ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

ikarugaブログ主催 池田山ヒルクライム大会!

11/3(木)は池田山でikarugaブログ主催のヒルクライムレースをやってきました!
f:id:ikarugasan:20161105145555j:image集まった参加者は4名!

上の写真の左から

メイシーノさん、ikaruga、かんぢさん、shojiさん、リンさんです!

本ブログ最強クライマーを決めるこの戦い。

果たして池田山の頂点は一体誰の手に!?

 

 

朝は6:00に落合公園近くのローソンでリンさん、かんぢさんと合流予定。

4:30に起きて5:50頃家を出る。

ローソンのところの交差点で信号待ちしていると、自転車乗りの影を発見。
f:id:ikarugasan:20161106165616j:image あれは・・・リンさん!f:id:ikarugasan:20161106165733j:imageおはようございます~(^-^)/

そして、到着してすぐにかんぢさんも登場!f:id:ikarugasan:20161106165827j:imageおはようございます(^^)

さっそくここでの合流は完了です!

早朝は冷えますなぁという話題から、自分だけ指切りグローブを付けてきたことをツッコまれる(笑)
f:id:ikarugasan:20161106170109j:imageでもこれで大丈夫なんです。自分は代謝が良いのですぐ暑くなるんですよ(;´^_^`)

ここでの合流を完了したところで、次の合流場所である犬山橋を目指して出発です。

 

暑いような寒いような気温の朝を駆け抜け、犬山橋に到着。集合予定は7:00、到着時刻は6:57。
f:id:ikarugasan:20161106170228j:imageメイシーノさん発見!

挨拶がわりに写真を撮ってくれます(^O^)/
f:id:ikarugasan:20161106170238j:image

これで4人が揃った。f:id:ikarugasan:20161106170547j:imageあとは138タワーで合流予定のshojiさんのみです。

そういえば、この4人が揃うのは9月にやった往復自走ビワイチ以来だ。

メイシーノさんも久しぶりにこのメンツが揃ったことでウキウキしている。

 

一旦犬山城のふもとでトイレ休憩。

待っている間、新サドルを撮影しておいた。
f:id:ikarugasan:20161106174126j:image今日もよろしく、アダモ・ロードさん!(お尻を任せる相棒の名)

 

さあ出発。7:30に138タワーで集合予定だ。

若干時間足りなくないか?みたいな話になるが、地獄のフルビワイチした時のペースで走れば問題ないという結論に至って解決。(笑)

・・・あ、ホントにやる訳ではありませんよ(;´^_^`)

 

イエイ!!
f:id:ikarugasan:20161106174746j:image

木曽川堤防のサイクリングコースに入るまではikarugaが先頭を引きます。f:id:ikarugasan:20161106181308j:image

引きます・・・f:id:ikarugasan:20161106181345j:image

・・・・・・
f:id:ikarugasan:20161106181403j:imageポケットから何か出てる!?!?

※この時点で、ikarugaはポケットから何か出てることに一応気づいてはいます。自分の影が後ろでヒラヒラしてるのが見えたので。どうやら何度しまっても出てきちゃう困った子のようです・・・

木曽川堤防のサイクリングコースに入ったらローテーション開始。
f:id:ikarugasan:20161107072146j:image

後ろの人が速度をあげて前に出るローテではなく、先頭が横にそれて同じペースを維持したまま行うローテです。

これが本来のローテですよね。ビワイチもこんなふうに走りたかったなぁ。

そんな感じで真のローテを体感していると、138タワーが見えてきた。
f:id:ikarugasan:20161107072028j:image

ようやく到着!そしてshojiさん発見!
f:id:ikarugasan:20161107072434j:image

到着時刻は7:34。4分遅刻です、スミマセン!

今日はよろしくお願いします~m(_ _)m

会って色々トークを繰り広げ、とりあえず集合写真を撮ろうという話に。

すごいですね、自分が言う前に進んで撮ろうと言ってくれるとは・・・みなさんの方がもう立派なブロガーです(笑)

そして、ちょうど良い高さのところにある水飲み場にカメラをセッティングし、セルフタイマーで記念の1枚♪

f:id:ikarugasan:20161107072619j:image

バッチリですね!(^-^)/

 

さて、そろそろ出発します!

