着ていた方がいたのです(o^^o)

朝、バスの移動中に緑の363ジャージを着ていることに気づき、声をかけたのが始まりでした。

(そして、これまた偶然と言うべきか、昨年のAACRの記事の中の写真に、全く同じ方が映っています!)

ようやく追いつけたけど、次のエイドまでの距離は残り少ない。

しかし、かなりの向かい風が吹いているため、一緒にトレインを組んで爆走します!f:id:ikarugasan:20170603171341j:image

そうして次なるエイドステーション、両津ベントーステーションに到着。時刻は10:30くらいだった。f:id:ikarugasan:20170603171523j:image

向かい風の中、かなりムリして踏んでいたため、再びはじき野エイドに着いた時と同じように呼吸が苦しい状態に・・・。

しかも、さっきより悪化しているような気がする。

咳もひどく、ちょっとヤバイかもしれない…

ここでは弁当が配られるため、とりあえず弁当を受け取りに行きます。f:id:ikarugasan:20170603171641j:image

弁当を受け取ったはいいが、食欲がない。呼吸は依然として苦しいままだ。f:id:ikarugasan:20170603171724j:image食べないと回復しないので、なんとか食べ物を口に入れる。

・・・が、食べ物を口に入れても、全くと言っていいほど飲み込めない。

口が乾き、唾液が分泌されないような感覚。

ボトルの水でひたすら流し込むしかないようだ…

水で流し込んで無理やり食事を進めるが、明らかに食事が遅い。

いや、いつも食事は遅いのだが、今日は明らかに遅い。というか、全然進んでない。

時刻は11:00を回るが、弁当は半分以上残っている。

このエイドステーションは関門時間が設けてあり、12:00までにエイドを出発しなければリタイア扱いとなる。

ふと、リタイアという言葉が脳裏をよぎる・・・。

いやいや、まさか佐渡ロングライドでリタイアだなんて、有り得ない!

でも、体は明らかにおかしくなっている。食事も全くと言っていいほど進まないし。

そして、時刻は11:30を回り、「12:00までにスタートしなければリタイアとなります」のアナウンスも流れ始める。

少し焦りも見え始める・・・。

メイシーノさんにもうすぐ関門時間になりますねという話をしたら、関門時間が設けてあるという話は知らなかったようだ。

まあ、普通に完走できる前提で参加してますからねぇ・・・(;´^_^`)

1時間以上かけてようやく弁当を食べ終え、急いでエイドを出発する。

出発時刻は11:45くらいだったか。
ここからマージンを取り返さねばならないな・・・。

とりあえず高負荷で走るとまた呼吸に異常をきたしてしまうため、それなりのペースを維持して走ることに。

メイシーノさんはチョー余裕みたいです(笑)f:id:ikarugasan:20170604141641j:image

しばらく走っていると、また呼吸が苦しくなってきて、負荷が全くかけられない状態に陥る。

ちょうどトイレのある場所があったのでそこで止まって休憩。

物凄く気持ちが悪い……f:id:ikarugasan:20170604154555j:image↑死んでいる

さきほどと同じくブルーな状態だ・・・。

ブルー・・・f:id:ikarugasan:20170604142616j:imagef:id:ikarugasan:20170604142646j:imageふと広い海が目にとまった。

沈んだ気持ちのブルーよりも海のブルーはずっとブルーだった。

果てしなく広がる海を見て、ちょっと気持ちが楽になった。

持っていた饅頭を頑張って食べて、回復を試みる。

食べ終わったらちょっとだけ元気になり、せっかくなので記念撮影。
f:id:ikarugasan:20170604143431j:image

絶妙なカメラアングルを探すメイシーノさん・・・。f:id:ikarugasan:20170604143525j:imageこんなに調子が悪いのに付き合わせてしまって本当に申し訳ないです。゚(゚⊃Д⊂゚)゚。

ここからはメイシーノさんが前を引いてくれます。f:id:ikarugasan:20170604143712j:image

しかし坂になると心拍が上げられないため、一気に離されてしまいます。

これ以上踏めないのだ・・・申し訳ない・・・。

へなへなになりながら、やっとこさ多田エイドに到着。f:id:ikarugasan:20170604145257j:image時刻は13:10くらい・・・。

ここの関門時間は14:00。14:00までにスタートしないとリタイアとなる。

重症を負った呼吸器を回復させるために、とにかく食べまくる。

食べていると、隣からピークスの話が聞こえてくる・・・。

ピークスですかと声をかけてみると、そこにいたのはキャノンデールジャパンの山本和弘選手!!(通称カズさん)

