読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

初・モリコロ&初・千人塚ライド

7/31(日)はいつものメンバー(?)であるかんぢさん、メイシーノさんとともにモリコロ&千人塚へ行ってきました!どちらも行くのは初めて。

モリコロパークは10月のエンデューロのためにコース確認ということで今回走りに行きます。

千人塚は愛知県最強といわれている激坂で、最大勾配は28%にも達するんだとか。

すごい勾配であることは間違いなさそうなので、いろいろ身構えて挑んだのだが果たしてその結末はいかに・・・・・・。

 

さて、今回は9:00にモリコロパーク現地集合。

自分は到着してから補給の時間を考慮して早めについておきたかったので7:00くらいに家を出た。

・・・意外とモリコロまでの距離が短く、集合時間よりも1時間早い8:05に着いてしまった(;´^_^`) 

まだ誰も来てない様子。先にコースを走っていようかなとも思ったが、受付開始が9:00からみたいなので断念。のんびり待つことにする。

ぶらぶらしていると、メイシーノさんから到着したとの連絡があったので居場所を教えてもらい無事合流。

メイシーノさんと日陰で雑談しているとかんぢさんからも連絡があり、すぐに合流することができた。

3人揃ったところで時刻は8:55頃。そろそろコースの受付開始が始まるはずなので受付をしにいきます。

名前を書いて受付を済ませ、いざスタート!

 目的はコースの確認。1周約5km。走ったことがないので、エンデューロへ出るからには絶対に知っておかないといけません。

コースの終盤にて!

1周走り、最初のスタート地点へ戻ってきたところで係員に自転車を降りるよう止められる。

どうやら周回するためには必ず一度降りなければならないようだ。

コースを走ってみた感想。

完全な平坦がほとんどなく、緩やかなアップダウン(1%~3%程度)が連続して続く。しかも、コーナーが多くニガテな下りコーナーが出てくるとどうしても減速してしまう・・・。

これはなかなか一筋縄ではいかなそうですね(;´^_^`)

1周走ったところで、エンデューロの本番と同じように高負荷で走ってみて、1周何分で走れるか測ってみようということで全力の90%くらいのパワーで走ることに。

目標は8分。じゃないと上位に食い込めないから。

・・・ということで、2周目がスタート!!

みんな先ほどとは打って変わって本気で走り出します。

 速度はアップダウンが多くて一定ではなかったためよく覚えていないが、かなりキツかったというのはよく覚えている(笑)

なんとなくメイシーノさんが1人とびだしてそれを2人で追いかけるようなレース展開(?)だったような印象が・・・(;´^_^`)

そしてみんな息絶え絶えになってゴール。

一応起動させたストップウォッチでは8:30くらいだったが、ライド後に確認したストラバでは8:00ちょいだった。

今回の負荷でこれほどのタイムとは、本番はドラフティングがあるとはいえ、結構厳しいかも・・・?

疲れたので一旦コースを出て休憩(;´^_^`)

このあとは猿投グリーンロードを通って千人塚を目指します。

八草のミニストップで補給をはさんだら、猿投GRスタート。

f:id:ikarugasan:20160802071117j:image

猿投インターで降ります。自転車は歩道走行ですよ。
f:id:ikarugasan:20160802071623j:image

猿投インターを降りてからは、猿投神社の前を通ってどんどん進む。
f:id:ikarugasan:20160802071751j:image

道中その1。
f:id:ikarugasan:20160802072006j:image

道中その2。f:id:ikarugasan:20160802072054j:image

この先補給できる場所がないとのことだったので、矢作川を渡る手前のところで補給しておきます。

五平餅とみたらし団子。
f:id:ikarugasan:20160802072137j:image

補給中、ちょっとした悩みをお2人が聞いてくれました。

優しいお兄さんたちで良かったです。゚(゚^ω^゚)゚。

 

補給を終えたら赤い橋を渡って愛知1の激坂目指して走り出す。
f:id:ikarugasan:20160802072507j:image

赤い橋その1 \(^^)/
f:id:ikarugasan:20160802072624j:image

 赤い橋その2 (^^)b
f:id:ikarugasan:20160802072820j:image

千人塚まではあんまり走ったことのない道を走ります。
f:id:ikarugasan:20160802073034j:image

それでも一本道だったのでわかりやすかったですね。

 

