ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

大多賀峠TTリベンジ!!

最近登りが絶好調(自分の中で)のikarugaです。
3月30日(水)は休暇で、大多賀峠へ40分切りを果たすべくリベンジへ行ってきました。

結果は・・・・・・・・・リベンジ大成功でした(^^)b
f:id:ikarugasan:20160330191918j:image

さっそく内容の方をレポートしていきましょう。

以前初めて大多賀峠へ行った時と同じルートで大多賀峠を目指す。

・・・・・・同じルートだと道を知っているし、つい最近行ったばかりだったので正直精神的にツラかった(笑)^^;

まあ、この日はとても暖かかったので特に気にせずまったりポタ気分で大多賀峠へ向かうことにした。

中水野駅前の交差点。
f:id:ikarugasan:20160330192216j:image

戸越峠に向かう途中の交差点。
f:id:ikarugasan:20160331070514j:image

平日の朝のためか、ダンプ、トラックがやたら多い・・・・・・

道も狭いので、神経を研ぎ澄ませて走ってました。

これじゃポタどころではありませんね^^;


そして戸越峠。

前と同じように足を消費せずゆっくり登る。

峠を越えたら県道33号線を進み、矢作川

ここも前と同じように矢作川沿いを走って、
県道358号線という細い道へ入っていく。

ここがその入口。左に曲がれば県道358です。
f:id:ikarugasan:20160331070812j:image

こんな感じの道がずっと続く。
f:id:ikarugasan:20160331071044j:image
車は滅多に来ませんが、来る時は来るので注意です。

道中その2。
f:id:ikarugasan:20160331071137j:image

道中その3。
f:id:ikarugasan:20160331071203j:image

道中その4。(どこまで刻むんだろう・・・)
f:id:ikarugasan:20160331071245j:image

道中その5。(そろそろ終わります^^;)
f:id:ikarugasan:20160331071320j:image

細い道をようやく抜けて、香嵐渓にある茶色いセブンに到着!
f:id:ikarugasan:20160331071351j:image

ここでもまた同じように補給。
f:id:ikarugasan:20160331071459j:image

さらに前と同じようにサイコンまでもが調子が悪くなる・・・・・・・・・・・・・・・・・・ことは無かった(笑)

補給を済ませたら大多賀峠目指してレッツゴー。
大多賀はもう目の前です。

香嵐渓の交差点。
f:id:ikarugasan:20160331071722j:image
山の斜面にところどころ桜が咲いてた。綺麗だ。

そして、県道33号線を進み、大多賀峠を目指す。

ここでもまたまたさらに前と同じように
道を間違える・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんてことはさすがに無かった(笑)


ようやく小学校前に到着。

峠のスタート地点にたどり着く寸前では、
気持ちが高ぶりやけに心拍が跳ね上がる(笑)

自分の中のヒルクライム魂が暴れようとしてるんですね(謎)


ということで、大多賀峠リベンジTTがスタート!

前回のように手を抜いて走ったりはしない。
平坦も本気で回してタイムを稼いでいきます。

古代のヒルクライム技術を甦らせ(?)、圧倒的に加速が良くなっている。
山もスイスイ登っていく。

しかし、先日の雨沢峠での疲れがまだ取れきっていないのか、多少疲労感が残っている。
今回のコンディションとしては万全・・・という状態ではないが、(個人的に)今までにない登坂力で坂を登っていく。


だいたい中間地点まで来た。今回の作戦は序盤から最後まで心拍180bpm前後を維持し、ラストはいつもの心拍爆発で190bpmオーバーでゴールに飛び込もうかと考えている。

常時180bpm維持というのは、そりゃもうキツイことキツイこと・・・(;´Д`)

息がゼエゼエと苦しくて、運動強度がかなり高めの状態なのである。
簡単にパーセンテージで例えると、最大心拍のおよそ90%の状態ということになる。
(※年齢によって最大心拍は大きく変わるので注意です^^;)

先日の疲れも相まって、こんな負荷領域をずっと維持して最後まで持つのか?と若干不安になってくる。

それでも、今回のTTは伊吹山前に登れる最後の大多賀峠となるので、途中で燃え尽きる前に何としてでもゴールしたいところ。

とりあえず、「休むダンシング」・・・・・・!

「しかしうまくきまらなかった!!」

ダメだ、乳酸が溜まりすぎて足が鉄のカタマリのようだ^^;
腰をあげた瞬間ジュワーッと足が固まっていく感触がある(笑)

くそう、余計にタイムロスしてしまった・・・・・・
このままでは、オールシッティングで行くしかないようだ。
(まぁ、もともとシッティングの方が早くて強いんですけどね(笑))

ラストに出てくる勾配10%の直線坂区間。

先日の疲れと、180bpmを維持してきたせいで
おぞましいキツさだ・・・・・・(;´Д`)

それでも28tを踏んで踏んで踏みまくり、10km/hちょいを維持。

10%区間を抜ければ、ゴールは目の前!

キツすぎて、立てた作戦通り心拍が190bpmまで上がらなかったが(180~185bpm)
残った全ての力をペダルに注ぎ込み、スパートをかける!!

そしてゴール!!

