読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

大多賀峠で全力勝負!

12/17(土)は大多賀峠へ行ってきました!f:id:ikarugasan:20161219072408j:image

今回は1人ではありません。

いつものメンバーであるメイシーノさん、かんぢさんの3人で行ってきました。

 

本来なら、菰野ヒルクライムの下見ということで鈴鹿スカイラインへ行くつもりでしたが、冬季閉鎖されてしまったため、急遽予定変更して大多賀峠へ行ったのでした。

 

朝8:30に瀬戸しなのでメイシーノさんと合流、淡々と踏みながら戸越峠を超えて、下る途中にあるミニストップでかんぢさんと合流。f:id:ikarugasan:20161219072808j:image9:00集合予定なのに着いたのは9:07。遅れてスミマセンm(_ _)m

 

・・・!!f:id:ikarugasan:20161219073046j:imageかんぢさんのバイクが新しくなってます・・・・・・!!( ゚□゚ )

CAAD10からsupersix evoになったようです。

しかも、日本に100台しかない限定品なんだとか。

重量も7kgを切る軽さで、圧倒的にパワーアップしています。

これでさらに差を広げられたような気がしますね。

supersix evoにまたがるかんぢさん。f:id:ikarugasan:20161219074055j:imageメイシーノさんのリアクションも絶妙です。

 

まずは香嵐渓目指して走っていきます。f:id:ikarugasan:20161219074212j:image今日は晴れ予報のはずですが、厚い雲に覆われていて非常に寒いです。

 

こんな寒い日に、一体なんのために頑張っているんだろう?

一瞬そんな気持ちになったりして、アップダウンを進んでいきます。

 

ルートはいつもの香嵐渓へ行くルート。

赤い橋から矢作川を渡り、すぐに右折して細い道を行きます。f:id:ikarugasan:20161219074353j:imagef:id:ikarugasan:20161219074751j:imagef:id:ikarugasan:20161219074729j:image

こんな感じの道を突き進み・・・f:id:ikarugasan:20161219074819j:image

香嵐渓のコンビニに到着。

戯れるメイシーノさん。f:id:ikarugasan:20161219211815j:imageその瞳には何が映っているのだろう。

大多賀峠前の最後の補給を済ませて、いざ出発。

大多賀峠へと続く県道33号線の道を少し負荷を上げて(最大心拍の83%くらいで)走行します。

そしてスタート地点の小学校前に到着。f:id:ikarugasan:20161219211926j:image

これから全力勝負が始まり、猛烈に熱くなるので、ウィンドブレーカーを脱いだりして準備をします。

勝負前に軽量化。(笑)f:id:ikarugasan:20161219212216j:imageのちにこんな小さなことが勝利へと結びつくとは思ってもみなかった。

準備が済んだらかんぢさん先頭でTTスタート。

 

今回は池田山のようにはいきません。

前はタイムを残したいばかりに序盤ですぐにちぎれてマイペースで走っていましたが、今回はタイムが既に残してあるため、心拍は無視してちぎれるまで食らいついていく作戦でいきます。

そう、海峡のサメのように・・・・・・!!(゚∀゚)

 

いきなりすごいペースで走り始めます。

かなりの高負荷で、今にもちぎられそうな勢い。f:id:ikarugasan:20161219212345j:imageあとから聞いたことだが、280Wで走っていたという。(ニューバイクになってからパワーメーターも搭載されたんだとか・・・)

 

しかし、大多賀峠は序盤の勾配が緩く、平坦も多いためドラフティング効果で後ろにつくことで思ったよりも楽することができました(;´^_^`)

後ろにしっかりと張り付いて、少しでも足を温存させます。f:id:ikarugasan:20161220072747j:image

・・・ちなみに、ゴールまでに出てくる写真類は、見てわかる通りメイシーノさんが撮ったものを使わさせていただいています(;´^_^`)

(後ろから余裕でこんなに撮りまくってたとは、なんて恐ろしい・・・((((;゚Д゚))))))

 

それにしても、ホントにキツイ。勾配が上がったところでガンガン踏まれると、ちぎられそうになってついていくのがやっとです・・・。f:id:ikarugasan:20161220073448j:image今は・・・なんとかこの猛攻に耐えるしかない・・・!!

たまにメイシーノさんが前へ上がってきて横から撮ってくれます。f:id:ikarugasan:20161220073705j:imageかんぢさんはまだまだ涼しい顔してますね!

私はというと・・・f:id:ikarugasan:20161220073732j:image不敵な笑みを浮かべてます(^q^)/(笑)

これは余裕の表情なのか、はたまた限界が近いことをごまかしているだけなのか・・・真相は誰にも分かりません。

 

さてさて、大多賀峠も後半戦に突入。

今のところ、状況に変化なし。

かんぢさんを筆頭に、ikaruga、メイシーノさんと続きます。

 

と、ここでついに「あの人」が飛び出す!!

メイシーノさんだ!! 