レッツラゴー\(^^)/
f:id:ikarugasan:20161107073140j:image

走り出してからは、いろいろ会話をしながらのんびりペースで走行。

メイシーノさんが撮ってくれるのでポーズを決める・・・が、ポケットからは未だに謎の手が(°д° )
f:id:ikarugasan:20161107073612j:imageポーズが台無しですね。

サイクリングコースを少し走り、木曽川橋を渡ろうとしたところで・・・突然かんぢさんのチェーンが脱落!

すぐさまスマホを取り出してその様子をカメラに収めようとするが、かんぢさんの高度なテクニックにより一瞬のうちにチェーンが復活。

撮らせまいとしていたようですが、してやられました(笑)

しかし、優しいかんぢさんは直してる風のポーズをあえて取ってくれました(;´^_^`)

f:id:ikarugasan:20161107185533j:imageブログのためにわざわざありがとうございます!

・・・それにしてもさすがはかんぢさん、山でもどこでもスキがありませんね(;´^_^`)

 

その後は岐阜県に入り、予定ルートを走行。

腹が減って力が出なくなってきたので途中のミニストップで休憩です!

f:id:ikarugasan:20161107190543j:image

店内で楽しく会話しながら補給。

ミニストップはイートスペースがあるから便利です。

冬だとメチャクチャ重宝します。外はとても寒くなるので。 

 

補給を終えたら再スタート。

たまたま止まったところで後ろを撮ったら、見事に息の合った絵が撮れていた(笑)f:id:ikarugasan:20161107190843j:image素晴らしいチームワークですね(^-^)/

その後も池田山目指して走行。f:id:ikarugasan:20161107190826j:image

メイシーノさんが頑張って撮ってくれます♪
f:id:ikarugasan:20161107191014j:image「今日のターゲット!」

走っていると、揖斐川町の方にキレイな虹が現れる!f:id:ikarugasan:20161108065918j:image虹が見れるとはなんとも気持ちがいいですね(^^)♪

そしてしばらく走り続けると、池田山のスタート地点となる池田温泉が見えてきた!
f:id:ikarugasan:20161108070037j:image

池田温泉到着です!
f:id:ikarugasan:20161108070315j:image

駐輪場正面に見える休憩所で休み、体調を整える。

中で楽しく会話していると、外が何だか不穏な空気に包まれる・・・

・・・・・・なんと、雨が降ってきた!Σ(´Д`;)

f:id:ikarugasan:20161108070434j:image

そんなバカな・・・!

今日の天気予報は晴れ時々曇りで降水確率10%だぞ!

それなのに、雨を引き当ててしまうとは・・・

今日の雨、一体誰が予想できただろうか。

 

しかし、いくら戸惑っても雨は雨。

ここはプラスに考えることにする。

 

いつもイベント・レースでは必ず晴れてくれるが、それはなぜなのか・・・。

 

そう!今日のような雨の日があるから!

雨の日でもお構い無しにしっかり走っておけば、大会等の大事な日には雨が降らないという寸法なのです!

 

つまりはそういうことです。晴れ伝説の裏には、実はそういったところで見えない努力(?)があったのです! 

 

・・・とはいったものの、雨雲レーダーを見る限り途切れ途切れではあるがしばらくは降り続きそうな感じ。

 

ここは雨が止んだ隙にすぐさま池田山ヒルクライムを始めるのが望ましいと判断し、とりあえず止んだ瞬間を見計らってレースのスタート地点まで移動することに。

 

そして交差点から1km登った先にあるヒルクライムのスタートゲートに到着!

 

ここで一斉にスタートしていきます。

みなさん軽量化(方法は内緒)を済ませたりウィンドブレーカーを抜いだりしてスタートする準備を整えます。

 

そしていよいよその時はやってきた。

スタートの合図は主催者のブロガーが、ということで私の合図によってスタート。

 

そういうわけで・・・

3・・・2・・・1・・・スタート!!f:id:ikarugasan:20161108191408j:image

池田山ヒルクライムスタートです。

最初は先頭は自分。激坂しかないので序盤は抑え目のペースで登る・・・が、登り始めて少しいったところでかんぢさんがペースを上げ、一気に追い抜いていく。

リンさんもそのハイペースについていく。

メイシーノさんは自分とかんぢさんらの間に入るような形で追走。

自分はかんぢさんのペースについていくと確実にたれるだろうという危険信号が出たので、ついていかずにマイペースで走行。

shojiさんは自分よりもまだ後ろにいる。

この時点で自分は4位。

かんぢさんたちとの差は登るにつれどんどん開いていき、ついには見えなくなってしまった。

このまま追いつくことができなければ、このヒルクライムは4位か5位という結果で終わることになる・・・。

さて・・・どうするか・・・。

 

