読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

二つの夢は一度に叶う ~ 夢の雨沢20分切り達成!

平成27年10月12日月曜日・・・・・

突然ですが、ついに・・・ついに!!

夢が叶いました!!!!( °0° )/ウオー!!!

それも、二つの夢が同じ日に!!

さて、その夢とはいったい何なのか。

まず一つ目の夢。

それはなにかというと・・・

【雨沢峠20分切り】である!

本日雨沢TTを行い、見事夢の20分切りを達成できました!!
(正確には、前回既に達成しちゃっているが(笑)、あれはあくまでも非公式なわけで・・・^-^;)

それでは、今回のその奮闘ぶりを振り返ってみましょう。

今回はしっかり静止したところからストップウォッチを起動してスタート!!

初めは平坦を30オーバーでとばしていきます。

無理に踏んでないし、快調な走り出しと思い、サイコンに目を向けると・・・

なんと、ケイデンスが0!!!(笑)

たまにこういうことが発生するのだが、たいていサイコンを外して再びつければすぐ直る。

・・・がしかし、今回はなぜかそう簡単に直ることは無かった・・・。

いきなり困難が立ちはだかる。
どうする?このままリトライしようか??まだほんの少し走っただけだし・・・。

でも今回はなかなかいい走り出しだった。
ケイデンス以外は読み取れるし、ケイデンスはなんとなく感覚でわかる(?)から、もうこのままケイデンス情報なしのままTTしちゃおうと決心。

序盤からぶっとばしていきます。

高速架の下は相変わらず28tで14km/h。
すごくいい感じ。

もう一つの難所、自警団前では、なんと25tでスルスルいくレベルまで速くなっていた(笑)

路面縦線区間も、25tで頑張って14km/hちょいをキープ。

下りに入ってすぐ登り始める境目らへんでストップウォッチをみると、17:50!!

これはかなりいいタイムが狙えそう!

三国山入口を通り過ぎ、ラストのゴール前の登りまで力を抑えつつ、なおかつ一定の高負荷を維持。

そして最後の登りに差し掛かり、ダンシングで一気にゴールに突っ込む!!

おおおおおぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!

(;´д`)ゼエゼエ・・・

タイムは!?

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!

19:17!!!!!
ベストタイム更新、そして正式に雨沢20分切りを達成しました!!
自分オメデトウ*(^o^)/*
正式ではない前回よりも17秒タイムを縮められました。これはもう公認記録としてみていいでしょう!

f:id:ikarugasan:20151012174100j:image
記念のお写真♪


去年の11月頃から始めた雨沢TT・・・。
夢の20分切りまで11ヵ月かかりました。約1年。

TTをするようになったのは、マイミクさんに誘われて初めてTTチャレンジをしたのがきっかけ。(それまではTTの存在すら知らなかった(笑))
初めての記録は22:45で、まだ初期のバイクの時代でした。
まだ前乗りも習得しておらず、既にSPDペダルではあったが、引き足をまともに使えてない、踏み込みだけのペダリングをしていた時代。

それから、前乗りを習得して1分縮め、チェーンを新しく替えて1分縮め、初期のバイクでのベストタイムは20:36。

ニューバイクに替えて、いざTTをするも初期のバイクのときとタイムが変わらず、なかなか悔しかった(笑)。

そして、ニューバイクの乗り味を少しずつ覚え、20:05までタイムを縮める。

最終兵器(?)のSPD-SLを導入して初のTTでは19:34(あんまり正式ではない)。

今回正式にタイムをたたきだそうということで挑戦した結果、出た記録は19:17で、夢にまで見た20分切りだったというわけです。


さてさて、冒頭に述べた、二つの夢。
もう一つの夢とは、一体何なのか・・・。

それは・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

(ちょっと恥ずかしくて書きづらいのですが^-^;A)



【出先で知らない人から、「いつもブログ読んでます!」と声をかけられること!!(笑)】

そう、雨沢20分切りを終え、瀬戸しなのに戻って補給をしている最中、初めてお会いするサイクリストの方に声をかけられたのです!!
(白いトレック(だったかと思います^^;間違ってたらスミマセン(><))のローディさん、ありがとうございます!!)

しょーもないことですが、ずっとこれが憧れでした(笑)(^-^;A

(ブログを始めるきっかけとなったのがコレだったとか言えない・・・(笑)まあ、きっかけというのはほかにもたくさんありますが(笑))

お話を伺うと、以前ブログで書いた矢作ダムライドの記事を読み、これから矢作ダムへ挑戦にいくところとのことでした。

こんなちっぽけな記事をいつも読んでいただいて、ありがとうございます。゚(゚^ω^゚)゚。
自分が書いた記事を読んで、実際にそこへ行ってみようと読者の方々が思い立っていただけるのは、自分としても非常に嬉しいです。゚(゚´Д`゚)゚。

ヘンな記事ばっかりですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m



ということで、ikarugaの二つの夢は一度に叶ったのでした。

めでたしめでたし・・・・・・。



・・・・・・・・・。



まだまだ終わらないぞぉー!!!!!!!!!!