千人塚が近づくにつれ、増していく勾配・・・

名も無き峠に削られていく足・・・

千人塚にたどり着くまではなかなか険しい道のりでした(;´^_^`)

 

名も無き峠を超え、下ってる最中♪
f:id:ikarugasan:20160802073148j:image

たまたま撮られてた(笑)
f:id:ikarugasan:20160802195841j:image

名も無き峠に足を削られ、みなさん疲労困憊。

千人塚の直前で自販機休憩です。
f:id:ikarugasan:20160802200016j:image

コーラを飲み、エネルギーチャージ完了したところでいよいよ千人塚へ!

 

ターゲットはもう目の前。

少しの坂を超えると、すぐに千人塚スタート地点へたどり着く。

f:id:ikarugasan:20160802200323j:image

ここがそのスタート地点。せっかくなので、謎の記念写真を撮る(笑)

f:id:ikarugasan:20160802200341j:image

記念写真バージョン2(笑)
f:id:ikarugasan:20160802200410j:image

一応、千人塚のコースデータを記しておくと・・・

距離・約2.2km
平均斜度・11.7%
最大標高差・257m

らしい・・・(他のブロガーさん情報です(;´^_^`))

そして気になる最大斜度はというと、冒頭にも載せた28%・・・。

事前のデータはこれだけだが、実際は走ってみないと分からない。

さぁ、どんな坂が待ち受けているのだろうか・・・!?

 

いざスタート。f:id:ikarugasan:20160802200924j:image

自分はどんな激坂が出てきて突破できるよう、最大限まで温存に徹した走りで行くことにします (;´^_^`)

序盤は民家などもあり、比較的優しい勾配。

それでも、9%~11%くらいだったが。

森の中へ入っていくにつれ、どんどん勾配は増していく。f:id:ikarugasan:20160802201902j:image

上の写真の場所でもまだ13%くらいだったかなあ・・・。

進むにつれ、どんどんヤバイ坂が出てきて、心拍もそれに合わせてどんどん上昇。f:id:ikarugasan:20160802202126j:image

上の写真の場所で14%くらい?

15%以下だと、まだどこにでもあるような激坂ですね。

定光寺ですらMAX15%ですもの。

勾配はほとんど一定・・・。f:id:ikarugasan:20160802202326j:image

28%とやらはまだ出てこないのか・・・??

とか思っていると・・・なんか凄そうなのが出てきた(笑)f:id:ikarugasan:20160803075030j:image

カーブの外側ですが、ここでようやく15%を超え、16%・・・しかし残念ながらそれ以上は上がらなかった。

ここのカーブを超えた先に、さらにヤバそうなのが出てきました。

いよいよ28%が来るのか・・・ッ!?と、少し身構えてたが・・・

 

16・・・17・・・18%・・・・・・・・・。

 

なんだ、18%の坂だったのか・・・。

次こそは28%が来るかな?と期待していたら、千人塚の終わりを告げる看板が出てきてあっさりゴール(笑)(;´^_^`)f:id:ikarugasan:20160803075651j:image

あれっ・・・?28%は・・・??

ゴールした後、28%らしき坂はあった?と皆さんに聞いてみてもやっぱりそんな勾配は無かったと返答。皆さんのサイコンも、20%を超える表示は出なかったという。

これは推測だが、最大勾配28%というのはさっきのカーブの一番アールがキツイところでの勾配のことを多分言っているんだろうな・・・という解釈に至って勝手に納得(;´^_^`)

ちなみに363ジャージにも千人塚のマークがついてます(^^)b

ほら、ココ!!f:id:ikarugasan:20160803080334j:image

ちゃんと28%と書かれています(笑)

今回は幻となった28%には会えませんでしたが、きっと千人塚のどこかで幻の28%坂は眠っているのでしょう(笑)

 

全員ゴールしたところで撮影会が開かれる(笑)

愛知1の激坂、千人塚制覇!!f:id:ikarugasan:20160803175659j:image

そしてそして、セルフタイマーを起動し10秒後に自動シャッターする機能を使い、完成した今回の自信作がコチラ!!