タイムは・・・・・・・・・38:25!!!
40分切り達成!!自己ベスト更新です(^^)♪

f:id:ikarugasan:20160401071956j:image

ストラバでのタイムは37:49になってた。
前もそうだったのだが、なぜストップウォッチとストラバでこんなに差が出てしまう???
その差は約40秒ほど。

ストップウォッチの方が遅いということは、
スタートをだと思っていた場所が早すぎる(前すぎる)と考えられるが大多賀峠の正しいスタート地点ってどこなんでしょう???
(自分は小学校のところにある飛び出し注意の坊やの看板のとこからスタートしてます^^;)

・・・・・・ストラバのルートを見ればいいじゃんということを後になってから気が付き、ルートを確認してみる。

スタート地点。
f:id:ikarugasan:20160401072443j:image
どうやらスタート地点は間違っていないようだ。
(緑の丸印がストラバの計測開始地点。
飛び出し注意の坊やもそこにいる。)

そしてゴール。
f:id:ikarugasan:20160401072741j:image
実際の峠のゴールは、写真右端にあるPマークの
少し手前にあるのですが、ストラバではそのさらに手前になってます^^;(まだ坂の途中だと思うんだけど^^;)

そして、よく見ると何かがおかしい・・・・・・・・・

これはもしや・・・・・・・と思い、峠の道中のルートも確認してみる。

すると・・・・・・・・・

f:id:ikarugasan:20160401210814j:image

あ~やっぱり!!!!^^;


見てください、これ。

ストラバのGPSルートでは、
正しい道を通ってません^^;(笑)
(壁を突き破ってショートカットしちゃってます(笑))

ゴール地点が早くに終了しているというのもあるが、通りでストップウォッチよりもストラバのタイムの方が良くなるわけだ(笑)

これでまたひとつ、自転車界の謎が解明できた。(笑)


自己ベストを出して、謎を解明できたら大多賀峠を下ります。
f:id:ikarugasan:20160401211705j:image
下る途中、桜が咲いてたところがあったので止まって撮影。

こういうのはライドを楽しむ上で大事だと思ってます(笑)
f:id:ikarugasan:20160401211758j:image

そして、花見と下りを終えたら香嵐渓で昼飯です。

ここでもまた前と同じ場所で(笑)
f:id:ikarugasan:20160401211904j:image
もみじセットといううどん定食です♪
美味しいですよ(^^)b


その後、香嵐渓でも桜が咲いてたところがあったので撮影♪
f:id:ikarugasan:20160401212022j:image

紅葉の名所で花見。なんかヘン??
f:id:ikarugasan:20160401212050j:image

さあ帰路につきます。

香嵐渓の目の前の通り、国道153も平日の真昼間だとガランガランです(笑)
f:id:ikarugasan:20160401212147j:image

さて、先ほどの細い道(県道358)まで戻ってきました。
f:id:ikarugasan:20160401212259j:image

帰路はゆるぽたモード。
超のんびり走行してます。

田舎の神社って、なんか良いですよね♪
f:id:ikarugasan:20160401212354j:image

矢作川まで戻ってきた。
f:id:ikarugasan:20160402072607j:image

最初に渡った赤い橋も見えてきた。
f:id:ikarugasan:20160402072819j:image

橋を渡って県道33号線を進み、今回も三国山ルートで帰・・・・・・・・・・・・・・・・・・らず、今回は戸越峠から帰ることに(笑)

その代わり、全力で戸越を登ることにします。

全力で登る理由は、思い出したヒルクライム技術・フォームの定着とそこからさらに早く走れるようになるためのヒントを発見するためです。

早く走れるようになるには、全力が一番。
ずっと繰り返し登ってると、「オッ!これは何か早いなぁ!」と、早く走れる走り方をひらめくわけですよ。
今までもそんな感じのことを繰り返して、前よりも早く走れるようになってきました。


ということで戸越峠(東側)。

心拍は170~180bpmで。(最大心拍の85%~90%)

本当に加速が良い。
登ってて(割と本気で)楽しくなってくる。(笑)

コツは、サドル前面に座ってブラケットを握り、前のめりになるような感じで腕を突っ張る。(自分のフォームのメモです^^;)

そうして一気に駆け上がり、タイムは9:14(ストラバ計測)でゴール。

本気で登ったのは初めてだった。

出し切った後は足がほんとにヤバイけど、
後日超回復が済んでさらに早く走れるようになることを思うと苦にならない。(やっぱりMかな?(笑))

その後はどこかに寄ることもなく真っ直ぐ帰宅。




大多賀峠もリベンジを果たし、伊吹山に向けては
準備万端。(のつもり(笑))

あとは、初見で登るあのコースをいかに心拍を抑え、どう攻略するか・・・ですね。



まあ、あまり気張らす初のヒルクライムレースを楽しんできます♪(^^)/

〘 今日の記録〙
走行距離・・・132.55
走行時間・・・6:06:41
平均速度・・・21.69
最高速度・・・64.44
平均ケイデンス・・・89
最大パワー・・・408(大多賀ラスト)
平均心拍・・・137
最大心拍・・・188(大多賀ラスト)
累積標高・・・2000(ピッタリ!)
獲得標高・・・818
最大勾配・・・15