ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

はなちゃん坂に魅せられて。[チタイチライド]

12月19日土曜日、この日はなんとなくチタイチしたい気分だったので、久しぶりにチタイチしてきました。
ルートは半田の方から常滑の方までぐるっと1周する感じで走りました。

春日井から自走でチタイチ行くとすると、名古屋という大きなカベを越えなきゃならないんですよね・・・。

街中は荒くれ者多いし、信号多いし、いろいろ危険なところがあるのであんまり走りたくありませぬ・・・。

・・・といってもまあ、これは仕方ないことだっていつも妥協してますけどね^^;

という訳で早速出発。

まずは県道30号線を走って南下します。

県道30号線とは、春日井市から始まり、瑞穂区まで続く道路です。

守山区でいう、ゆとりーとラインが上に通っているあの道路ですね。

ここを走れば一気に瑞穂区まで抜けることができるのでチタイチするときはいつもここを通っております。

さて、瑞穂区に突入して、右手に[思い出の場所]があったので休憩がてら寄っちゃいました。

「説明しよう![思い出の場所]とは・・・ikarugaの思い出の場所のことである!(笑)」

それは何かというと・・・

f:id:ikarugasan:20151220084641j:image
今は名前が変わってパロマ瑞穂スタジアムというらしいです^^;

自分昔ここでハンマーを投げてました。(衝撃の事実・・・??(笑))
f:id:ikarugasan:20151220084838j:image

ここは桜の名所でもあり、4月のシーズンが始まる頃、観光目的で来る人々でけっこう賑わいますよ。
f:id:ikarugasan:20151220084544j:image

休憩を済ませたら、再出発。

何回かクネクネ曲がってR366に出て、衣浦大橋まで来ました。

美しい青天です。
f:id:ikarugasan:20151221071125j:image

・・・橋の方は渋滞であんまり美しくありません^^;
f:id:ikarugasan:20151221071230j:image
橋の上で警察が立っていて、1車線消滅しています。渋滞の原因はこれですね。

橋の上が車のクラクションによるオーケストラ会場になってた(゜Д゜)
f:id:ikarugasan:20151221071335j:image

そして信号が変わって道路を渡り(橋は渡りません^^; チタイチが目的なので。)R247をひたすら走ります。

武豊に入ったあたりで、今回の目的の場所へ到着・・・。

この写真に映るひとつの像に見覚えがある方も多いことだろう。(多くなかったらスミマセンm(_ _)m)
f:id:ikarugasan:20151221071819j:image

そう!!はなちゃん坂!!(笑)
f:id:ikarugasan:20151221072008j:image

以前チタイチしたときのブログにもちょろっと登場した、あのはなちゃん坂です。

「説明しよう!はなちゃん坂とは、信じられない勾配で挑戦者を叩き落とす驚異の激坂のことである!!」

おそらく単純な勾配のキツさ、いってみれば単純な力では東海地方の中で最強クラス。(だと思われる・・・)

激坂にも2種類のタイプが存在する。(と勝手に思っている(笑))

距離は短いが凄まじい勾配が襲いかかるタイプと、距離が長く勾配もそこそこキツイというタイプ。

はなちゃん坂は前者のような典型的なタイプといえよう。


さて、このはなちゃん坂へ来た理由・・・それは!!

「勾配を測定」すること!!!

9月頃、新たなサイコンを手に入れて勾配が測定できるようになりました。
それからというもの、毎月自分の中で更新される「勾配を測ってみたい激坂ランキング」で、はなちゃん坂が毎月不動の1位だった!!!というわけです!(笑)


さあ!前置きはこれくらいにして!!
f:id:ikarugasan:20151221210137j:image
早速突撃じゃああぁぁー!!

楽しみにしていたサイコンの勾配表示に目をやる。

すると・・・・・・!!

19・・・20・・・21・・・22・・・・・・23!!

勾配はどんどん上がっていき、その勢いはまだまだやむ気配がない・・・!(笑)

グレーチングのある要注意区間あたりで、ついにサイコンは信じられない数値を示したのであった・・・!!

