読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikarugaブログ(いかるがぶろぐ)

山をこよなく愛するサイクリスト、ikarugaの自転車日記。山・峠・激坂が大好きな坂バカです。各地の激坂に挑む激坂ハンターもやっています。ロングライドイベント、ヒルクライムレースにも時々出ています。

池田山ヒルクライム

皆さんこんにちは、ikarugaです。

4/12(日)、池田山のヒルクライムへ行ってきました。

今回一緒に走っていただくのは、いつも自分とのライドにお付き合い下さっているマイミクのジャガーさんです。
いつもこんな自分と一緒に走っていただいてありがとうございますm(_ _)m

さて、池田山ヒルクライム前日の夜。(初めて閲覧する方へ説明しておきますと、このブログはいつも走る日の前日の夜から始まります!)

このブログではそろそろ恒例となってきた「明日○○が楽しみすぎて寝れない病」がいつものように、発病しようとしていた。

しかしライドの前日くらい、睡眠時間を十分にとって、ぐっすりと寝て明日に備えたいと今までずっと思ってきた。
寝れないということについてずっと悩んできた。
この不治の病から克服するにはどうすればいいか、ずっと悩んできたんだ・・・・・・(珍しくシリアスなつもりですよ(笑))。

そこでなにか対策はないかと色々考えたのであった。

そして、思いついた対策の中で最善策を見つけ、とうとうikarugaは禁忌に手を出すことに決めたのだった・・・。

「サイクリングが楽しみで寝れない病」。
明日にあるサイクリングが楽しみだから寝ることができない。
ということは、裏を返すと明日楽しみじゃなくなれば、発病することなくすぐに寝ることができるというわけだ。
だがこれは禁忌。楽しみじゃなくなれば、ワクワク感もドキドキ感もない。明日は平日のようにごく普通に朝を迎えるだけ・・・。少し寂しいのである・・・。
その代わりすぐに寝付くことができるはず。

いざ、試してみる。
もう、明日は何もない。普通の日。仕事の日・・・。自己暗示をして、布団へ・・・(-_-)゜zzz…

!!!

朝。いつも通り起きて、今日も仕事だ・・・と思っていたが瞬時に日曜日であることを思い出す。
そして、なにか重要なことがあったような・・・
すぐさま、池田山ヒルクライムを思い出す!

「そうだ!今日は池田山ヒルクライムだッ!」

思い出した途端、いつもなら寝る前にあったワクワク感やドキドキ感が、今になって出てきた。
これから池田山を登りに行くのだと考えると、ウズウズしてくる。準備が楽しい。

結果的に、すぐ寝付けて朝起きてから楽しみになってくるという、この方法は非常に有効であると感じました。
このやり方、全く問題ないね!
ただ、イベントとかでどこかの宿に泊まっているときは既にそこが非日常的な場所であるため、この方法は使えないような・・・気もするが。

とりあえず、ぐっすりと寝れたので体は調子いい。
準備して出発!

コースは、家→犬山城木曽川堤防→138タワー→池田温泉→池田山という順番。帰りはその逆。

犬山城
家から約1時間。


f:id:ikarugasan:20150415075945j:plain

そして、木曽川堤防を走っていく。
途中でジャガーさんと合流する。

その後、138タワーを通り、池田温泉までまっすぐ進む。

池田温泉ヒルクライム前の補給&休憩。
ソフトクリームを買って食べる。もうだいぶ気温も上がってきたから、おいしいです!

f:id:ikarugasan:20150415080153j:plain

道の駅を探索してると、なにやら同業者の格好をした人達が映っているポスターに目がいった。


f:id:ikarugasan:20150415080306j:plain

(同業者といっても差がありすぎるか・・・^^;)

ツアーオブジャパン!!
美濃ステージのポスターだ!

ツアーオブジャパンといえば、世界のトッププロたちが集まる日本開催のロードレースだ。

めっちゃ見に行きたい・・・こんな近所で世界のプロたちのレースを見られるなんて、またとない機会だ。

だがしかし、開催される日付は(正確には忘れました、すみません^^;)五月下旬の水曜日。
水曜日・・・いけるわけないやろ・・・。
有給使えばいけないことはないが、ここは抑えて諦めることにした。どうせ終わったらネットでレースの動画見れる(はず)ことだしね!

ということで、休憩が終わったら早速池田山ヒルクライムへレッツゴー!
(なお、今回は初見、そしてブログへのネタ作りのため途中何度も止まって写真を撮っています。そのため、今回は時間は完全に無視して登っています!あしからず!)