とりあえず、一定ペースを刻んで踏んでいき、上から落ちてきてくれることを願って個人TTをする作戦でいくことにする。

先頭の誰かが上から落ちてきてくれればラッキーだ。

・・・しかし、彼らの実力からするとそれは一縷の望みというものだ。

かんぢさんも以前の笠置山での走りからすると、おそらく超パワーアップしていることは間違いないだろうし・・・。

 

いや、早々にちぎられた今、色々考えていても仕方がない。

今は激坂を自分史上最速で登ることだけに集中しよう!

 

・・・そうして、雨風の中ただひたすら踏み続けること三十数分・・・

 

結局誰も捕まえることができず、池田山を4位でゴール。。。

気になるタイムはというとストップウォッチで37:48。スタート前、池田温泉で立てておいた最低限の目標である40分切りはなんとか達成できていたので良かった。

 

・・・ゴールしたはいいが、何やら様子がおかしい。

ゴール地点には既にいるはずのメイシーノさんたちの姿がなく、そこにはリンさんしかいなかった。

何があったのかリンさんに尋ねてみると、どうやらかんぢさんがゴールを勘違いし、通り過ぎて先へ行ってしまったようで、それをメイシーノさんが今追いかけているところなんだとかΣ(´Д`;)

確かに、ここのパラグライダーへの分岐・・・若干分かりづらかったですよね。コース設定を失敗しました、スミマセン(><)

 

待っていると、自分の後ろにいたshojiさんがゴール!!
f:id:ikarugasan:20161109073731j:image

タイムもしっかり測っていたようで、40分台前半で登ったんだとか。

始めてまだ10ヵ月とはとても思えない登坂力ですね!((((;゚Д゚))))

自分の10ヵ月とはまるでレベルが違います・・・。

 

そして、小さな小屋で凍えながら待っていると先に行った2人がついに帰ってきました!f:id:ikarugasan:20161109181138j:imageおかえりなさーい!

これで全員無事ゴール。

ずっと気になっていた先頭の順位を聞いたところ・・・

なんと、リンさんがメイシーノさんを押さえて1位を取ったんだとか!Σ(゚д゚;)

詳しい話を聞くと、メイシーノさんの凄まじい追い上げから逃げ切って勝利したらしいです。リンさん凄すぎますね・・・。

 

勝負に絡めなかったのはもちろん悔しいですが、何より勝負に絡めなかったことでその様子をレポートできなかったことがツライ(笑)

レースの話を書くと熱いブログになるのがいつもの恒例パターンですが、今回のレースは自分の中ではあっけなく終わってしまいました・・・。

自分に力がないばかりに、いつものようにアツい感じのアレを読者のみなさまにお伝えできなくて申し訳ないです。゜(´⊃ω⊂`)゜。

 

振り返ってみると、レースがスタートしてかんぢさんが前に出たところで自分には二つしか選択肢がなかった。

一つはそのままかんぢさんに付いていき、途中のどこかでちぎられるということ・・・。

(付いていくことで、自分がかんぢさんに勝てる可能性もない訳ではなかった。しかし、追い抜いていった時点で自分の心拍数は186bpmまで上がっており、これはMAXの約93%の心拍。そんな心拍を維持して、7.5kmもある激坂を登りきれるわけがないのである・・・)

もう一つは、早々にちぎれておいて個人TTのペースを刻むことで最速で山を登り、追い上げてどこかで捕まえるということ。

自分は後者の方を選択した訳だが、結局誰も捕まえることができず作戦は失敗。

ゴールした後にあの時かんぢさんについていくべきだったかな・・・と若干後悔もした。

そのままついていっていれば、もしかしたら自分に勝機があったかもしれないのだから。

 

また、後者を選択したのには別の理由もあった。

それは何かというと、実は今まで池田山TTをしたことが一度もなく、ストラバに池田山のタイムを残しておきたかったということである(笑)

前者を選択していた場合、もし途中でちぎれていたら個人TTで走った時よりも確実にタイムが悪くなり、あまり納得のいかない(?)タイムが記録されることになる。もちろんさっきも言ったように付いていくことで勝てる可能性もなくはなかったが、望みが薄かった。

 

ここまでダラダラと書いておいて、結局何が言いたかったのかというと、早々にちぎれて個人TTに移った=言い方次第では勝負に絡まずに逃げたとも言いかえられる。

ヒルクライムレースを開催しておいて、あっけなく終わってしまった自分のこの結果。

心の片隅で色々思う所があるわけです。

 

なので、決めました。

冬が明け、来シーズンになったら再びヒルクライムレースを開催します!

