読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

東濃に吹く二輪の風【グランフォンド東濃2016】

5/8(日)ついにやってきましたグランフォンド東濃!
f:id:ikarugasan:20160509065526j:image

このイベントは去年から参加していて、2年連続参加になります。

コースは瑞浪市民公園から東濃をぐるっと一周する115kmと累積標高約2000mのグランフォンドコースに参加です。

足に自信の無い人でも、距離と累積標高が抑えられた、メディオフォンドコースやピッコロフォンドコースが用意されているので安心です。

グランフォンドコースのスタート時刻は8:00。

当日の受付は7:00からで、駐車場の開門は6:00。

時間に合わせて現地駐車場へと着く予定です。


去年はなかった気がしますが、今年は大会前日に前夜祭なるものがあったみたいです。
残念ながら自分は参加しなかったですけどね^^;
(前夜祭に参加するには大会へのエントリーとは別でエントリーしないとダメで、別途参加費が必要です。まぁ、前夜祭へのエントリーは同じサイトからできますけどね。)


移動手段としては、去年は輪行で行きましたが、
やっぱりめんどくさいため今年は車で行くことにしました(笑)

家から30~40分ほどでつくので楽チンでした(^^)



ということで朝は5:14頃家を出発。

朝は空いているだろうということで高速は使わず、
R19を通って真っ直ぐ瑞浪へ向けて突き進む。

5:50頃には瑞浪市民公園へ着きました。
着くの早すぎです(笑)
よく考えたらまだ開門時間じゃない気が・・・(;´^_^`)

でもなぜか関係者の人たちが駐車場に入れてくれた。ラッキー・・・ということにしておこう^^;

まだガラガラの駐車場です(笑)
f:id:ikarugasan:20160509071016j:image
来るのほんとに早すぎたかも(滝汗)

毎年、この鯉のぼりがグランフォンド東濃の始まりを告げているようで結構気に入ってます♪
f:id:ikarugasan:20160509071133j:image

受付開始時間は7:00からだけど、関係者の人が受付もう始まってますので宜しくお願いします~と声をかけていたのでさっそく受付しに行きます。
f:id:ikarugasan:20160509071326j:image

そして受付完了。

貰ったのは小さな袋とゼッケンの役目を果たす参加番号の書かれたシール。

シールはヘルメットの前面に貼り付けます。

小さな袋はチェックポイントの用紙を入れるためのものみたい。
あ、言ってませんでしたが、このグランフォンド東濃ではチェックポイントなるものがあり、各エイドステーションにそれぞれ設置されていてチェックポイントでチェックを受けないと完走したことにならないので注意です。

といっても毎回エイドステーションに寄っていれば普通はチェックを確実に受けられるはずですけどね。

バイクも組み立てて準備完了。
f:id:ikarugasan:20160509203119j:image

スタートまでかなり時間がある。

そして、知っている方がたくさん参加しているというのに、まだ誰とも会っていない(笑)

原因は早く来すぎたこととしか考えられないが(自業自得)気長に待つことにする。

駐車場の西にある階段で座ってまったり。
f:id:ikarugasan:20160509204550j:image

スタート待ちの間の雰囲気、結構好きです(^^)♪
f:id:ikarugasan:20160509204625j:image

しばらくすると、知っている方々が会場に到着したとの連絡があったので会いに行きます!

一番最初に会ったのは以前5人で笠置山へ行った時にお世話になったヒサシさん。

5人でのライドを終えた後、再び笠置山へ訪れたということで、その時のエピソードを色々語ってくれました。

今回はイベントという大きなくくりですが、今回もぜひとも宜しくお願いしますm(_ _)m

次にお会いしたのはショウスケさん。
今回はまったりしたイベントライドということで、
結構ゆったりめに走るつもりで来てるんだとか。
(この後それを簡単に覆すことになろうとはこの時まだ誰も気づいていなかった・・・(;´^_^`))

そして以前大垣ピストンズさん主催のビワイチに参加した際、一緒だったいちみんさんともお会いしました。
グランフォンドコース、頑張って一緒に完走しましょう(^^)b

最後に、最近のライドではいつもお世話になっているmeishi-noさんとも会うことができました!
いつも一緒に走ってますが、イベントでは初めて一緒に走ります。
今日も素晴らしい走り、期待してます!
実は今日このあと訪れることとなる根ノ上高原では、勝負をお願いしてあります(笑)
勝てる見込みが全くありませんが、
こちらも負けませんよ!(燃)