 

しかし、誰も反応してついていきません。

自分としては、あのペースでは絶対に最後まで持たないし、何より今日はかんぢさんを意識して走っていました。

なのでかんぢさんの後ろに張り付いて徹底的にマークしていたのです(;´^_^`)

 

アタックを仕掛けたメイシーノさんが前から後方を撮ります。f:id:ikarugasan:20161220074346j:imageもうあんな遠くに(;´^_^`)

 

さあここからはかんぢさんと1体1の真っ向勝負!!

今日はちぎれるまで食らいついていくつもりなので、リミッターが解除されており、思う存分走れます!!

さあ、ファイナルラウンドだッ!!

 

大多賀峠終盤に出てくる9%坂が始まる。

なんとなくだが、後半戦に入ってから若干かんぢさんのパワーが弱まっている・・・?

これはチャンス!

・・・しかし、アタックは仕掛けません。いや、正確には仕掛けられないというべきか。

なぜならば、自分もかなり限界が近く、アタックを仕掛ける力が残っていないのです。

仮に仕掛けたとしても、すぐに吸収されるであろうことは目に見えていました。

 

たまに前に出て先行しようと試みますが、かんぢさんも出力を上げて追ってきます。

やはり・・・まだ力は残しているようですね・・・。

 

そんな感じで相手の様子を伺う。

 

ゴールが近づいてくると、先程よりもペースを上げてきます。

 

ほんの数メートル引き離される・・・が、ここでちぎられたら、何もかもおしまいだっ!!

 

ここが踏ん張りどころ!負けるもんかあぁぁ!!

 

しかし、数メートル開いた差は縮まりそうで縮まらない。

全力で追うが、かんぢさんも全力で逃げていることだろう。

だが、何としてでも追いついてやる・・・!!

 

そうして気合いで少しずつ差を詰めていき、なんとかゴールまでの間に追いつくことができた!

 

追いついたはいいが、ここから引き離すのは難しいな・・・となれば、ここはスプリント勝負にもっていくか・・・?

しかし、ゴールまではもうあと少し。

ここから全力で最後のスパートをかければ引き離せるかも!?

 

ということで、追いついてからさらに出力を上げてラストスパート!!

 

死にものぐるいでかんぢさんが追ってきます!!

逃げろ~~~!!!!

 

本当にヤバくなった時にしか使わない、上体を使った踏み込みでさらに差を広げようと試みるが、全然差が広がらない。

さすがはかんぢさん、強すぎます。

 

こうなったら・・・!!

 

アレしかない!!

 

とうとう腰を上げ、最終奥義であるスプリント体勢に入る!!

 

追ってこないでくれと祈りながら、一気に引き離しにかかる!!

後ろを確認すると、少しずつ差が広がっているようだ!!

よし!!このまま引きちぎってゴールだぁぁぁ!!!f:id:ikarugasan:20161221072808j:image

ついにゴール!!f:id:ikarugasan:20161221074236j:image

かんぢさんも続いてゴール!!f:id:ikarugasan:20161221074329j:imagef:id:ikarugasan:20161221210323j:image

やりました・・・!!かんぢさんに再び勝利することができました・・・!!

以前敗北した笠置山、池田山でのリベンジができて正直とても嬉しいです。

 

毎週最低1時間のローラーLSDを続けてきて、約1ヶ月が経過しました。

今回の大多賀峠では、そのLSDの効果を確かめる意味も兼ねて心拍無視のリミッター解除で登ったわけですが・・・LSDによる効果としては、なんと!

勝負を通して見事実感することができました!

といっても、ずっと後ろに張り付いていたので足が温存できていただけなのかもしれませんし、一概にそうとは言えないのですが・・・。

 

LSDの効果といえば、簡単にいえば心肺機能が向上することでより高い負荷に耐えられるようになるというものだが、まさしくその効果を感じられました。

9%の坂をかなりの高負荷で登る際、自分はいつもインナーローにしてなるべく高回転で登りますが、その時に今までよりも回せる感覚があるのです。

「長い時間回し続けること」が「疲れて回せなくなること」に対する耐性が付いたような、そんな感じでした。

また、以前も書きましたが目に見えて分かる効果としてはペダリングが前よりも確実に上達してます。

もちろん意識しなければうまくなりませんが(自分はいつもローラーの時はペダリングの事を一番に意識してます)ローラーで2時間も回しているとどんどんキレイに回せるようになっていきます。

無駄なくより効率的に回すにはどうやって力を加えればいいのかを、長時間に及ぶローラーを通して体が勝手に覚えていくのです。

 

1ヶ月でこのくらいの効果が見られるということは、さらに続けていくとどうなるのだろう。とても楽しみになってきます。

LSD、予想以上にすごいかもしれません・・・。

 

(※LSDの効果の感じ方には個人差があります。)

 

ちなみに今回の大多賀峠のタイムはストラバで36:10でした。

ベストには12秒届かず。まあ、今回は勝負だったため、タイム更新は狙ってなかったのでいいんですけどね。

TTは最速で登ればいいですが、勝負となると駆け引きがあるので必ずしもタイムがよくなるとは限らないのです。

 