このまま終わっていては、ikaruga魂(謎)が許しません。

雨沢TTも、まだまだタイムが更新できそう。
目指すは実業団たちのレベル、15分台!(笑)

・・・というのは半分冗談で、(半分ということはもう半分は本気・・・?)

次は19分切りを目指していきます!
どんどん新たな目標を掲げ、それに向かって努力する!!
そう、雨沢峠に終わりは無いのです!!(ババン!!!!!(笑))

そして、この記事もまだ終わりません。(笑)


・・・さて、瀬戸しなので補給を終え、次にすることはというと・・・クリート位置の調整です!

前回の矢作ダムライドのときから、ライドの空いた時間にクリート位置をちょくちょくいじっていた。

SPD-SLに替えて、パワーは出るが違和感しかなかったペダリング
どうもこうも原因としては、クリート位置が問題だったようです。

本日雨沢TTをする前にもクリート位置調整をしていたが、その際にSPD時代と同じ感覚でペダリングできるクリート位置を発見したのです!

そのクリート位置でTTをやった結果、今回の記録がたたき出せたというわけなのです。

で、これから何をするのかというとさらに効率の良いペダリングができるクリート位置を探すということを行いました。

瀬戸しなのから再び雨沢→戸越→瀬戸しなのという周回コースでクリート位置探しの旅を実践。

雨沢(二本目)、戸越をこえて瀬戸しなのに戻ってくる。
・・・せっかくクリート位置探しの旅に出たが、結局最終的に雨沢TTを行ったときと同じクリート位置になってしまいました(笑)

クリート位置に関してはとりあえずこれでゴールにしたいところ。
違和感なくSPD時代と同じように効率よく回せており、SPD-SL効果でさらにパワフルに回せているのでクリート位置に関しては問題ないかと思われます。

そして瀬戸しなのでまたまた補給タイム。

お次は何をするかというと、本日のご褒美として、三国山に登ります(笑)

ここまで走っておいて、三国山の絶景見ずして帰れぬというもの(謎)

三国山ということは、雨沢も9割セットでついてくる。
(雨沢はこれで本日3本目・・・(笑))

雨沢をまたまた登っていきます。
道中は特に何も無かったので三国山頂上までカット(笑)

あっという間に到着です。時刻はまだ13:10です。
f:id:ikarugasan:20151012183601j:image

(この坂の勾配が14%もあったのは秘密)
f:id:ikarugasan:20151012183713j:image

そして、本日のご褒美。
f:id:ikarugasan:20151012183852j:image

ウィンドブレーカなしではかなり寒いですねー。

ダウンヒルももう寒い寒い。

雨沢も一気に下って、もう帰宅しようかと思ったが、途中で前から行ってみようと思っていた場所があったことを思い出す。

それはコチラ!
f:id:ikarugasan:20151012184156j:image
セトシナノサイクルさんです(*゚▽゚*)

初めて来ました。既にサイクリストの方がたくさんおりました。
店内には、パーツやらウェアやら、色々揃ってます!もちろんホイールも!
また、休憩スペースもあり、自由に使っていいとのこと。(雑誌やマンガがたくさん!)

(店内に某人気熱血自転車マンガのキャラがたくさんいたのは気のせいか・・・?)

外の看板。(雨沢アタック後・・・?)
f:id:ikarugasan:20151012184908j:image

店員さんも、気軽に話しかけてくれて、何でも相談できそうな雰囲気のよいお店でした!
聞くところによるとまだ開店してからまだ1年しか経ってないらしいですね。

雨沢ライダーの穴場、セトシナノサイクルさん。
テレビの前のみなさんもぜひお立ち寄りを!
・・・じゃない、スマートフォン?パソコン?の前のみなさんもぜひどうぞ!!(笑)

ショップを堪能したら、帰路につきますよっと。

ショップを出て、そのまま左手の春日井方面へ向かっていくと下り道があり、さらに先に進むとこのような場所にでます。
f:id:ikarugasan:20151012185655j:image

この鳥居のあるT字路を左へいくと・・・

ここに出て・・・
f:id:ikarugasan:20151012195425j:image

ここに出る。
f:id:ikarugasan:20151012195455j:image

このへんのコースは昔よく走ったのでよく覚えている。(昔というのはママチャリ時代の話(笑))

コース周辺が田舎田舎していて、とっても気持ちのいい場所です。(私は田舎と絶景と激坂が大好物です)

上の写真の交差点をまっすぐ進み、のんびり帰路についていると・・・


あ!やせいの激坂があらわれた!
f:id:ikarugasan:20151012195814j:image
どうする?