みなさんと色々話してたら、スタート時刻の8:00が迫ってきました。

グランフォンドコースの参加者は既に並び始めていました。
f:id:ikarugasan:20160509223825j:image

自分らもそろそろ並ぶことにします。
f:id:ikarugasan:20160509223740j:image

meishi-noさんとツーショット(^^)b
f:id:ikarugasan:20160509223726j:image
自分頭がいい感じに半分切れるのが好きみたいです(笑)

30秒ごとに5名ずつスタートしていきます。
f:id:ikarugasan:20160509224035j:image

自分らの順番もようやく回ってきて、ついに・・・

グランフォンド東濃、スタート!!!


ついに始まりました、グランフォンド東濃!

スタートはmeishi-noさんと同じグループでスタートすることができました。


まずはゆっくりめのペースで前の人に張り付いていきます。

スタートしてすぐの交差点でマビックカーが後ろから(゜Д゜)
f:id:ikarugasan:20160510070643j:image

その後も追いついたり追い越したりで、サポートしてるって感じがすごく出てました。

何かあってもすぐ対応できるため、とても安心して走れますね(^^)

26km/hくらいで巡航。
f:id:ikarugasan:20160510072510j:image

今回はmeishi-noさんの撮った写真がてんこ盛りですのでよろしくですm(_ _)m
f:id:ikarugasan:20160510072632j:image
なので私が写ってる写真の方が今回珍しく多いです^^;

もちろん、ikarugaトレインもいつものように撮りますよ♪
f:id:ikarugasan:20160510072817j:image

この日は天気が最高。
f:id:ikarugasan:20160510205438j:image
絶好のグランフォンド日和です!

コース上で曲がるところなどの重要な場所では、ガイド標識が貼ってあるため、注意して走っていれば道に迷うことなく完走することができますよ。
f:id:ikarugasan:20160510205602j:image

小里川ダムへと続いている巨大な橋の下を通り、狛犬方面へ向かう。
f:id:ikarugasan:20160510205623j:image

なんと、残念なことに今年は狛犬がエイドステーションではなくなっているのですよね(><)
グランフォンドコースで廃止となっているだけで、他のコースでは確か残っていました。

去年はエイドとエイドの間隔が短く、エイド自体の数も多かったから今年はその意見を反映させたのかな??

なのでグランフォンドコースの第1エイドは日本大正村になります。



途中である人物が後ろから上がってくる・・・

ショウスケさん登場!!
f:id:ikarugasan:20160510205507j:image
・・・って、ゆるめのイベントだからって、ジャージもゆるめのを着てきてますね(笑)

一緒にトレイン組んで走ります。



狛犬のところにあるサークルKの交差点を363方面に曲がり、高速で走行する長いトレインが前を走っていたので自分らの列車もそこに連結。

40km/hもの速度で高速巡航する。

あっという間に第1エイド、日本大正村に到着!
f:id:ikarugasan:20160510210832j:image

チェックポイントでチェックを受けたら、補給食をもらいに行きます。
f:id:ikarugasan:20160511071110j:image

日本大正村で手に入れた補給食はこちら!
f:id:ikarugasan:20160511071153j:image
みたらし団子と漬け物、そしてコロッケ。

どれも美味しい。疲れが取れるようだ。疲れてないけど。(笑)


最初なので、スタート会場でお会いした方々とエイドで再会を果たす。

この次のエイドステーションは、去年はkitto!だったけど今年は何故か廃止され、すぐに根ノ上高原となっている。

そんなような話をして、まったり休憩。

ちなみにチェックポイントでチェックを受ける時に使う用紙がこちら。
f:id:ikarugasan:20160511071546j:image
かなりデカイです(笑)

受付の時にチェックポイントシート用の小さな袋を貰っているので、小さくたたんで入れて使ってねということだろう。

日本大正村エイドの様子。
f:id:ikarugasan:20160511071929j:image

あと、記念写真も撮ってもらいました♪(^^)b
f:id:ikarugasan:20160511072044j:image
後ろの垂れ幕と建物がなかなか良い絵になってますね!