千・人・塚(?)!!!!(笑)f:id:ikarugasan:20160803175850j:image

10秒以内にポーズを考えてくれと急に振ったのが功を奏したのか、素晴らしいポーズが出来上がりました。

(突然、千!人!ときたから、残りは「塚」しか余って無かったのは内緒(笑)

・・・それにしても、「塚」・・・?(;´^_^`))

 

撮影会を終えたら、本日のお昼ご飯を予定している場所、旭高原元気村を目指して走り出します。f:id:ikarugasan:20160803180455j:image

旭高原までは距離が短い。8%くらいの坂を超えればすぐだ。

途中で右手に絶景を発見!f:id:ikarugasan:20160803180807j:image

ちょうどこの場所だけ木々のスキマがぽっかりと空いており、奥矢作湖が見渡せます♪ 

山へ登るとチラッと絶景が見れるのも、ヒルクライムの楽しみの一つだと私は思います(^^)♪

その後は元気村の案内看板に従って登坂。

最後はメイシーノさんと特に意味の無い(?)スプリント勝負になり、無事元気村へ到着!f:id:ikarugasan:20160803181410j:image

げんき館というレストランがあるのでそこで食事です。f:id:ikarugasan:20160803181430j:image

右端の方にバイクラックがあるが、置かれたのはつい最近のこと(3日前らしい・・・)

なので、ペンキ塗りたてで自転車をかけれなかった(;´^_^`)

ロースカツ定食♪f:id:ikarugasan:20160804075126j:image

(お昼ご飯の写真を撮り忘れそうになったのはここだけの話・・・(笑))

 

 食事していると、外から見覚えのある方がやってくる・・・。

 

あ、あの方は・・・!!タンくんさん!!

以前からよく一緒にライドしている方です。最近だとチタイチで一緒でした。

なんでも、さきほど大多賀峠付近を走ってきたそうな。

実をいうと昨日の時点で自分らが千人塚へ行く事は伝えてあり、たまたま元気村までの距離が近くだったので千人塚を通ってここまで来てくださったらしい。(千人塚通って来るとはさすがです、そしてありがとうございます!)  

 

そんなこんなで、4人でげんき館にて少しの雑談と食事をとります。

 

いろいろと会話を楽しんだら14:00過ぎということでそろそろ出発。

タンくんさんとはここでお別れ。走る方向も真逆、強度もここからさらに高くなるため、一緒に走るには至りませんでした(;´^_^`)

タンくんさんのバイクとツーショット!f:id:ikarugasan:20160804080421j:image

それではまたどこかで会いましょう(^_^)/~~

 

その後は元気村に展望台があるということで生足で登ることに。

行ってきます~(笑)f:id:ikarugasan:20160804172800j:image

メイシーノさんがバイクを見てくれているおかげで安心して展望台へ上がれます。

(ありがとうございますm(_ _)m)

 

おお~、なかなかいい景色♪f:id:ikarugasan:20160804173152j:image

展望台の景色を楽しんだら下って元気村を出発です!f:id:ikarugasan:20160804173217j:image

 

ここからは元気村を下り、小渡を通ってR363を目指します。

小渡までは勾配の変化が大きいロングダウンヒルf:id:ikarugasan:20160804173357j:image

小渡のオアシス・小渡サークルKの前を通ります。f:id:ikarugasan:20160804173530j:image

ちなみに小渡サークルKも363ジャージに書かれてます♪

そして矢作川を超え・・・f:id:ikarugasan:20160805075121j:image

かんぢさんの引いた、県道を走ってR363を目指すルートを走ります。

・・・が、そこはとんでもない山岳コースだったのでした(;´^_^`)f:id:ikarugasan:20160805075523j:image

さすがはかんぢさん、狙ってこんな余裕で10%が出てくるルートを選んだんですよね!(;´^_^`)f:id:ikarugasan:20160805075744j:image