25・・・・・・26・・・・・・・・・・・・・・・27!!!!!

勾配27%!?!?(笑)

おそらくこの勾配はあながち間違っていないであろう。
なぜならば、それ相応の凄まじいキツさだからだ(笑)

最近、足助城だとか、虚空蔵山だとか、すごい激坂に登ってきたが、このはなちゃん坂は本気でそれ以上のキツさなのである。

そして、最後の急カーブ(坂的な意味で)も登りきって、無事クリア!!
f:id:ikarugasan:20151221211022j:image
ゴール後には、美しい蒼海を見晴らすことができます。

天気が良すぎて、チョー気持ちいぃですね(笑)
f:id:ikarugasan:20151221211114j:image

見てください。この勾配・・・
f:id:ikarugasan:20151221211157j:image
安心できませんよ!?(笑)(なんかヘン??(笑))

さあて、下ります。

重心をサドル後ろに持っていって、後輪が浮かないように、ゆっくり、ゆっくりと・・・。
27%の区間は下る時すんごい恐怖を感じます(笑)
ちょっとでもブレーキから手を離すとスゴイ勢いで加速しますからね。
こんなところでブレーキが利かなくなったらと思うと・・・・・・・・・ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

さて、下りきって再びR247を走行。

あまりに天気が良かったので止まって撮影。
f:id:ikarugasan:20151222064726j:image
黄金色と澄んだブルーがいい味だしてます。

道路のちょうど真上あたりに御嶽山も見えました。
f:id:ikarugasan:20151222070547j:image
写真だと多分見えません(><)


・・・そういえば、来る時からずっと思っていたことがあるのだが・・・・・・・・・。

すんごい強風(追い風)が吹いてます!!!(笑)

具体的にどんなもんかというと、平坦かつ心拍152bpmの状態で速度が38km/hも出ている(笑)
(※最大心拍がだいたい200としています)

風がほとんど吹いていないときで平坦を同じような心拍数域で走ったとすると、通常28~29km/h前後になるかと思う。(もちろんポジションにもよりますが・・・だいたいの目安ということで。)

それが今回、追い風によってこのスピード。
かぜのちからってすげー!

出力を上げ、さらに心拍を162bpmまで高めると速度は42km/hにも達する。(内心めちゃ楽しい(笑))

こんな強風下で高速トレインなんか組んだら、個人的にはとても幸せな時間になるだろうなぁ(笑)


なんか、撮影してたらたまたま間違えて動画が撮れていたようなのでアップしておきます(笑)

強風のレベルの参考にするといいかと思います。
(※たまたま撮れていただけなので、尺は2秒と、ゴミのような動画です^^;あしからず。)

なかなかの風だと思います。

しかし、追い風に手を染めるということは、帰りは・・・・・・・・・もうお分かりですよね。(笑)

というわけで、知多半島の先端目指して再スタート。

R247を再び高速巡航し、知多半島の先端に、到着!・・・・・・・・・する前に、途中で飯です^^;(笑)

以前も訪れた、一馬屋。
前はその金額に驚かされたが、今回は2回目。ちゃんと(ゼニの方を)用意してきてあります(笑)
そう、つまりリベンジ。

男の漁師丼という豪快なネーミングのメニュー。
f:id:ikarugasan:20151222070849j:image
味は値段相応、ピカイチです♪

食事を済ませたら、ちょっと247を走って、知多半島の先端に(今度こそ)到着!!
f:id:ikarugasan:20151222212517j:image

天気がいいので、海もメチャキレイに映ってます♪
f:id:ikarugasan:20151222212402j:image

ここまで天気が良いと、大抵山へ行って(笠置山とか)絶景を見にいくのですが、今回は珍しく海に来ました。
f:id:ikarugasan:20151222213317j:image
こういう日に海に来るのも、悪くないですね~♪

さて、海を満喫したら知多半島のもう半分の方を走っていきます。

・・・覚悟は出来ていたが、やはり
強烈な向かい風が行く手を阻む。゚∵( TДT)∵゚

先ほどは追い風により心拍152で38km/hという速度が出ていたが、
今回は全く真逆。
心拍152にもかかわらず、速度は20km/hしか出ません(笑)

