ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

ikarugaの長ーい1日(神坂峠ライド)

4/15(土)はピークスの1週間前ということで、往復自走神坂峠を走ってきました。f:id:ikarugasan:20170416095715j:image

タイトルの長ーい1日とは、たくさんの事が1日の間にあったという意味で書いています。

今回はそのたくさんの出来事について書き記していきます・・・。

 

今回の同行者はゆけさん。

なんでも往復自走神坂峠に挑戦してみたかったんだとか。

超ハードなライドになることが予想されますが、一緒に頑張って走りきりましょう。

 

この日は天気予報が午後から雨。

ピークスが雨になったとしても大丈夫なように、雨天走行の練習という意味も兼ねてライドを決行しました。

(後にこれが大変な事態になるとは思ってもみなかったが・・・。)

 

さて、朝は5:30に瀬戸しなのへ行く途中にあるファミマで集合。

春日井の高蔵寺のあたりを走っていると、前方にゆけさんらしき赤いサイクリストの姿を捉えた。

分岐で違うところへ曲がっていったが、中水野の交差点で再びゆけさんらしき赤いサイクリストを発見。f:id:ikarugasan:20170416100246j:image南の方へ走っていってしまったが、そっちは集合場所じゃないような・・・??

一応、LINEでコースアウトしたかも?的な連絡を入れて、ファミマに向かいます。

(バイクを見て間違いなくゆけさんだと確信したので連絡を入れました(;´^_^`))

 

そしてファミマに到着。ちょうど同じタイミングで南の方からゆけさんがやってきました。

どうやら引いたコース通りに走っていたらこの道だったみたいです、失礼しました(;´^_^`)f:id:ikarugasan:20170416100708j:image

午後からは雨ですが、午前中は晴れてます。それも、雨が降るとは到底思えないような晴れっぷり。

本当に雨なんて降らないんじゃないのかー?(フラグ)

 

トイレとか済ませたら早速出発。

朝日がとてもきれいです。f:id:ikarugasan:20170417072445j:image

雨沢峠がスタート。心拍80%は以下に抑えて登ります。f:id:ikarugasan:20170417072736j:image

ゆけさんが後ろから撮ってくれます♪f:id:ikarugasan:20170417073041j:image

ゴールです。f:id:ikarugasan:20170417072914j:image

アップダウンをこなして、狛犬も通り過ぎて・・・f:id:ikarugasan:20170417073211j:image

ファミマ(元サークルK)で休憩!f:id:ikarugasan:20170417073147j:image険しい道のりなのでこまめに補給を入れていきます。

補給をしたら出発。

日本大正村も通り過ぎて明智のサークルKでまたもや休憩。f:id:ikarugasan:20170417073515j:image

まだまだ元気なゆけさん。f:id:ikarugasan:20170417215648j:image

再出発し、岩村の地へ来ました。f:id:ikarugasan:20170417215741j:image恵那山は雲にかかって見えない。この時点で神坂峠の絶景は期待できないでしょう(;´^_^`)

 

途中のデイリーでまた補給。次の補給は神坂峠入口のところまで無いのでしっかり食べていきます。

 

食べ終えて補給食もしっかり買ったらまた出発。  

 

ここの交差点は左へ。f:id:ikarugasan:20170417220151j:image

曲がって少し進むといつもの気持ちのいい場所に出ます。f:id:ikarugasan:20170417220251j:image天気が良ければもっと最高なんですけどね(;´∀`)

根ノ上高原ヒルクライム中。f:id:ikarugasan:20170417220506j:imageここも雨沢峠と同じようにマイペースで登ります。

そして特に問題なくクリアー。f:id:ikarugasan:20170417220623j:image

ここから激坂を下ります。f:id:ikarugasan:20170417220744j:image12%という威圧的な看板!

下るとここをまた登ってこなくちゃならないため、ゲンナリします・・・(´-`)

恵那山。雲がかかってます。f:id:ikarugasan:20170417220913j:image一年前に来た時はとても爽やかな天気だったのでキレイな景色が見れたけど、今回はイマイチ(><)

長い下りを走ってR19へ出て、危ない国道を少し走り、県道7号線の角にあるファミマで神坂峠前最後の補給をします。f:id:ikarugasan:20170417221018j:image

ここまではとりあえず雨には降られなかった。

しかし、根ノ上高原を下っている時、遠くの方の空は真っ暗になっていたので、直に雨に降られるだろうなぁ・・・

補給を終えたら、いよいよ神坂峠のスタート地点へと向かいます。f:id:ikarugasan:20170418072403j:image

赤い橋。中央自動車道です。f:id:ikarugasan:20170418072541j:image

その後、少し登って神坂峠スタート地点へと到着!f:id:ikarugasan:20170418072756j:image

今日は登る前にこれを飲んでいきます。f:id:ikarugasan:20170418073121j:imageアミノバイタル パーフェクトエネルギー!!