→たたかう
(^ω^)σポチッ

・・・無事クリアー!(茶番はスルーでお願いします(笑))
f:id:ikarugasan:20151012195948j:image

さあて、この坂の最高斜度はというと・・・

・・・12%!
思ったよりも大したことなかった・・・^^;

こういう道はチタイチ名物のはなちゃん坂を思い出しますねー。
新たなサイコンを手に入れてからは、まだいっていない。
さっさと行って、勾配を測りたいところです(笑)

・・・え?なぜこういう坂に敏感なのかって??

そりゃあ・・・・・・

激坂ハンターikarugaと呼ばれているからである!!!(自称(笑))

各地に潜む激坂達。時には山奥に、時には市街地に・・・。
そんな激坂達を、ノー足つきでクリアし、最大勾配を測定するのが激坂ハンターの責務なのである!!(勝手に決めました(笑))

というわけで、要約すると激坂に出会っては登り、最大勾配を測定するというのをやっています(笑)
(正確には最近始めた、というべきか。新しいサイコンで勾配測定できるようになったので(笑))

せっかくなので、前々から行こうと思っていた守山区にある驚異の激坂に挑んでみようと思います。どうせ帰り道として寄っていけるし。

それがコチラ・・・
f:id:ikarugasan:20151012201425j:image
守山区某所。ただならぬ激坂オーラを放ち、チャレンジャーに圧倒的プレッシャーを与えています・・・。
スタート地点に「この先急勾配」の警告表示があるのも、ただの坂ではないことを示しています。

この坂の存在を知ったのは、昔、とあるブロガーさんの記事を読んだのがきっかけ。

春日井付近にすごい激坂があるということで、前々から挑もうかと考えていた。
そしてついに!コイツをハンティングする日が来たようです(笑)

ギヤをインナーロー、34t×32tにセットし、戦闘準備万端!

いざ!勝負!!!

とりあえずここのコースプロフィールとしては、距離が短いが超キツイ坂。
はなちゃん坂と同じタイプである。

まずはシッティングでゆっくりとゆっくりと攻めていく。
こういうタイプの激坂を攻める時は、ギヤが軽いと有利。
そして、普段と同じフォームで登っていると、重力の力により、前輪が浮いてしまうことがあり、たいへん危険である。
テクニックとして、上体をハンドル覆い被せるようにして重心を前に置くことで、前輪が浮くことなく、スルスル登っていくことが出来るのである。

とりあえず中間地点。
f:id:ikarugasan:20151012201838j:image
心拍もすごい勢いで160の壁をぶち破る。

最もRのキツイところ。
f:id:ikarugasan:20151012202506j:image
まるで暗峠のそれのようだ。いったことないけど。(笑)

そして、この先の最終局面・・・
f:id:ikarugasan:20151012202610j:image
もう壁そのものである。

ここに差し掛かるところで、坂のキツさにちょっとビビってしまったが、このまま力尽きて落車してしまうことを考えると、嫌でも力が湧いてきた。

こんなところで負けるもんかぁぁ!!!

ということでクリアー!
f:id:ikarugasan:20151012202750j:image

ノー足つきで無事達成しました。
さて、気になる勾配はというと・・・

驚異の21%!!!(笑)
f:id:ikarugasan:20151012203232j:image
(※家に帰ってからの撮影です^^;)

守山区にこんなハンパない激坂があるとは。
春日井からも近いので、興味のある方はぜひ立ち寄ってみてはいかがだろうか。
もちろん、近隣住民に迷惑をかけない程度に、ね。


激坂ハンターの仕事を終えたあとは、家まで回復走して帰りました。



いろんなことがあった1日でした。

今夜はよく眠れそうだ・・・(笑)

<<<今日の記録>>>
総走行距離・・・121.30
走行時間・・・6:02:27
平均速度・・・20.08
最高速度・・・64.63
ケイデンス・・・0!(笑)
パワー・・・・・・不明!(ケイデンスが出ないとパワー計算されません(><))
最大心拍・・・193(雨沢TTゴール前)
消費カロリー・・・3235
累積標高・・・2020m(三国山周辺くるくる回ってただけなのに、これには驚き(笑))
獲得標高・・・701m(三国山)
最大斜度・・・21%(守山区某所の激坂)


またしても走ったその日に記事を書き上げられました!
瀬戸しなので飯食ってる最中、チマチマ文章入力してる甲斐がありました(笑)