そして、その時はちぎれるまで食らいつき、正真正銘正々堂々とした勝負をすると心に決めたのでした・・・!

 

 

・・・振り返りの話がかなり長くなってしまいましたが、全員ゴールに集まったところからレポートを再開していきます(;´^_^`)

 

結局池田山ヒルクライムの順位はどうだったかというと・・・

1位:リンさん             (34:38)

2位:メイシーノさん (34:46)

3位:かんぢさん         (36:00)

4位:ikaruga                (37:12)

5位:shojiさん            (42:26)

という結果になりました!!

タイムはストラバ及びストップウォッチからの参考タイムです。

タイムだけみるとなんともハイレベルな戦いですね・・・ホントに恐ろしい限りです(;´^_^`)

 

さて、みんな集まったところでご褒美の絶景を堪能します!

まずは池田山の今日の景色!
f:id:ikarugasan:20161111071914j:imagef:id:ikarugasan:20161111072931j:image今まで見てきた池田山の景色の中では一番良かったです。

そして、お待ちかね撮影会タイム\(^^)/

メイシーノさんが下まで降りて背後の絶景とかなりいい感じになっていたので自分らも後に続きます(^o^)/
f:id:ikarugasan:20161111073238j:image

近くにいたオネエサン方に写真をお願いされたのでこちらも撮影をお願いして・・・

まずは普通に記念撮影♪f:id:ikarugasan:20161111073447j:imageポーズその1!f:id:ikarugasan:20161111073602j:imageポーズその2!「いつもの」です(^^)f:id:ikarugasan:20161111073630j:image
ポーズその3!ブロガーikaruga敗北orz・・・
f:id:ikarugasan:20161111073711j:image

こうして撮影会タイム終了!ありがとうございましたm(_ _)m

自分らは上に戻っても、メイシーノさんはまだ走り回ってたΣ(゚д゚;)
f:id:ikarugasan:20161111074016j:image完全にシクロクロスですね\(^^)/

みなさんの愛車・・・と誰かの親指(本日2位だった人)f:id:ikarugasan:20161111074416j:image

撮影会だったのでずっと耐えていましたが、雨が降っていたのも相まってとてつもなく寒い!

なのでそろそろ下山することに。
f:id:ikarugasan:20161111074351j:image予想はしてたけど・・・下りは猛烈に冷える!!

下りながらずっと叫んでました。自分だけ。(笑)

メイシーノさんが素早く下り、先にいったところでカメラを構えてくれます。
f:id:ikarugasan:20161111123323j:imageあなたはもう完全にプロのカメラマンですよ・・・。(褒め言葉)

 

下りきり、冷えた身体を温めるため池田温泉の足湯に浸かります\(^o^)/f:id:ikarugasan:20161111124340j:image最初は熱くてちょうどいい感じ!温まります~♪

でも、上がる時どうするんだコレ・・・(拭くものナシ)

とりあえず適当に持ってたティッシュで拭いて上がりました。

 

その後はお昼ご飯ということで池田温泉の旅館内にある「湯の華」というレストランで食事。

イチオシを注文です。f:id:ikarugasan:20161111124601j:image

料理がやってきました。f:id:ikarugasan:20161111124644j:image5人中3名が注文するという人気っぷり。さあいただきます!(^-^)/

 

無事完食し、時刻は14:00前。

あまり遅くなってはいけないのでそろそろ出発します。

帰路走行中・・・f:id:ikarugasan:20161111202406j:image

途中でサイコンを付け忘れたことに気づいて止まってくれたり・・・f:id:ikarugasan:20161111202503j:image

オートバイの人に本気でついていこうとしたり・・・f:id:ikarugasan:20161111202520j:image

コンビニで軽く補給したりして・・・f:id:ikarugasan:20161111202624j:image(貴重な食事シーンをメイシーノさんに撮られました)

なんやかんやしてたら木曽川橋まで帰ってきました!f:id:ikarugasan:20161111203352j:imageこれで愛知県に突入です。

ここからは138タワーに着くまで木曽川堤防のサイクリングコースを走行。

 

・・・ここまで来たらみんな考えることは同じのようで・・・

 

急に火がつきアタック合戦開始!!