これを飲むとパワーが継続的に出せるようになるといいます。

神坂峠ではその勾配のキツさから、いつも後半でたれてしまうのですが、これを飲んで効果の程を試してみようと思います。

パーフェクトエネルギーはピークスでも導入するつもりで、今回はその効果を確かめる目的も兼ねております。

さてさて、準備が整ったら早速神坂峠がスタート!f:id:ikarugasan:20170418073656j:image

・・・登り始めたのと同じタイミングで、雨が降り始めてきた(;´Д`)

まあ、元から雨は覚悟していたので雨などお構い無しにライドを続行して峠を登ります(;´^_^`)

本格的に降り出してきて、背中が冷たくなってきたため、この時のために持参してきたレインウェアを着ます。

ゆけさんが前を走る。その後ろで追走です。f:id:ikarugasan:20170418074100j:image

勾配がキツくなってきて、9~10%が永遠と続きます。

ここで、パーフェクトエネルギーの効果が表れているのか、全然へこたれることなくパワーが発揮できます。これは素晴らしい!

 

・・・だがしかし、標高1100m地点で突然大きな残雪が目の前に現れる!f:id:ikarugasan:20170418074815j:image

アイスバーンもあり、このまま進むと危険なため、安全を優先してここで引き返すことにします(>_<)

 

神坂峠は標高1500mの峠。頂上まではあと400mというところでした。

残念ですが、仕方ありません。

サイコンでは1161m地点でした。f:id:ikarugasan:20170418205810j:imageちなみにずっと雨が続いているのでハンドル周りはビシャビシャに濡れています(T_T)

・・・と、気がついたらゆけさんが雪だるまを製作していました!f:id:ikarugasan:20170418210033j:imageこんな寒いのに、しかもシャビシャビの雪でよく作れましたね(笑)

・・・最後は悔しさを表現していたのか、どこかに放り投げていましたけど(;´^_^`)

 

さて、ここからは下山です。

 

既に雨で濡れているため、下る時の風によって一気に冷やされます。これは寒い(+_+)

気がついたら雨もかなり強くなっているし・・・。

 

全身ずぶ濡れになりながらなんとか神坂峠を脱出。

ゆけさんも下山完了したようです。f:id:ikarugasan:20170419072838j:image

近くになんとか雨宿りできる所があったのでそこへ退避し、少しだけ落ち着く。

しかし、ここにいてもしょうがないのでとりあえずR19のところにあるファミマまで戻ることに。(どうせずぶ濡れなんだし・・・)

 

下りはとにかく寒い!!雨で濡れた状態のダウンヒルはとにかくツラかったです(T_T)

 

なんとかファミマに到着。f:id:ikarugasan:20170419073355j:imageとりあえずお昼ご飯を食べて、それから帰る手段を考えることにする。

 

外を見てたら雨の中R19を行くサイクリストがいましたΣ(゚д゚;)f:id:ikarugasan:20170419073615j:image自分らと同じく、そこまで降らないと思ってロングに出かけたサイクリストなのかな・・・。

 

さて、これからどうやって帰るか。

どうせびしょ濡れなんだし、雨の中帰ればいいではないかと安易に考えていたが、外は5mmという本格的な雨が降っている模様。f:id:ikarugasan:20170419073939j:image

さらに、想像以上に濡れた体が冷える。

こんな状態で雨の中帰るなど、無謀としか言いようがない・・・。

 

輪行袋を持ってきていれば、近くに中央線が通っているのでそこから輪行で簡単に帰れるのだが、今日はお互い輪行袋を持ってきていない(+_+)

 

車を呼んで帰る手段も考えるが、2人と2台は乗らないため無理とのこと。

 

これは・・・マジメに帰れないのではなかろうか(;´^_^`)

今となって、ようやくとてもヤバイ状況になっていることに気づくのであった・・・。

 

しかしながら、雨雲レーダーを見てみると幸いにも今から(現在時刻13:20)20分後くらいに晴れ出すようなので、20分待ってから走り出すことに。

 

 

そうして寒さに耐え続けること20分・・・・・・

 

 

雨雲レーダー通り、厚い雲に切れ目が見えてきました!!f:id:ikarugasan:20170419193301j:image

これなら走れるかも!? 

強く降り続いていた雨も少しずつ止んできて、なんとか走れる状態にまで天候が回復。

 

よし……いける!!