いきなり、急勾配から始まる。
もうこの時点でなかなかキツいです(;_;)


f:id:ikarugasan:20150415081013j:plain

荒れた路面が、登りにくさに拍車を掛ける。
荒れた道をしばらく登ると、舗装路への入口が。


f:id:ikarugasan:20150415200820j:plain

キツさは変わらないが少しでも登りやすくなるだけでありがたい。



f:id:ikarugasan:20150415201013j:plain

いくら登ってもキツさは変わらない。

途中、社があったのでちょっとパシャっとすることに。


f:id:ikarugasan:20150415201307j:plain



f:id:ikarugasan:20150415201416j:plain

写真ではなかなか読み取れないが、そこそこの坂がずっと続いている。


f:id:ikarugasan:20150415201839j:plain

水平に撮ったつもり。届け、坂の斜面感!

f:id:ikarugasan:20150415201850j:plain

っと、写真をとって休み終えたら、少し下って一緒にヒルクライムを始めたジャガーさんの様子を見に行く。
荒れた路面に入り少し下ると、ジャガーさんの姿があった。連続する上り坂で苦しそうにしていたものの、山頂までは問題ないように見えた。
なんとか励ましの言葉を伝えようとするが、あまり言葉になっていない。(すみません(^_^;))
とりあえず、お互いの登頂を願って、進むことにした。

途中、何度も同じようなつづら折りがでてくる。

f:id:ikarugasan:20150415203430j:plain

池田山の圧倒的な力に足が負け、そろそろ足が動かなくなってきた・・・。
進め!進めよ!と、足を強引に動かそうとするが、ギヤが重くて踏めない・・・(池田山入ってから97%がインナーロー。34×25Tです。こんなのも踏めないのかと思うと、いつも恥ずかしいです。本当に情けない)


f:id:ikarugasan:20150415203831j:plain

少し開けたところで撮影。
動かない足を動かし、神社まで到達。
ここは池田山ブログでもよくみかける、場所だと思います。


f:id:ikarugasan:20150415204044j:plain



f:id:ikarugasan:20150415204052j:plain

しかしもう、足がインナーローでも回せない。筋力不足?なのかどうかはわからないが、とにかく進まないし踏めない。
一応バイクのスペックを挙げておくと、完成車購入の時点で9.8kg。ホイールも完成車備え付きの最強鉄下駄ホイール。なんやかんやで、総重量10~11kg?はありそうだ。クランクは34-50T、カセットスプロケットは12-25T。
言い訳をするわけではないがヒルクライムにおいて圧倒的に不利な自転車であるのは一目瞭然。
しかし、あまりにも踏めなさすぎる。
不甲斐なさに、怒りが湧いてくる。
動かない足を無理矢理動かしても、数秒しか持たない。体内は乳酸達の宴会場になってる。
くそっ…どうして俺は…
熱い少年マンガみたいに、ピンチになって主人公が覚醒(暴走)するわけでもないので、とりあえず休むダンシングでシッティング時の疲労回復を図る。
しかしシッティングに戻しても、今までの疲労がたまりすぎて回復するものもしなくなってしまったようだ。
仕方ない。休むダンシングならぬ、止まるダンシングで登ることにする。
「説明しよう!止まるダンシングとは、足を完全に使わず体重だけで進み、速度4~6km/hという超低速度で登るダンシングのことである!片方の足を踏み終えると一瞬止まって見える様から止まるダンシングと呼ばれているのだ!
※そんなもの存在しません。私が勝手に名づけました(笑)」

もうほんとに、これはどうしようもなくなった時にしか使わない技。体重だけで進むため、ほぼ疲れることなく登ることが可能。そのかわり、歩くよりちょっと早いくらいの超鈍足になる。



f:id:ikarugasan:20150415205925j:plain


なんとか・・・ゴール!!(ほんとは山頂ここじゃない可能性大です^^;)
f:id:ikarugasan:20150415210005j:plain

いやぁ、達成感あるなあ。うん。
ここまでのタイムは大体1:20:00くらいかなぁ・・・次登るときはTTってことで1時間切ろう!
ちなみに一応ヒルクライム中に立ちゴケ等はありませんでした。ノーミスです。

f:id:ikarugasan:20150415210131j:plain



f:id:ikarugasan:20150415210141j:plain

遠くの空や空の彼方にハングライダーで飛行する人間が。
すごい、いつか空飛んでみたいなぁ・・・って思っていました(笑)

そして、なんやかんやしてるとジャガーさんもゴール!!

景色を見ながらおにぎりたちを食べ、まずは休憩。

その後、先客がいなくなったことを確認すると、お待ちかねの撮影ターイム!