さて、たくさん休憩したらそろそろスタートします。

ここからはショウスケさん、meishi-noさんとトレインを組んでいきます。
(これが高速列車のすべての始まりだった・・・)

前に早い方々がいたのでまたしても連結トレイン。
f:id:ikarugasan:20160511072242j:image

しかし、前を走る人が途中でパンクしたとかで列車は崩壊(;´^_^`)

ショウスケさん、meishi-noさんの3人で高速巡航です。

岩村まで来ました。
f:id:ikarugasan:20160511072822j:image
コース紹介でも、古い町並みが魅力と書かれており、たしかにその通りで昔の時代に戻ったような雰囲気でした。

いいところでmeishi-noさんに撮ってもらえました♪
f:id:ikarugasan:20160511072925j:image

meishi-noさんも撮り返す!
f:id:ikarugasan:20160511072946j:image
・・・バックは古い町並みではなかったけど^^;

信号でいちみんさんのいる集団に追いつく。
f:id:ikarugasan:20160511220235j:image

しばらくは一緒でした(^^)/
f:id:ikarugasan:20160511220318j:image

根ノ上高原が近づくにつれ、自分含む3人の集団はペースを上げて前へ出て先行します。

そして気持ちのいい下り坂!!
f:id:ikarugasan:20160511220718j:image
思わずガッツポーズ(笑)

ここからの道、個人的にとてもお気に入りです♪

眺めも良い下り坂。
f:id:ikarugasan:20160511220559j:image

ikarugaトレインも快調(^o^)b
f:id:ikarugasan:20160511220955j:image

途中で去年はエイドステーションだったけれど今年は廃止になってしまった郷の薪窯kitto!を通り過ぎる。

あそこのパン屋さんは根ノ上高原前の絶好のエイドステーションだったけど、今年はなくなってしまいザンネンです(><)

通り過ぎざまに見ると、立ち寄っていくサイクリストが多く、結構並んでいた(笑)

エイドステーションではなくとも、立ち寄ってしまうという人気の高さが伺えます。

自分らは通過。後悔は・・・・・・していない(;´^_^`)

いいや、これから根ノ上高原の坂が待っているんだ!
後ろなんて振り返らないぞ!
f:id:ikarugasan:20160511221148j:image
(写真が後ろを振り返っているとか言わないで^^;)



さて、いよいよお待ちかねの根ノ上高原の坂に差し掛かります。

冒頭でも述べましたがmeishi-noさんに勝負をお願いしてあります。

勝てる見込みはありませんが、勝つつもりで本気かつ全力のクライムで行きますよ!

さぁ信号を超えていざスタート!

結構序盤でとばしてきたせいで足は万全とは呼べない状態だが、いつもの高速ヒルクライムで登っていく。

結構本気で回してますが、みなさん余裕でついてきます。
f:id:ikarugasan:20160511221020j:image
meishi-noさんに至っては後ろから写真をパシャパシャ撮ってしまうほど(笑)

みなさん強すぎます。


中盤を超えたあたりから、とうとうmeishi-noさんが動き出し、前へ出る!

必死に食らいついていくが、その圧倒的な力を前に、成す術がない(笑)^^;

meishi-noさんは余裕の様子で、今度は前からカメラを向けられる(笑)
f:id:ikarugasan:20160511222424j:image
こちらは余裕のポーズをとって対抗!

・・・ホントはかなり限界近いんですけどね^^;
f:id:ikarugasan:20160512065001j:image

そしてとうとうmeishi-noさんに置き去りにされ、ショウスケさんとの一騎打ち(?)のような展開に^^;

なんとかリードをとってゴール。

ゴールではmeishi-noさんがカメラを構えて待っていました。
f:id:ikarugasan:20160512065050j:image

根ノ上高原の坂のゴール地点。
f:id:ikarugasan:20160512065340j:image

ショウスケさんも続いてゴール。
f:id:ikarugasan:20160512065435j:image

あぁ、なんてキツい坂だったんだ・・・。

超高速で登ったので、ストラバではきっと良い記録が残っていることだろう・・・(笑)
完走した後記録を見るのが楽しみです。


さて、エイドステーションはゴール地点を左に入っていったところにあり、すぐ近くまで来ているということで、ゴールしてすぐですがエイドへ向かうことにします。
f:id:ikarugasan:20160512065703j:image