かぜのちからってすげー!(泣)

ひたすらガマンしながら走行し、ようやく野間灯台に到着。
f:id:ikarugasan:20151222213942j:image

天気だけ見れば最高なんですが・・・実際には強風吹き荒れる荒野と化してます(笑)
f:id:ikarugasan:20151222213952j:image

野間灯台まで来たら、海沿い区間はそろそろ終わりとなります。

ちょうど海沿い区間が終わる頃、1人のローディさんとすれ違う・・・。

「あれっ・・・?なんかどこかで見たことがある人だなぁ・・・」

記憶は即座に、かつ鮮明によみがえってきた。

「!!こ、この方は・・・!!」

すれ違ったあと、すぐさまUターンし、あとを追う。

そして追いつき、ご挨拶!

「ぶるほんさんですよね!?」

そう声をかけると、やはり予想通りの回答。

この方は、以前うっささんが主催する二ノ瀬~多良峡ライドに参加した時、お世話になったぶるほんさんです!

片腕ローディというブログもやっておられます。是非覗いてみてくださいね♪

どうやら、これから野間灯台まで行って写真を撮り、灯台ラーメンを食べて帰宅するとのこと。


なんか、すごい偶然ですね。
事前連絡したわけでもなく、出先でたまたま知り合いのローディさんに出会いました。
こういうのは滅多にないので、なんだかテンションがあがってきます(笑)



その後はジャンキーストレートを爆走・・・ではなく、通常走行して駆け抜け、日が沈んでしまった市街地を通って無事帰宅しましたとさ。(え?省略しすぎ?だって後半戦は常時強い向かい風で、写真とる気力がなかったもの・・・。)

ということで、この日走ったチタイチは終わりを迎えたのでした。

自走でチタイチしましたが、やっぱり距離が長いですね。
そして、ほぼ平坦だから、風の影響をもろに受ける。
行きか帰りか、必ずどちらかが向かい風になるので少々辛いところもある。

でも、たま~にこういうライドも悪くないなって思います(笑)
(山ばっか行ってると、平坦が走りたくなったり、海が見たくなったりする体質なので(笑))

そして、スーパー激坂・はなちゃん坂。
今まで謎めいていたはなちゃん坂の正体(勾配)が明らかになり、とても満足しています。
(どこかのブログで見た勾配50%?だとか36%?といった値は誤りだったのでしょうか??まあ、正確な実際の数値なんてわかるはずもないですが・・・。)



この世界には、まだまだ凄まじい激坂が眠っていると言われている(冒険風)

定光寺の15%坂、片知渓谷の20%坂、虚空蔵山の22%坂、
そして今回のはなちゃん坂の27%・・・。

はなちゃん坂を超える勾配の激坂なんてあるのでしょうか。
・・・いいや、きっとある。
そう、世界は広いのだから・・・!(笑)
(はなちゃん坂をも凌駕するスゴい勾配の坂をご存知の方がもしいらっしゃったら、こっそりと教えて欲しいです!お願いします!)

日本一の激坂、暗峠にもいつか行ってみたいと思ってます(笑)
(誰か一緒に行ってくれないかなぁ?とか思ったり(笑))


それでは、また!!

――――――今日の記録――――――(←水平線)
総走行距離・・・173.89
走行時間・・・7:18:55
平均速度・・・23.77
最高速度・・・49.11
平均ケイデンス・・・94
最大パワー・・・525
最大心拍・・・188
累積標高・・・970
獲得標高・・・65・・・65!?(笑)
最大斜度・・・はなちゃん坂の27%♪(^o^)/






・・・ん?なにか忘れてるって??


ホイールなら、まだ届いてませんよ(笑)

前回ホイールを買ったとは言ったものの、注文して金を振り込んだだけであり、まだ家に来てません(笑)
(期待させてスミマセンデシタm(_ _)m)

というわけで、ホイールに関する記事は次回!

・・・本当にすみませんでした^^;


(なお、ホイールが届いたのは12月22日火曜日でした。)