読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

ステム沼から脱出した話

前回記事から続いているステムの話。

100mmや110mmを試しているうちに、どんどんステム沼にハマっていく感触がありました・・・(;´^_^`)

そろそろ脱出せねばと思い、ついに新ステムをゲット!

結局何にしたのかというと、Dedacciai(デダチャイ) ZERO2 100mmです!f:id:ikarugasan:20161211073714j:imagef:id:ikarugasan:20161211073419j:image

110mmと100mm、色々試した結果、100mmがベストということで落ち着きました。

 

それは12/9(金)のこと・・・。

リッチーの100mmのステムを借りている時、再び110mmを試してみたく、またまたニコーへと足を運びました。

前に一度110mmを借りているから、今度は角度が違う110mmのステムを借りてみることに。

そうして出てきたのがデダチャイ ZERO2 110mmステム!f:id:ikarugasan:20161211074133j:image角度は前に110mmを借りた時が10°だったのに対し、こちらは8°。

ハンドル位置も前に110mmを借りた時から変わっています。(一番下になってます)

 

このステム、マットなデザインがフレームとピッタリ合ってて、交換してもらった瞬間からとても気に入ってしまいました。(笑)

 (この時点で95%くらいデダチャイ ゼロ2のステムにすると決めました(;´^_^`))

ZERO2の「2」の数字だけ赤くなってるのもポイントです。

 

さて、そのへんをぷらぷら走って110mmをテストします。f:id:ikarugasan:20161211202645j:image

 

110mmを再び試してみた結果としては・・・・・・

 

やっぱりハンドルまでが少し遠く感じる・・・(><)

手を伸ばしてる感があり、あまり心地よくない。

・・・おそらく窮屈なポジションが染み付いてしまっている証拠である(笑)

 

乗ってると、ステム長を長くしても結局窮屈なポジションになるようにサドルの先端へ自然と座ってしまうため、ステムを伸ばした意味があまりないような気もしました(笑)

 

以上の結果から、自分にはおそらく100mmが一番合っているだろうと確信する。

(この時点でデダチャイ ZERO2の100mmバージョンを買うことを100%決めたのでした(^-^)/)

 

借りたステムを返すため、再びニコーへと戻ります。f:id:ikarugasan:20161211202604j:image

借りたものと同じカラーリングの100mmバージョンを買いたいと伝えるが、今お店には置いてないと言われてしまった。

今お取り寄せすれば、運が良ければ翌日(土曜日)の夕方には入るよと言われたため、お望みのステムをここで注文することに!

 

ということで、長いステムのままこの日は一旦帰宅したのでした。

 

 

そして翌日12/10(土)・・・・・・

 

この日は用事があったため、ある場所まで自転車で出かけていました。

 

ちょうどお昼を過ぎたあたりで、ニコーから注文したステムが入荷したよとの連絡が。

用事が済み次第、ある場所からすぐさまニコーへと向かいます。

なかなかの向かい風が吹いてますが、頑張って進みます。

自転車専用道なんかを走ってみたりして・・・f:id:ikarugasan:20161212063058j:image

16:30、なんとかニコーに到着!f:id:ikarugasan:20161212063025j:image

早速交換してもらいました!f:id:ikarugasan:20161212063133j:imagef:id:ikarugasan:20161212063143j:imageこれがまさに今回の記事の冒頭で登場した写真というわけです。

工賃、値段含めてなんと4100円!!

安い、安すぎる。最高の買い物をした気分です!

(工賃といっても取り付けは無料だったんですけどね(笑))

 

さてさて100mmに戻してみた感想としては・・・

 

やっぱりこれがイチバンですね!!

 

・・・と思いたかったけど、まだ長さになれてないせいかしっくりきません(;´^_^`)(笑)

 

けど、長すぎず短すぎず、ちょうど良い長さであることはなんとなく間違いなさそうです。

結局のところ、しばらく乗り続けて徐々に慣らしていくのが一番なんですよね~♪(^-^)/

 

さて、真っ暗闇の寒空の下を頑張って帰ります。

時刻は17:00過ぎなのに、既に真っ暗です。f:id:ikarugasan:20161212232553j:image冬は日が出てる時間が短いのが難点ですね(><)

 

そうして無事帰宅。

 

めでたしめでたし。 

 

 

 

今週のローラーLSD、もちろんやりました。

今回は金曜日の夕方に1時間だけ。f:id:ikarugasan:20161213072846j:imageまだ新しいステムを買う前です(デダチャイの110mmの時です(;´^_^`))

 

LSDを毎週続けてきて、効果が出始めるといわれる(?)3週間が経過した。

目に見えて分かるLSDの効果としては、今のところペダリングスキルの向上くらいしか見受けられない。

・・・というか、そもそも心肺機能の向上ということ自体、効果を確かめる方法が難しい。

手っ取り早く確認する方法としては、峠でTTをすることだろうか。

より高い強度に耐えられるようになるということは、それすなわち更に速く走れるようになるということ。

峠へ行って、タイムが上がっていればLSDの効果が出ている証拠といえるだろう。

 

いつの日か雨沢峠18分切りが達成できることを夢見て・・・

たくさんの試練が待ち受ける来年に向けて!

まだまだ頑張ろう!

 

終わり。

 

【12/9(金)の記録】

走行距離・・・75.29
走行時間・・・3:06:30
平均速度・・・24.22
最高速度・・・53.38
平均ケイデンス・・・86
最大ケイデンス・・・116
平均パワー・・・74
最大パワー・・・530
平均心拍・・・138
最大心拍・・・189
累積標高・・・239
最高標高・・・180
最大勾配・・・5

この日のローラーLSD時間・・・1:00:00

合計ローラーLSD時間・・・6:30:00

 

【12/10(土)の記録】

走行距離・・・57.14
走行時間・・・2:36:45
平均速度・・・21.88
最高速度・・・50.85
平均ケイデンス・・・84
最大ケイデンス・・・113
平均パワー・・・63
最大パワー・・・293
平均心拍・・・141
最大心拍・・・169
累積標高・・・356
最高標高・・・259
最大勾配・・・7

 

【新着情報その1】

伊吹山ドライブウェイヒルクライム申し込み完了しました!!

今度は1時間切りを目指します。(1時間切りまであと13秒ですが(;´^_^`))

 

【新着情報その2】

菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイラインに初・申し込みしました!!

3月末に菰野町で開催されるヒルクライムレース。

このヒルクライムレースには、他にはないチームTTという珍しい部門があり、3~4名で出走して3番手だった人のタイムがチームのタイムとして扱われるんだそうです。

・・・そして、このチームTTTeam ikaruga Racingが参戦します!!

このチームが登場するのは10月のモリコロ以来です。

参加メンバーはikaruga、メイシーノさん、かんぢさん、リンさんというヒルクライムが強すぎる人たちばかりです(笑)

(先日のikarugaブログ主催の池田山ヒルクライム大会では、メンバー全員の順位が自分よりも上でした(;´^_^`))

さあどんな熱いドラマが待ち受けているのだろうか・・・!?

果たして、表彰台の行方はいかに・・・!?

 

【新着情報その3】

ついに・・・〇〇〇〇〇〇がいにしえの眠りから目覚めし時が来たようです・・・!?!?