さてさて、勝負を振り返ったらみんなで写真撮影。

こんなところで撮ってくれる人などいませんので、セルフィーします(^^)/

イエイ!!f:id:ikarugasan:20161222073850j:image

頂上での滞在時間が長いと冷えてしまうのでそろそろ下ります。

いい感じの寒さの中ダウンヒルを終え、百年草で昼飯にします。f:id:ikarugasan:20161222074517j:image

しかし、レストランはかなりの高級店舗だったため避けて別のところにすることに。

ここではパンも食べることができ、前にここへ来た時にはパンを食べたのでパンはどうかと聞くが、鬼軍曹がガッツリいきたいということなので急遽予定変更して、花の木という食事処へ行くことに。

花の木はR153沿いにあり、少し坂を登る必要があります。

メイシーノさんが案内役で先頭を引いてくれますが、早すぎて簡単にちぎられてしまいます。f:id:ikarugasan:20161222201440j:image(写真の奥にメイシーノさんとかんぢさんが・・・)

どうやら大多賀峠をリミッター解除で登った代償として、全く登れない体になってしまったようです。

かなり全力で踏んでいたので、足へのダメージが大きすぎたのかもしれません・・・。

 

そんなこんなで、花の木到着!f:id:ikarugasan:20161222201835j:image巨大なニワトリさんが目印です。

3人とも唐揚げ定食。(鬼軍曹だけご飯オオモリです)f:id:ikarugasan:20161222202155j:imageお値段1000円。

ジューシーな唐揚げが最高です。

ぜひともまた訪れて今度は違うメニューを食べてみたいですね~♪

そうして補給完了。

花の木を出発する前に記念撮影です♪
f:id:ikarugasan:20161222202447j:image

そしてオマケ (;´^_^`)(笑)f:id:ikarugasan:20161222215047j:image

写真撮影をしたら花の木を出発。

県道を走って朝来た矢作川の赤い橋まで戻ってきます。

そして藤岡のファミマで一旦休憩。

メイシーノさんにいつものように盗撮される。f:id:ikarugasan:20161222215554j:imageごく普通の光景である。

ちょっと休んだら出発。

自分はちょっと登り足りなかったので雨沢峠から帰るルートを走ることに。

かんぢさんは家から遠くなってしまうとの事だったので、戸越峠との分岐点でお別れします。

ありがとうございました~(^-^)/

メイシーノさんも雨沢方面から帰るらしく、付いてきてくれます。f:id:ikarugasan:20161222215904j:imageパワフル鬼軍曹。

さて、長い登りです。f:id:ikarugasan:20161222215154j:image

赤いメリダの頃はよく練習に来てヒイヒイ言っていたものだ。

今となってはスイスイと登れてしまう自分がいる。本当に成長したものだ。

R363と合流したあたりでメイシーノさんともお別れ。

ありがとうございました~!!

こうして一人となり、雨沢峠を下って無事帰宅したのでした。

めでたしめでたし。

 

【この日の記録】

走行距離・・・139.97
走行時間・・・5:57:49
平均速度・・・23.47
最高速度・・・66.57
平均ケイデンス・・・85
最大ケイデンス・・・120
平均パワー・・・79
最大パワー・・・395
平均心拍・・・153
最大心拍・・・195
累積標高・・・2263
最高標高・・・819
最大勾配・・・11

 

 

【チャレンジライド2017!】

今年もチャレンジライドの季節がやってきました!!

初めての方に説明すると、このブログでは毎年年末に一年を締めくくる形で超ハードなライドを行っています。

それがチャレンジライド!

なぜこんな寒く厳しい時期にやるのか自分でもよく分かりません(笑)

2014年は往復自走琵琶湖タッチで200km(ブログが始まる前の話なので記事は存在しません)

2015年は往復自走アツイチで300km(実際走ったのは275kmですが・・・)

2016年の今年はどこへ行くのかというと・・・

自転車乗りの聖地・まんま亭です!!(^-^)/

まんま亭とは、簡単に説明するとカレー屋さんである。

ただ、普通のカレー屋さんではなく、自転車乗りの聖地として崇められているほど有名なカレー屋さんなのです。

2000年に開業して以来、数々の有名選手が訪れているんだとか・・・

ロードレース実況でお馴染みの栗村さんも、選手時代にまんま亭へよく訪れていたといいます。

 

さて、そんなまんま亭に今回往復自走でチャレンジします。

みなさん気になっているであろう、まんま亭がどこにあるのか?という疑問についてですが・・・f:id:ikarugasan:20161222224816j:image奈良県にあります\(^o^)/

往復自走すると、距離にして約350km。

凄まじい距離ですね。(笑)

 

ということで2016年はまんま亭で350kmのチャレンジライドに挑戦します!!(^-^)/

 

さあ、頑張りますよー!

 

おわり。