今回、他の参加者をサポートする立場で参加しているようです。

メイシーノさんははじき野エイドで既にお会いしていた模様。

ピークスの話とか色々会話しますが、ザ・体育会系というオーラがすごかったです!(o^^o)

そういえば、休憩するのもいいけど、関門時間が迫ってきていることも忘れてはいけない。

エイドステーションにはとうとう最後尾のスタッフライダーさんも現れ、関門時間が迫ってきていることを実感させられた。f:id:ikarugasan:20170604151912j:image

補給、トイレを済ませてエイドを13:50くらいに出発する。

実に関門時間の10分前・・・。ギリギリを戦っています(笑)

次のエイドである小木エイドまでは距離にして約20km。

小木エイドの関門時間は15:00。

そう、残された時間はあと1時間しかないのである。

15:00までに小木エイドに着くことだけを考えればアベレージ20km/hを維持すれば到着することができるが、補給等を考慮すると、アベレージ30km/hくらいで走ってマージンを稼がなければおそらく間に合わないだろう。

・・・ということで、20kmの全力TTがスタート!!

多田エイドで大量のおにぎりを食べ、回復することを信じて30km/h以上の速度で爆走する。f:id:ikarugasan:20170604152607j:image

走っていると、後から多田エイドを出発したカズさん列車が追いついてくる!なんという速さだ(笑)

列車に乗らない手はないため、迷わず乗車し、さらに速い速度で爆走!!f:id:ikarugasan:20170604152817j:image

・・・しかし、そのペースについていくことができず、ikarugaは脱落・・・。

単独で小木エイドを目指すが、やはり呼吸が苦しくなってきて、踏めなくなる。

さらに、水で食べ物をずっと流し込んできたせいか、食べたものが消化されずに残っており、ハンガーノック気味になってもっと踏めなくなる。

これはもう・・・ダメかもしれない・・・・・・゚(゚´Д`゚)゚。

そして14:50くらいに小木エイドへ到着。f:id:ikarugasan:20170604155541j:image

関門時間の15:00まではあと10分しかない。

 

体も限界、時間も限界という絶望的な状況となり、ikarugaにはリタイアという選択肢しか残されていなかった・・・。

 

とりあえず体を回復させなければ何も始まらないため、エイドで補給食をいただく。 

補給食を貰っていると、久しぶりにカミハギツアーの参加者と遭遇。会うのは両津エイド以来だ(笑)

リタイアすることを伝え、参加者の方の無事を祈る。

あとは・・・・・・任せ・・・・・・た・・・(´×_×`)ガクッf:id:ikarugasan:20170604161558j:image

こうして佐渡ロングライド、初のリタイア・・・!!f:id:ikarugasan:20170604161741j:image

リタイアすると、エイドステーションで計測チップとゼッケンが回収されます。f:id:ikarugasan:20170604161835j:image

そして、バイクをトラックに積み込み、回収車でスタート地点まで回送してくれます。f:id:ikarugasan:20170604161935j:image

みんな頑張ってる~\(^o^)/f:id:ikarugasan:20170604162011j:image

そういえば回収車に乗るのは今年で2回目。

1回目は忘れもしないあの伊吹山である・・・。

(スタートして800m走っただけでパンクとか奇跡としか言いようが無い・・・)

3回目は・・・・・・ないと信じたいですね(;´Д`)

こうして小木エイドからスタート地点までワープ。f:id:ikarugasan:20170604162503j:imagef:id:ikarugasan:20170604162635j:image

メイシーノさんは・・・まだまだゴールまで距離があるようですので先に補給食とか食べて休むことに。f:id:ikarugasan:20170604162823j:image