 

激しいアタックが飛び交いサイクリングコースを爆走。

みんなゴールを決めず、狂ったようにアタックを繰り返します(;´^_^`)(笑)

自分も1発決めようとしたが、リンさんに差されて無事敗北(笑)

バイクの反応性がまるで違うようです。゜(´⊃ω⊂`)゜。

そして、全員飛び出していったところを必死に追うが、既に追いつくような力は残っておらず、最後尾を単独で走行・・・f:id:ikarugasan:20161111203507j:image (写真をよく見ると奥に4人いるのがわかります(笑))

本気で踏んでいるのになぜか28km/hくらいしか出ていない。サイコンが明らかにおかしくなってる。

・・・今日はサイコンも身体も調子が悪い日みたいだ(;´^_^`)

138タワーフィニッシュはメイシーノさんが取った模様。最初からこれを狙っていて、意地でも取るつもりだったんだとか。確かにこれさえ取れば確実にゴールなので誰も文句はないはず。流石はメイシーノさんですね・・・(;°д°)

ということで138タワーで一旦休憩~。f:id:ikarugasan:20161112072644j:image今日の事などを振り返り、しばらく雑談。

・・・さすがに5人もいると、会話が一向に途切れませんね(;´^_^`)

とりあえずキリをつけて、shojiさんとここでお別れ。

今日はありがとうございました!またよろしくお願いします\(^^)/

 

4人になった所で朝来た道を帰ります。
f:id:ikarugasan:20161112073938j:imageカメラを向けられたら、とりあえずポーズを決めとく。

サイクリングコースの途中で、メイシーノさんがこれから用事があるため離脱するとのこと。

これから用事って何でしょうね。秘密の特訓でしょうか。

もしかしたらこれがメイシーノさんの強さの秘密なのかも。

ということで、サヨウナラ~(^-^)/

f:id:ikarugasan:20161112074033j:imageメイシーノさん、また走りましょう!

 

3人になり、犬山城から真っ直ぐ南に続く道、県道26号を駆け抜けます。f:id:ikarugasan:20161112074056j:image

そして途中で2人と別れ、なんとか日が沈むギリギリのところで帰宅できました。

 

今回もめでたしめでたし。

 

【今日の記録】

走行距離・・・150.16
走行時間・・・6:29:48
平均速度・・・23.11
最高速度・・・55.12
平均ケイデンス・・・86
最大ケイデンス・・・125
平均パワー・・・83
最大パワー・・・446
平均心拍・・・144
最大心拍・・・187
累積標高・・・1248
最高標高・・・757
最大勾配・・・18

 

【紅葉ライド!】

11月26日(土)もしくは27日(日)の天気が良い方で紅葉ライドを計画しています!

両方天気が良い場合は26日(土)に走ります。

池田山のようなレースでもなければ、キツイトレーニングでもありません。

目的は紅葉を楽しむことです!

目的地はどこも紅葉の名所として有名な香嵐渓、岩屋堂公園、定光寺の3ヶ所です。

これを1日で回ります!

これに付け加えて、もし時間に余裕があれば三河湖も走りたいと考えています。

予定しているコースとしては、下のリンクのルートに三河湖の往復分を付け加えた感じのコースになります。

http://www.mapion.co.jp/route/6bf188

三河湖を含めた場合の距離としてはおよそ150~160kmくらい。(落合公園をスタート・ゴールとした場合)

ホントは三河湖も含めたルートをアップしたかったのですが、何故かうまくアップできなかったためこちらを載せました。

 

もし参加を希望する方がいらっしゃれば、コメントに適当に書いていただければ大丈夫です。

合流方法は、自走でどこかで合流しても、道の駅瀬戸しなのあたりまでトランポしてからの合流でも全然構いません。

集合時間等は相談して決めます。

 

そんな感じで、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

それでは、また。