そしてちょっとアップダウンを走って第2エイドステーション、根ノ上高原に到着!
f:id:ikarugasan:20160512065618j:image

(エイドステーションの手前にあるちょっとした坂で去年と同じようにショウスケさんとスプリント勝負になったのは秘密)

ここでの補給食はおむすび(1人2個まで)でした。
f:id:ikarugasan:20160512070223j:image
具は梅干しでした^^;

マビックカーが停まっていたので、それをバックに記念撮影♪
f:id:ikarugasan:20160512070410j:image
ちょうどいちみんさんが居たため、お願いして撮ってもらいました。

いちみんさんバージョンも(^o^)/
f:id:ikarugasan:20160512070515j:image

今日はかなり暑くなるかと思われたが、標高が高く山の中だからかじっとしている限りでは比較的過ごしやすい気温だった。

去年は半端なく暑かったような?記憶が・・・。



さてさて、休憩を済ませたら再び出発です。

出発してすぐに、長い下りとなります。
f:id:ikarugasan:20160512070651j:image

すぐ右手に保古の湖という小さな湖がありますよ♪
f:id:ikarugasan:20160512071011j:image

長い下りが始まり、警備員さんにここから急だから気をつけてねと、一旦停止をして予告をされる。

こういうのはたしかにイベントでは大事かも。

初見の下りというのは、危険が数多く潜んでますからね(;´^_^`)

自分は何度も来たことがあり、ここを通る度懐かしく感じます・・・・・・。

昔、高校の部活ではここへ合宿で来てこの長い下りを生足で走らされたなぁ・・・(笑)
下りと上りを走るという地獄を(;´^_^`)


後ろからもたくさん撮っててくれてたみたい。
f:id:ikarugasan:20160512220435j:image

下りの終盤あたりでショウスケさんが前へ飛び出し、それに続いてikarugaらもダッシュする。

ここから驚異のハイペース走が幕を開けたのでした(;´^_^`)

下りを終え、市街地方面へ走ります。
f:id:ikarugasan:20160512220534j:image

どんどん集団を追い越し、高速巡航でとばしていきます。

途中で小さな坂が出てくれば、アタックをするかのようにペースを上げて軽々突破する。
f:id:ikarugasan:20160512220600j:image

これがまた、足にジワジワとくるんですよね(;´^_^`)


恵那峡を通り過ぎます。
f:id:ikarugasan:20160512221305j:image

なかなかのビューポイントのため、停まって撮影する参加者も多いです。
f:id:ikarugasan:20160512221348j:image

ikaruga一行はお構い無しに高速巡航(笑)
(今日はトレーニングかな?)

そして、ようやく第3エイド、博石館へ到着!
f:id:ikarugasan:20160512221558j:image

ここでは補給食の他に、交通安全のお守りとして、アメジストという石を貰えました(^^)b

今回手に入れた補給食はこちら!
f:id:ikarugasan:20160512221713j:image
名物のからすみと和菓子?のようなもの。

和菓子?ケーキ?は、中身が青リンゴやらマーガリン?やら、色々選べました。確か。


エイドステーションの様子。
f:id:ikarugasan:20160512222210j:image
この博石館というエイドステーションは、去年には無かった、初のエイドステーションになります。

ちょうど時刻はお昼頃で、昼飯がガッツリ用意されているのかなと少し身構えていたが、実際そんなことはなかった(笑)

根ノ上高原のおむすびで補給しておいてね、ということなのだろう・・・。たぶん。



さて、そろそろエイドステーションを出発する。

再びいつもの3人でスタート。
f:id:ikarugasan:20160513071004j:image

ショウスケさんの鬼引きで、足がかなりヤバイ状態です^^;
なので、エイドステーションにいる間、事前に「次の区間でちぎれます!」と予告しておいた(笑)


エイドステーションを出てからは、笠置山の南東あたりで折り返し、次のエイドステーションであるらっせいみさとを目指して走ります。

なんか臨場感あふれる写真が撮れてますね(゜Д゜)
f:id:ikarugasan:20160513071503j:image

離されまいと必死についていっているの図。
f:id:ikarugasan:20160513072038j:image
(下り中です)

なんかスゴイ橋のところに来ました(゜Д゜)
f:id:ikarugasan:20160513072154j:image

ダム、迫力満点ですね。
f:id:ikarugasan:20160513072241j:image

らっせいまで残り4kmと表示され、エイドが近づいてきたところで、ikarugaが前に出てかっ飛ばして引いていく。

若干の登り基調であれば、自分の得意分野である。

残り1kmと表示されたあたりからは、後続をちぎる勢いで全速力でダッシュ!