その後はゴール地点でメイシーノさんがやって来るのをただひたすら待つ。f:id:ikarugasan:20170604162927j:image

ゴールすると本名が呼ばれ、「〇〇さんおかえりなさ~い!」と言われます。

ゴール手前に計測チップの情報を拾うラインが作られていたので、そこから参加者の名前を受信しているのでしょうね。

それにしても、ゴールする参加者はみな満面の笑みで、最高に気持ち良さそうだ・・・。

自分はリタイアしているから、「完走」ということ自体にものすごい憧れを抱いてしまっているのかもしれない。

たくさんの参加者のゴールを見届けていると、ようやくやってきました!!f:id:ikarugasan:20170604170744j:imagef:id:ikarugasan:20170604163030j:imageキャノンデールチームで帰ってきました♪

完走後、メイシーノさんはキャノンデールジャパンの関係者から秘密のインタビューを受けていました(;´^_^`)f:id:ikarugasan:20170604163610j:image

そして完走おめでとうございます\(^o^)/f:id:ikarugasan:20170604163701j:image

時刻は18:00を回ろうとしている。

最終的な制限時間は18:00のため、そろそろ最後にゴールする参加者がやってくるはず!f:id:ikarugasan:20170604164015j:imageきたきたぁ!

制限時間まで残り1分ちょい!間に合うか!?

残り時間30秒くらいのところで、無事ゴール!!f:id:ikarugasan:20170604164113j:imageなんという激アツな展開。ゴール地点では拍手が沸き起こっていました(o^^o)

スタッフの方々もお疲れ様でした!f:id:ikarugasan:20170604164302j:image

カミハギツアーのメンバーが待っているため、自分らは会場をあとにして駐車場へと向かいます。

駐車場へ着いて、バイクを再度ハイエースに積み込みます。f:id:ikarugasan:20170604164611j:imagef:id:ikarugasan:20170604164548j:image

聞くところによると、カミハギツアーのメンバーは自分以外みな完走したそうです。

なんだか恥ずかしいですね(;´Д`)

せっかくなのでツーショット(^o^)bf:id:ikarugasan:20170604164902j:image決まってますね~♪

積み込みが終わったら全員で集合写真を撮って、宿へと戻ります。

宿では豪華な食事が再び登場!f:id:ikarugasan:20170604165031j:imageライドが終わってからだいぶ時間が経過し、体はかなり回復したようで、今回の食事は割とスムーズに進みました。

その後は風呂に入って就寝。

 

翌日編はカット。

あえていうなら、カミハギサイクルに無事たどり着いて無事帰宅した、ということかな(o^^o)f:id:ikarugasan:20170604165601j:image

 

 

【今回の出来事の振り返り】

今回まさかのリタイアという結果になってしまいましたが、原因は何だったのだろうか?

おそらくはスタートしてから結構とばしていたというのが大きいのかも。

しかし、それをいったら2年前の方が明らかにオーバーペースで走っていたので、あんまり当てはまらないような気もする。

ただ、今回の呼吸が苦しくなったという症状は、色々調べてみると運動誘発性喘息によるものだと推測される。

ようはぜんそくであるが、激しい運動を続けていると発症するらしい。

対策は、しっかりウォーミングアップしたり、定期的に休憩を取り入れれば良いらしい。

今まで数々のライドをこなしてきたが、この運動誘発性喘息を発症する時は高負荷で走り続けた時に限って発症しているため、ちゃんと対策をとっていれば発症することはないのだろう。

 

・・・リタイアはとても悔しいので、また海を渡ってリベンジしたいと思います!(来年も参戦決定です。仕事とかが入らなければの話ですけどね。)

 

ちなみに今回の佐渡ロングライドの完走率はこんな感じです。f:id:ikarugasan:20170604205305j:image自分が参加したのはA-2コースですが、見事なまでに高い完走率!

自分はその完走率の足を引っ張っちゃってます(笑)

 

【今回の記録】

走行距離・・・163.03
走行時間・・・5:36:20
平均速度・・・29.08
最高速度・・・64.29
平均ケイデンス・・・87
最大ケイデンス・・・115
平均パワー・・・132
最大パワー・・・410
平均心拍・・・154
最大心拍・・・189
累積標高・・・1128
最高標高・・・138
最大勾配・・・9

 

【参加者募集 6月17日(土)】

6/17(土)は笠置山往復コースを走ろうと思います。

距離の目安としては、春日井から往復自走すると約150km、2000mアップという感じです。

参加希望の方はコメントよろしくお願いします。m(_ _)m

集合時間・場所についてはコメント欄で調整しますのでよろしくです。

 

それでは、また!