スゴイ坂しか出てきません(笑)f:id:ikarugasan:20160805075816j:image

下手したら千人塚よりもキツイかも・・・。いや、千人塚の後にここを走ってるからキツイと感じるだけで、実際だったら絶対千人塚の方がキツイんだろうなぁ(笑)

と、ここでメイシーノさんが珍しく遅れるという事態が発生。

滅多に見られないことなので、決定的瞬間をカメラに収める(笑)f:id:ikarugasan:20160805075952j:image

あとから聞いた話だが、あまり調子が良くなかったんだとか。

今回は補給ポイントが少なく、エネルギーが不足していたのかもしれませんね。

峠の頂上で悔しがるメイシーノさん・・・。
f:id:ikarugasan:20160805080329j:image

ハンドルを叩いておりました(;´^_^`)

ハンドルを叩くといえば、グランツールのどこかでつい最近そんなシーンを見かけたような・・・(笑)

 

そして凄まじい峠を超え、ダウンヒルして時々自販機休憩を交えながらR363まで戻ってきました。

コースとしては、あとは雨沢を裏から登ってダウンヒルし、瀬戸しなのを目指すだけです。

今回の裏雨沢は以前走った「3回目の神坂峠」の時の帰りと同じ状況だったため、あの時のリベンジということで猛烈にペースを上げて集団をふるいにかける(笑)

(あの時は自分だけ早々にちぎれてしまい、かんぢさんとメイシーノさんの強烈なバトルにそもそも絡めませんでした(;´^_^`))

 

最初は余裕でみなさんついてくる。メイシーノさんが途中から先行しようと前にでて、またいつもと同じようにちぎられそうな状況に陥る。

 

・・・が、ここで諦めていては日々追い込んでトレーニングしている意味が無い!!

日々鍛錬を繰り返し、ついに自分のモノにしたダンシングを使って踏み直し、踏ん張って付いていく!!

そうして先頭へと躍り出ると、メイシーノさんは限界が近いのか、ついてこれない!

ということは、かんぢさんとの一騎打ち!

ペースを上げ、引き離そうとするがさすがかんぢさん。簡単には離れない!

 そして雨沢峠の頂上が見えてきたところで、シッティングにて凄まじいケイデンスでラストスパートをかける!!

うおおおおお!!!

後ろからタイミングを見計らっていたかんぢさんは負けじと踏み直し、ジリジリと差を詰めていく!

ヤ、ヤバイ!!!追いつかれるっ!!

予想は的中し、先行を許してしまってかんぢさんが先頭でゴール!

自分はもう回せる力が残っておらず、踏み負けてしまいました(´× ×`)

さ、さすがです・・・こんなコースを設定しておいてあそこまで踏めるとは(;´^_^`)

 

雨沢峠を超えたら瀬戸しなのでのんびり休憩。

 トイレ前の机が並んでいる場所は、team ikaruga racing(3人のチーム名)の作戦会議場と化していた(笑)

あっ、team ikaruga racingというのは今度のモリコロでエントリーしたチーム名です(;´^_^`)

ブログで紹介するのは初めてですね。当日もし見かけたらよろしくお願いしますm(_ _)m

 

思いのほか話に花が咲いてしまい、結構長時間会議(雑談)していたが、時間も遅いからということで帰路につく。

瀬戸しなのからの下りです(^^)f:id:ikarugasan:20160805164358j:image

なんか雨がポツポツ降り出してきたので猛ダッシュで帰ったのでした。

 

めでたしめでたし。

 

【今日の記録】

 走行距離・・・134.91
走行時間・・・6:07:42
平均速度・・・22.02
最高速度・・・65.21
平均ケイデンス・・・85
最大パワー・・・677
平均心拍・・・153
最大心拍・・・190
累積標高・・・2198
獲得標高・・・648
最大勾配・・・18(千人塚)

 

次回!

8/6(土)は乗鞍へ行ってきます!!

そして、来週はついに伝説の峠が姿を現す・・・!?

(以前天気悪くて行けなかったからなー・・・今度は行けるといいなぁー・・・ブツブツ(-ε-))