 

意を決して外に出て、ライドを再開します。f:id:ikarugasan:20170419193217j:image外は猛烈な寒さでした(T_T)

この寒さ、昨年末に行ったまんま亭ライドを思い出します・・・(寒さは個人的にトラウマです)

 

走っていると、青空も出てきて、本当に天気が回復してきたっ!!f:id:ikarugasan:20170419193952j:image

・・・正直、雨をなめてました。

多少降ったって走れるだろうとたかをくくり、実際にライドに出たらこのザマです。

ちょっとでも本格的な雨に降られたら、体の冷えや寒さで走れなくなる。もちろん雨対策をしっかりしていなかったというのもあるが。

レース(やイベント)は雨でもあるとはいうものの、こんなんじゃ本番でも走れる訳がありません・・・。

 

そして今回の出来事を通して、晴れの時のライドの素晴らしさを改めて実感しました・・・。

いつも晴れの時しか走っていないから、晴れのありがたみが今まで分からなかったみたいです。

 

今度は雨の時でも走れるよう、今回の経験を生かしてしっかりと雨対策をして走ろうと決意したのでした。

 

さてさて、R19を少し走ってR363まで戻り、根ノ上高原の激坂へと向かいます。f:id:ikarugasan:20170420072411j:image

雨は止んでいるし、走っているとかなり暑くなってきたのでレインウェアを脱ぎます。f:id:ikarugasan:20170420072502j:image・・・あらゆるシーンをゆけさんに撮られます(笑)

最後の関門、根ノ上高原の激坂を登坂開始。f:id:ikarugasan:20170420072616j:image

相変わらず勾配がエグいです。

しかし諦めません。とにかく踏み続けます。

 

最後の方はカロリーが切れかけていたのか、少したれながらもなんとかクリアー!f:id:ikarugasan:20170420072916j:image

ゆけさんもすぐに来て激坂をクリア!f:id:ikarugasan:20170420073013j:image12%の看板を指差して、まだまだ(?)元気なようです!

 

そしてダウンヒルが始まるが、これまたかなり冷えるので少し下ったところでレインウェアを再び着ます。

また、カロリーがかなりヤバくなってきたため、この時のために持ってきた秘密兵器「HACHIMITSU」を食します(笑)
f:id:ikarugasan:20170420073609j:imageん~!!甘すぎる!!(笑)

実はこのはちみつ、ピークス対策で用意していたのです。ピンチの時に食べることによって、一時的にカロリーを復活させてライドを継続させるのが目的。

今回はそのテストということで持ってきたのですが・・・さすがに生で口の中に放り込むとドロドロで食べづらいですね(;´^_^`)

しかしはちみつはチョコレートとかと同じ単糖類の食べ物。理論上はすぐにエネルギーに代わり、ピンチの時に役立つはずなのです。

 

そんな訳で、はちみつを口の中に流し込んだら根ノ上高原ダウンヒル再開。

直線坂を気持ちよく下っていきます♪

 

下り終えたら再びアップダウンに差し掛かるが、登りでは全然力が入らない・・・。

カロリーがまだ足りていないようなので、走りながらもはちみつを補給(笑)f:id:ikarugasan:20170420074210j:image

しかしなぜこれほどまでにカロリー切れが起こるのだろうか?

考えられる原因としては、ファミマでお昼ご飯を食べたあと、20分間ずっと寒さで震え続けてせいだろう。

寒いと体温を維持するために、いつも以上にカロリーを消費してしまうのです。

そのせいで、知らない間にカロリーが尽きていたのだと思われる。

 

・・・ホントに力が入らないため、ゆけさんに置いていかれます。f:id:ikarugasan:20170420074956j:imageそして、天気が物凄く回復しております(о´∀`о)

陽も差してきて、今までの天気が嘘のようです。

坂のゴールでゆけさんに撮られる。f:id:ikarugasan:20170420201349j:imageカロリーがナーイ!!

坂を下って、帰りに寄ろうとしていたパン屋さん・kitto!はなんと完売でした(;´^_^`)f:id:ikarugasan:20170420201452j:image

とりあえずコンビニまではすぐなので、そのままアップダウンを進みます。

もちろん坂は激遅(;´^_^`)

はちみつを食べてもカロリーが回復することはありませんでした。単純に摂取量が少なすぎただけかも。(生で大量に摂取するのは少し難易度が高いですね(笑))

 

なんとかコンビニにたどり着いてたっぷりと補給していきます。

同時に、ベッタベタになったシューズ関係を脱いで乾かします(笑)f:id:ikarugasan:20170420201813j:imageずっとベタベタのままは気持ち悪いですからね。

補給はおにぎり3個とバナナ1本、グミ1袋を補給。(あと補給にはちみつをかけて食べました)

これだけ食べればかなりの距離が走れることでしょう!