しかしもちろん後ろの2名はちぎられることなくついてきて・・・

第4エイド、らっせいみさとに到着です!(^^)
f:id:ikarugasan:20160513072354j:image

相変わらず、みなさん早すぎですね(;´^_^`)
(あ、そういえばちぎれると予告していたけれどまだ生き残っていた(笑))


ここでの補給食はそばまんじゅう。(と冷え冷えの500mlペットボトルドリンク1本(笑))

って、写真撮り忘れてた(゜Д゜)
ブロガー失格です(゚д゚lll)


エイドの様子。
f:id:ikarugasan:20160513072841j:image 


meishi-noさんと前日にやっていたチャリダーの話とかで盛り上がりながら、まったり休憩(笑)



充分休んだら、そろそろ最後のエイドを目指して出発です。

ここからはmeishi-noさんが前を引いていきます。

コースとしてはスタートしてすぐに山があるが、
そこさえ乗り越えてしまえば最後のエイドである小里川ダムまでずっと下りです。


山をmeishi-noさんが引いていく・・・・ということは、ブログに馴染みある方々ならもうお分かりですよね(笑)(;´^_^`)
(ある種のお約束・・・ですね(笑)\(^o^)/)

ということでmeishi-noさんが先頭。
f:id:ikarugasan:20160514094317j:image
(この撮り方は・・・ッ!?
いつの間に習得したのですか(゜Д゜))


山に入ってからは、やはりお約束通り、ガンガン前を引いていく(笑)

その凄まじいペースについていけず、ショウスケさんとikarugaは遅れ始め・・・(><)

自分らの全力で、ようやく追いつけるか追いつけないかというギリギリのペースでmeishi-noさんが鬼引きしていきます。
f:id:ikarugasan:20160514095311j:image

meishi-noさんはそんなペースで登っていてもヒョイっと写真を撮れちゃうほど余裕があるみたいです(どんだけ早いんですか・・・(゜Д゜))
f:id:ikarugasan:20160514095553j:image
(私はもう限界ギリギリの状態です(;´^_^`))


でもこの鬼引きこそが、実は速く走れるようになるために重要なことだと私は(勝手に)思っています(笑)


そんなこんなで、キツイキツイ最後の山が終了。

あとは下るだけ・・・
といっても平坦基調の下りなんですけどね^^;




meishi-noさんがまだまだガンガン引っ張ってくれて、前方の参加者たちをどんどん抜かしていく。


平坦ならなんとかついていける。

しかしどんどんペースは上がっていきます。

ペースを上げられた瞬間はちょっぴりヤバかったけど、不屈の精神(?)で列車のケツになんとか食らいつくことに成功(;´^_^`)

高速巡航の体制に入ったら、とりあえずはちぎれることなくついていけそうです!
と、いうのも、自分は3番手で、前日にやっていたチャリダーでもあったように、後ろに入れば入るほど風の抵抗は減るらしいです。

なので、自分は案外ラクな位置につけており、ちぎれることなくついていけていたのかな??

そうして小里川ダムまで超高速巡航(笑)
f:id:ikarugasan:20160514202458j:image

最後はスプリントで前に飛び出して、第5エイドステーション、小里川ダムに到着~!
f:id:ikarugasan:20160514202628j:image

よかった、足は本当に真の意味でやばいけど、
ちぎれることなくまだ生き残れたε-(´∀`*)ホッ

この中で自分が一番歳が若いというのに、1番ヘロヘロなのは何故なんでしょうか(;´^_^`)??
(みなさんホントに強すぎです・・・)

ここでの補給食はこちら。
f:id:ikarugasan:20160514203905j:image
去年と同様、ピリピリっと痺れる不思議なゼリーとジュース?です。

今年も相変わらずピリピリしてました(笑)^^;

エイドの様子。
f:id:ikarugasan:20160514204215j:image

小里川ダム、久しぶりに来たなぁ~。
f:id:ikarugasan:20160514204844j:image
やっぱり上から見下ろすといつ見ても迫力満点です。



エイドステーションでは、完全にまったりモード^^;

ここで寝れそうなくらいのんびりしていました(笑)

しかし、我らには完走するという使命があるのです。

さあ、最後のエイドステーションを出発して、ゴールを目指しましょう!