池田山ではハングライダーの飛び立つための台座が設置されており、誰もいなかったので今回絶好の撮影ポイントだった。(※よいこはマネしないでね)



f:id:ikarugasan:20150416064756j:plain



f:id:ikarugasan:20150416064815j:plain

誰か止めてあげて!


f:id:ikarugasan:20150416064841j:plain

約一ヶ月前からずっと訓練を続けてきたスタンディング。いよいよ特訓の成果を見せる時が来た!


f:id:ikarugasan:20150416065103j:plain



f:id:ikarugasan:20150416080446j:plain


ジャガーさんと撮影会をしていると、なにやら遠くから自分たちに声をかける人物が・・・

「すみません、自分も写真撮ってもらっていいですか?」

それは、後から登ってきた自転車乗りの青年だった。
バイクは自分と同じMERIDA。珍しい。

聞くと、撮影会を楽しそうにやってるのを見て、自分も撮って欲しいとのこと。

もちろん、撮ってさしあげました。そりゃもう。

代わりと言っちゃああれですか、ジャガーさんと一緒に写真を撮ってもらいました!
あまり二人が写ることは少ないのでちょっと貴重です。


f:id:ikarugasan:20150416080401j:plain



f:id:ikarugasan:20150416124658j:plain

最近流行り(?)の自転車持ち上げポーズ!

撮影会が終わると、ありがとうございましたと言い残し、青年は下ってゆきました。

こういうのは自転車趣味どうしならではの楽しみですよね。
これからも撮影会は大事にしていこうと思いました!(笑)

山頂を自転車で堪能したら、一気に700mほど下ります。下界まであっという間です。

登ってきた道を下る・・・今まで苦労して登ってきた坂道・・・一瞬で下っていくのはどこか儚いものがありますね・・・。

そして、池田温泉にて再び休憩~

おや、さきほどのロードバイクが停めてある・・・青年もここに寄っているらしい。

・・・池田温泉に到着した時点で、ikarugaへの悲劇が始まっていたとは、まだ誰も知る由もなかった・・・

池田山に登ってから、お昼ご飯を十分に食べていないということで、なにか買って食べることにした。

ぶらぶら巡り、選んだのはタコ焼き9コ入り380円。
そしてマヨネーズが掛かっていた。(自分はマヨネーズが非常に苦手です。理由は後述。)
メニューのイメージ写真にはマヨネーズかかってなかったと思うが・・・。
まあ、そんな駄々をこねても始まらないので、とりあえず食べる。

熱くて食べにくかったが(ネコジタです)、なんとか完食し、ボトルに水を補給、また家を目指して出発です!

気がついたら、道の駅池田温泉はロードバイクの侵略を受けておりました。

f:id:ikarugasan:20150416225459j:plain

そして、帰路。
神戸町あたりを走ってる途中、なにやらお腹に異変が・・・

ギュルゥ・・・。

不気味な音が体内からする・・・なんだ・・・何が起きてるんだ・・・??

とりあえずガマンし、揖斐川堤防を走行。

ギュルゥ・・・・・・・・・。

ヤバイ・・・お腹が痛い・・・・・・(;_;)

揖斐川堤防では向かい風ということもあったが、お腹の痛みにペースが一気に落ちる。
ちょっと、まずいぞ・・・(´Д`;)

久しぶりのピンチ(今日の悲劇その1)である。原因はとっくに分かっている。
そう、池田温泉で食べたタコ焼き・・・ではなく、タコ焼きにかけられていたマヨネーズだ。
自分は油をよく使った食べ物に非常に弱い体質をもっている。よくカレーやすき焼き、鍋ものを食べると、お腹を壊してしまう。(カレー好きのジャガーさん、すみません!)
そのため、マヨネーズを口にしてしまったことから、お腹を壊してしまったようだ。

揖斐川を渡る橋にて、ジャガーさんにSOSを要請。

ジャガーさん、まだ足どれくらい残ってますか??」

すると、まだちょっといけますよと、心強い一言。
ここで先頭交代をお願いし、ジャガーさんに引いてもらうことに。

やっぱり後ろは楽ですなぁ^-^)
お腹の痛みは少しあるが、引いてくれてるおかげで無理して回さなくても進んでいく。風よけも、二人以上で走る時の大きなメリットになるのですよね。

軽快に飛ばし、木曽川堤防まで帰ってきて、トークをしながら138タワーをめざす。
そして、138タワー到着!
長かった!ここでジャガーさんとはお別れ。
お疲れ様でしたー!!今日も一緒に走っていただいてありがとーございましたー!!


f:id:ikarugasan:20150416192138j:plain

さて、ここからは木曽川堤防→犬山城→自宅というルートで帰ります。
なぜ木曽川堤防かって?
そりゃあトレーニング以外に理由はありません。

さっきの腹痛の方は、なんとか収まってくれた。
お腹はもういいが、それとはまた別でちょっと問題がある・・・。

それは、カロリー不足(今日の悲劇その2)ということ。
実は自分、いつもロングライドのときは摂取カロリーに最も気をつけている。
まだロードバイクに乗り始めて間もない頃、軽度のハンガーノックになったことが何度もある。食べ物を何も受け付けなくなるという重度のところまではいったことはないが、いずれもエネルギーが不足して力が全く入らない状態だ。