 

補給を終えたら出発。

 

帰りは若干下り基調のため、少し速度を上げて爆走。

 

日本大正村に着いて、ちょっと休憩。f:id:ikarugasan:20170420202612j:imageなんだかお腹の調子が優れないのでトイレへ駆け込む。

用を足して戻ってくるが、やっぱり調子があまりよろしくない。

ゆけさんからメイタンを貰って頑張ってみる。f:id:ikarugasan:20170421070630j:image(ありがとうございます!)

初めてメイタンを食べましたが、黒糖の凄い味がしました(;´^_^`)

 

休憩を終えて出発。f:id:ikarugasan:20170421070859j:image

ヒルクライムで力を使いすぎたせいで、カロリーがあったとしても足が終わっていて全然登れません。

余裕で置いていかれて、坂のゴールから撮られます(笑)f:id:ikarugasan:20170421071038j:imagef:id:ikarugasan:20170421071129j:imageこれこそが自分の弱点、筋持久力に乏しいという点である・・・。

 

その後もアップダウンを走行。

途中からメイタンの効果が出てきたのか、終わっていた足が復活し、いいペースで山が登れるようになりました!

これなら早くに雨沢峠まで抜けられそうだ!

 

そうしていいペースで走っていると、ハンドリングに謎の違和感を感じ始める・・・。

 

何かがおかしい。気のせいかもしれないが。

緊急停止し、バイクをチェックしてみると・・・・・・

 

スローパンクしていた!!(;`Д´)

 

またしてもパンクです。

フロントタイヤがブヨブヨの状態になっていました。

 

パンクはこの1ヶ月で3回目。

菰野ヒルクライム伊吹山ヒルクライムと続いて今回のパンクです。どんだけパンクするねん・・・。

(しかしゆけさんに聞くとさらに凄い記録を持っていて、自分の1ヶ月に3回なんて可愛く聞こえてきます(笑))

パンク修理。鬱だ・・・。f:id:ikarugasan:20170421071342j:image

しかも、先ほどのメイタン効果も切れてきて、一気に血糖値が下がることによって体に力が入らなくなる・・・。

とりあえず持っていたミニつぶあんぱんを食べながら携帯ポンプで空気を入れます。

 

・・・と、ここで救世主が現れる・・・!

 

 

???「ポンプ貸しましょうか?」

 

 

えっ??誰っ??( ¯ _ ¯ )?

 

 突如そこに現れたのは車に乗ったイケメンの兄ちゃんでした。f:id:ikarugasan:20170421072742j:image

その兄ちゃんは、車にMTBを積んでいて、見ず知らずの自分にフロアポンプを貸してくださったのです!Σ(゚д゚;)f:id:ikarugasan:20170421122904j:image

なんて優しい方なんでしょう!

おかげさまで一瞬で空気を入れることが出来ました。ありがとうございましたm(_ _)m

 

パンク修理を終えたら、ポンプを車に積んで颯爽と帰っていきました。

 

なんて心温まる出来事なんでしょう・・・!

こういうことをされると、自分も困っている人を見かけたら声をかけて助けてあげなくちゃと思います。

 

そうしてライドを再開します。

 

雨沢峠のダウンヒルに差し掛かるが既に真っ暗闇で先が見えない。

しかし、次にどんなにカーブが出てくるか完璧に覚えているため、暗闇でも全く怖くありません。

怖くないと感じている時点で危険なのかもしれませんが、確実に曲がることのできる安全な速度で峠を下っていきます。

 

ダウンヒルを終えて瀬戸しなので一旦休憩。f:id:ikarugasan:20170421214434j:image

やっぱり瀬戸しなのの向かいにあるデイリーへ。f:id:ikarugasan:20170421214621j:image(^-^)b

現在時刻は19:45。すっかり遅くなってしまいました。

 

デイリーを出発して帰路につき、途中で夕食を食べましょう、ということでなか卯へ。f:id:ikarugasan:20170421214717j:image往復自走ビワイチで300km走った後、ここでリンさんと食べたのをよく覚えています。

 
さっきのデイリーで食べすぎたため、少量の飯で済まします(;´^_^`)f:id:ikarugasan:20170421214857j:image

ここは24時間営業しているようなので、今後も超ロングを走った時などに活用しようと思います♪

 

そして無事帰宅。

 

めでたしめでたし!

 

【この日の記録】

走行距離・・・199.23
走行時間・・・9:00:45
平均速度・・・22.11
最高速度・・・69.76
平均ケイデンス・・・78
最大ケイデンス・・・134
平均パワー・・・115
最大パワー・・・305
平均心拍・・・149
最大心拍・・・182
累積標高・・・3753
最高標高・・・1162
最大勾配・・・12

 

【いよいよザ ピークス!】

明日から二泊三日 静岡 熱海の旅が始まります!

制限時間11時間、走行距離160km、累積標高4800mの難コースをikarugaは無事クリアすることができるのだろうか!?

次回もお楽しみに!