ということでまず橋を下る。
f:id:ikarugasan:20160514204951j:image

最終区間は私が前を引いていきました。
f:id:ikarugasan:20160514205709j:image

ゴールまであと少し!
f:id:ikarugasan:20160514205350j:image


踏み切りを超え、ちょっと登ったらゴールはすぐそこです。

ゴール・・・・・・・・・の前に、何か謎の草が靴に引っかかって一緒にクルクル回ってたみたいです(笑)^^;
f:id:ikarugasan:20160514210039j:image

・・・気を取り直して、ついにグランフォンド東濃・・・

ゴール!!!!

f:id:ikarugasan:20160514205507j:image
グランフォンド東濃、ようやく完走しました!


ゴール後はみたらし団子とか焼きそばとかが無料で食べられる引換券の配布と、くじ引きをやってました。

去年はマビックのキシリウムの何たらっていうホイールがくじ引きの大当たりとして入っていたけど、今年はそういうのはさすがにないみたい(;´^_^`)

ちなみに去年当たったのはパワーバーでした。
(当たったパワーバーを翌週の佐渡ロングライドへ持っていって、コースの終盤くらいにある橋のところで取り出して食べたのはいい思い出(長い))

さて、今年は何が当たったのか・・・!?

ジャン!
f:id:ikarugasan:20160514210335j:image
ボトルでした~(^^)b

なかなかラッキーでした。
またパワーバーだったら長野県まで持っていって再来週に控えるAACRの中で食ってやろうかと思ってました。

色々貰った後は、過酷なコースを長きにわたり戦いぬいた(?)3人で記念写真を撮りました(^o^)b
f:id:ikarugasan:20160514205238j:image
ゴールのジャマになっちゃうので、もちろん誰も来てないタイミングで撮りました(;´^_^`)
(撮ったらそそくさと退散退散・・・)

さきほどの引換券で食べ物各種を受け取る。
f:id:ikarugasan:20160514211215j:image
疲れた体にはいいかもだけど、意外と量がある・・・?


と、ここでブログをいつも読んでくださっているとある読者様とお会いする。

そして、闇の取引・・・(゜Д゜)
f:id:ikarugasan:20160514212919j:image

何をしていたのかというと、タイヤを貰っていました(笑)

なんでも、4年くらい家の片隅に眠っていて、一度も使われなかったタイヤなんだとか。

もう使わないからということで、私にくれたのでした。
ありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに何のタイヤかというと、写真でも見てわかるかと思いますが、
コンチネンタル グランプリ4000s  23Cです!
s2ではありません。sです(笑)
そう、一世代前のタイヤなんです^^;

長年眠っていたということで、劣化してしまってタイヤ本来の性能は失われており、下手したら走行に支障がでるということも考えられるのですが、自己責任で使用することにしました。

帰ってから、早速取り付けだ~い!(^^)♪



さて、完走したあとはまったり会話。

この日は走っている時以外ほとんどまったりしてましたね(;´^_^`)(笑)



いい時間になってきたので、みなさんとはこれでお別れです。


一緒に走ってくれた方々、声をかけてくれた方々、そして大会のスタッフ・運営の皆様、楽しいイベントをありがとうございました!
来年も出ます!!(^o^)b


【帰宅後・・・】
さっそくタイヤの交換じゃーい!!

箱から取り出して、すぐに交換。
f:id:ikarugasan:20160514214107j:image
ウルトラスポーツ2→グランプリ4000sになりました。

タイヤの状態としては、謎の白いパウダー(?)がかかっていること以外は、特に問題はなさそう(笑)
f:id:ikarugasan:20160514214529j:image
強いていえば、触った時にM社の作るタイヤのようなブヨブヨ感があったことぐらいかな(;´^_^`)

まあ、空気を高圧で入れてなかったというのもあるかもしれませんが。

次回のライドではやくテスト走行してみたいですね。

【今日の記録】
走行距離・・・116.51
走行時間・・・4:22:47
平均速度・・・26.61
最高速度・・・63.66
平均ケイデンス・・・93
最大パワー・・・758!?
平均心拍・・・162(た、高い・・・終始爆走してた証ですね(;´^_^`))
最大心拍・・・189
累積標高・・・1858
獲得標高・・・730
最大勾配・・・9