この日は摂取したカロリーが普段よりかなり少ない。
138タワーにいる時点で、体内のカロリー(エネルギー)は既に20%を下回っているだろう。長年の経験でわかる。(たった一年という短い間だが(笑))
おそらく、犬山城につくまでの間、つまり木曽川堤防のどこかで軽いハンガーノックになること間違いなしだろう。
少なくとも、何も摂取せずこのまま家を目指していたら、何も食べ物を受け付けなくなる非常に危険な状態になることは目に見えている。
なにか補給しなくては・・・
そう思い、小銭を取り出す。

!!!

なんと残りの持ち金、102円(笑)(いや、割と本気で笑い事じゃないかも(笑))(今日の悲劇その3)
両津勘吉もびっくりである。

まずい・・・とりあえず、水分は十分に残っているから大丈夫。問題はカロリーだな・・・。
この状況で、最善の手を打つとしたら102円で買える高カロリーの食べ物を探すことであろう。思いつくのはコンビニのパンか・・・安くて高カロリーのもの。いつも自分が愛用(?)してる補給食です。

しかし、なぜお金がこれほどまでに減っている?
ちなみに、自分はいつもロングライドのときは距離にもよりますがお金を数千円ほど持っていっています。
今までと同じ金額を持っていって、今回のように途中で金が底をつくことは初めてだ。
原因はなんだろう・・・

( °o°)!ハッ!

タコ焼き!!!とソフトクリーム!!!

これらは確か380円とソフトクリーム300円。いつも補給食は100円程度のコンビニのパンで済ましているので、高額な食べ物を買ったことで金が底をついてしまっていたのだ!

今日は後半からツいてないぜ・・・。
この状態で走るとしたら、木曽川堤防でカロリー切れは覚悟して、犬山城付近のコンビニで唯一のカロリー摂取。500kcalぐらいのパンを食べて、1時間ほどで着く家を目指して走る。よし、このプランでいこう。

いざ、険しい一人旅へ出発~(^-^;

木曽川堤防。いつもは帰り道だと追い風だが、今日はあまり風が吹いていない。
トレーニングのためにガンガン回してやろうと思ったが、足は池田山で既に満身創痍でボロボロだった・・・。
とりあえず犬山城目指して進む。

くぅ・・・力が入らなくなってきた・・・。

体内の残りエネルギー10%を切ったであろうこの感覚・・・。

速度が出ない。漕ごうにも、疲労とカロリー切れが力を出すのを遮る。
速度でいうと19~22km/h程度かな・・・。

犬山城手前まで来ると、もう体内の残りエネルギーは5%を切った・・・。力が出ない。覚悟はしていたが、足にも手にも力が出ないのだ。
速度でいうと14~17km/h。絶対有り得ないと思われる読者の方もいらっしゃるかもしれませんが、本当の話ですよ(ToT)
本当に、体に力が入らないのです。

そして、力なく犬山城を通り過ぎ、セブンイレブンを発見。
すかさず停車し、パンコーナーへGO!
獲物を捉えるかのような目つきで、パンの裏の成分表を見る・・・安くて高カロリーのパン・・・どれだ・・・
そして発見、93円(税込100円)のチョコスティックパン!!
レジで買って、余った2円はレジ横の募金箱へ投入~(^q^)

そしてチョコスティックパンをむさぼる。チョコは高カロリーかつ吸収が早いので、補給食としてもなかなか優秀だ!

うおお!元気がでてくる!気がする!

そして、食べ終わったら自転車にまたがって再出発!

どれくらいで吸収され、エネルギーに変わるかも長年の経験(365日程度!)で既に把握済みだッ!
エネルギーに変わる時間は大体食べ始めてから10~30分ほど。40分もあれば完全にエネルギーになる。(あくまで個人の意見です!効果は個人差かあります!)

よしよし、エネルギーキタァァァァァ!!!

足はボロボロなのは違いないが、エネルギーはでる。
行くぞォォォ!

31~32km/h程のペースで走行。
そして、無事帰宅ー!!

なかなかスリリングなライドでした。
たまにはこういうのも、いいですね!
(※よいこはマネしないでね)

いやぁホントに、池田山は登りがいがあったなぁ。またいつかリベンジしよう!
ということで、また来週~(^-^)/
次は知多イチです!楽しみです!
(次回もお楽しみに!)

□今日の記録□
RTM:7:43:34
DST:158.38
AVG:20.4
MAX:48.7
CAL:5383.53

また、良かったらポチッと、おねがいします!押すだけで結構でございますm(_ _)m
にほんブログ 村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブロ グ村